Extension:Translate

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Extension:Translate and the translation is 100% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Boarisch • ‎Cymraeg • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Gĩkũyũ • ‎Hawaiʻi • ‎Lëtzebuergesch • ‎Mirandés • ‎Nederlands • ‎Scots • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎Zazaki • ‎be-tarask • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎hrvatski • ‎interlingua • ‎italiano • ‎lietuvių • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎sicilianu • ‎slovenčina • ‎suomi • ‎svenska • ‎íslenska • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎українська • ‎עברית • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎پښتو • ‎मराठी • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎মেইতেই লোন্ • ‎ਪੰਜਾਬੀ • ‎தமிழ் • ‎中文 • ‎日本語 • ‎조선말 • ‎한국어
MediaWiki 拡張機能マニュアル
Crystal Clear action run.svg
Translate
リリースの状態: 安定
Translate manual - Page example - 19. Documentation.png
実装 Special page, Locale, API, Parser function
説明 ウィキ内で翻訳および査読ができるようにする
作者 Niklas Laxström、Siebrand Mazeland、他
最新バージョン 日付入りのスナップショットを時々公開
互換性ポリシー master
MediaWiki 1.29+
データベースの変更 はい
Composer mediawiki/translate
ライセンス GNU General Public License 2.0 or later
ダウンロード 言語拡張機能バンドルに含まれます

利用者向け説明文書
translatewiki.net、またはページの翻訳方法を今すぐ試す
Translate 拡張機能の翻訳にご協力ください
使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。
問題点 未解決のタスク · バグを報告

Translate (翻訳) 拡張機能は、MediaWiki を、あらゆる種類の文章を翻訳するための強力なツールにします。特に、ソフトウェアを翻訳する際、多言語のウィキを実用的な方法で管理する際に使用されます。

機能

Translate 拡張機能は特に翻訳者を対象とした多くの機能を有しており、さらに実際のソースコードとのバックエンド統合をできるだけ容易にしています。同時に、すべて MediaWiki の中で動作するため、利用者はコミュニケーションや自己組織化をほぼ自由に行うことができます。

以下の機能を含みます:

  • ウィキ本文の構造に配慮したページ翻訳
  • ウィキ内でのローカライズと、ソフトウェアインターフェイス(を始めとしたほとんどすべての)メッセージのエクスポート
  • ウェブベースの翻訳・校正インターフェイスと、オフライン翻訳向けの gettext ベースのエクスポートおよびインポート
  • 翻訳者の作業を軽減するためのさまざまな支援:
    • グローバルに定義された他の言語での翻訳の表示、任意でユーザー定義の言語まで拡張。
    • メッセージの用途や文脈についての説明文書の協働編集。
    • 外部ツール (Apertium、Microsoft Translator、Yandex.Translate) を使用した翻訳メモリおよび機械翻訳。
    • 翻訳元メッセージの最新の変更点を表示。
    • パラメーターが使用されていない、のようなよくある誤りについての警告。
  • 例として使用できる、さまざまなオープン ソース製品向けにあらかじめ作成されたモジュール。
  • 新しいプロジェクトやメッセージ群を追加しやすくする、多目的プラグインシステム。
  • さまざまな統計 (グラフィックの表示に PHPlot が必要):
    • 対応しているすべての言語における、すべてのメッセージ群に対する翻訳完了率。
    • 対応しているすべてのメッセージ群に対する、対応しているすべての言語における翻訳完了率。
    • 期間のアクティビティグラフを作成するためのツール。 これは編集数、あるいは日単位または時間単位で活発な利用者を表示することができ、また多くのフィルタを含みます。
    • アクティブな言語および翻訳者のクラウド表示。

Translate 拡張機能は、大きなユーザーベースにより、いくつかの小さな(スタイルの)問題を除いて、すべてのある程度最近のブラウザに対応していることが確認されています。また、それらの問題は素早く修正されます。

サポートおよび説明文書

Translate 拡張機能はもともと User:Nikerabbit によって開発されました。User:RaymondUser:SPQRobin やウィキメディア言語チームといった他の多くの利用者が、コードやドキュメンテーションに貢献しています。User:NikerabbitUser:Siebrand によって維持されています。

翻訳拡張機能の著名な利用者

  • https://translatewiki.net – オープンソース ソフトウェアのインターフェイスを翻訳している、最大のウィキベース サイト/コミュニティ。
  • https://userbase.kde.org — KDE プロジェクトの説明文書ウィキであり、ページ翻訳機能が広範に使われています。
  • https://meta.wikimedia.org — ウィキ本文の翻訳を行い、メッセージ群の状態機能を使用しています。ほぼすべてのウィキ利用者が、翻訳機能とその査読機能を使用できます。

Wikipedia:translatewiki.net#Notable usesに詳しい情報があります。

謝辞

Joomla の Tom Hutchison 曰く:

翻訳拡張機能を経由して翻訳サービスにつながると、翻訳が自動入力できます。とは言え翻訳者が並行して調整できるため、誤った翻訳を垂れ流しにすることにはなりません。

もしこれらが互いに無関係であるなら問題はありません。 1日24時間作業が進むので、ほんとうはプラス要素なのです。 求められているのは、お互いに助け合えるグループチャットではないでしょうか。 翻訳者同士なら、英語で読み書きできるわけですよね? リンクの書き方やカテゴリなど、簡便なウィキマークアップの方法を教えませんか。 助けを借りた人が、次は人に手を貸す役を引き受ければいいのです。 参加者が40人いて、お互いに協力するのを楽しみにしているチャットルームもあります。 最初、ウィキなんかうまく使いこなせないとびびっていたけど、使い始めたら、案外、簡単だったと皆さん言っています。 何しろ翻訳に熱心に取り組んでくれるので、私の執筆が追いつかずお待たせしている状態になりました。 この言語かその言語の翻訳がただ1つあるのを私は知ってます。 弊社にも、それはあります。 ひとりはスワヒリ語、別のひとりは日本語で作業をしているという調子です。 ほかのひとりはページの翻訳指定をするでしょう。 テンプレートを含めるか、テンプレートのどの変数を省略するか、翻訳者が選べばいいのです。


関連項目

混同しないでください:

貢献する方法