Git からのダウンロード

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Download from Git and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Bahasa Melayu • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Napulitano • ‎Nederlands • ‎Scots • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎asturianu • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎galego • ‎interlingua • ‎italiano • ‎lietuvių • ‎magyar • ‎norsk bokmål • ‎occitan • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎sicilianu • ‎slovenčina • ‎suomi • ‎svenska • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎беларуская (тарашкевіца)‎ • ‎български • ‎русский • ‎українська • ‎қазақша • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎अवधी • ‎हिन्दी • ‎ไทย • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어

Gitja:分散型バージョン管理システムソフトウェアです。 利用者がすべてのブランチやタグ付きリリースからソースコードの「最新」バージョンを自由に選んでダウンロードできる仕組みです。

開発者でパッチを提出したい場合は、Gitからダウンロードしてください。

開発はしたくないけれども MediaWiki と拡張機能のインストールだけでご満足でしたら、むしろターボールの安定版リリースのダウンロードをお勧めします。

詳細情報は、特に貢献をするにはGit を参照してください。基本作業のいくつかは、以下に概要を示します。

要件

使用するにはまず Git をインストールしてください。Git はさまざまな方法で入手できますが、ご使用中のオペレーティング システムに依存します。 リンクGerrit/Tutorial#Set up Gitを開くか、使いやすい検索エンジンで探します。

サードパーティーのライブラリをダウンロードするには、Composer のインストールをお勧めしますが、必須ではありません。

MediaWiki のダウンロードに Git を使用

ダウンロード

Git を使用すると MediaWiki コア (SVN の phase3)のほか、ウィキメディア財団のサーバー クラスタ上に現在インストールしてある拡張機能のすべてと、その他Gerrit で提供する多くの拡張機能をダウンロードできます。

まず、MediaWiki のコア リポジトリをクローン (複製) します。これには時間が掛かる場合があります。

開発向けダウンロード

MediaWiki の最新の開発バージョンは、「master」ブランチで追跡されています。

まず開発者アクセス権をお持ちかどうか確認、セキュアシェル プロトコルsshの「利用者名」を持っているか調べます。

続いてターミナル画面を開き、以下のコマンドを入力します。ssh <USERNAME> をつかってクローン化すると、パッチをレビューにかけることができます。

git clone ssh://<利用者名>@gerrit.wikimedia.org:29418/mediawiki/core.git mediawiki

これはマスターブランチと同期させながら、MediaWikiコアリポジトリ全体をmediawikiと名づけたサブディレクトリにクローンする手順です。

インストール先のディレクトリを変更するには、コマンドラインに保存先を書き込みます (手順の詳細は外部の説明文書を参照してください。) リポジトリがクローンされると簡単に異なるブランチやタグに切り替えができます。 そこで、開発ブランチ master は最先端の開発者向けMediaWikiですが安定しているとはみなさず、どのような状況下でも絶対にマスターコードを本番用環境に使用してはいけません

安定版をダウンロード

ソフトウェアのパッチ開発をせず、匿名で安定版実装分岐1.34のクローンを希望される場合は、下記のコマンドをご利用ください。

git clone https://gerrit.wikimedia.org/r/mediawiki/core.git --branch REL1_34 mediawiki

ネット接続が遅いためクローンするリビジョンの数を減らしたい場合は、上記のgit cloneコマンドに--depth=1を追加します。

MediaWiki タグ (安定バージョン)

一方、MediaWiki の特定の安定バージョンは「タグ」で追跡されています。これらの内容は tar アーカイブ リリースと似ています。 現存するバージョンは 1.34.2 (安定バージョン)、1.31.8 (LTS)、1.33.4 (旧バージョン) です。

使用できるタグの一覧はこちら:

git tag -l | sort -V

特定のタグを使用する方法。たとえば現状の最新リリースは:

git checkout 1.34.2

Update the Git submodules

その理由はよく使用される拡張機能や外装に対して、リリースブランチに大量のGit下位モジュールがあるからです(マスターブランチには存在しない)。下位モジュールは、次のコマンドを実行して更新します。

cd mediawiki
git submodule update --init

外部ライブラリの取得

MediaWiki が外部 PHP ライブラリの管理に使用する Composer は、どの場合もご使用の MediaWiki ディレクトリ内の vendor/ ディレクトリを参照します。

これらの必要なライブラリをインストールするには、以下の選択肢があります:

  • composer PHAR をダウンロードしてインストールし、場合により composer.phar のファイルを名称変更。その後、ローカルの MediaWiki ディレクトリに移動して composer update --no-dev を実行する方法です。以上が推奨される手順です。
  • または、Composer を使いたくない場合、またはウィキメディア財団の本番クラスターと同一のベンダー ライブラリを使用したい場合、代わりにご利用の MediaWiki インストレーションのコア フォルダーに vendor/ ディレクトリを作成します:
    • With your developer account, use this command: git clone ssh://<USERNAME>@gerrit.wikimedia.org:29418/mediawiki/vendor.git
    • For anonymous checkout, use this command: git clone https://gerrit.wikimedia.org/r/mediawiki/vendor.git
    • ご利用の拡張機能ごとに独自の Composer 要件が設定されている場合は、このオプションは使用できません

MediaWiki 1.25 より前は、外部ライブラリはコアのリポジトリに保管され、パッケージ マネージャーは不要でした。

最新の状態に保つ

MediaWiki の特定のブランチまたは開発バージョン (「master」ブランチ) を使用している場合は、最新の変更点の入手は割合に簡単です。ご利用の MediaWiki をクローンしたディレクトリに移動して、 このコマンドを実行してください:

git pull

ご使用中のブランチに対する最新の変更点がすべて適用されます。

場合によっては新しいバージョンのコアに新しい拡張機能や外装が必要なため、拡張機能やスキンごとにそれぞれのディレクトリに移動し、git pull --recurse-submodules といったコマンドでそれらを更新しなくてはいけません。

さらに vendor/ を必須ライブラリのより新しいバージョンに更新する必要があります。 多くの場合、下記の Composer コマンドを実施するのですが、手順は前述の#外部ライブラリの取得を参照します。

composer update --no-dev

そしてコードと必須ライブラリの更新/アップグレード後は、データベース・テーブルの更新が求められるため、引きつづき MediaWiki のコマンドラインスクリプト update.php を実行します。

php maintenance/update.php

MediaWiki-Vagrant を利用している場合は、これら一連の手順を一度で実行してくれる vagrant git-update コマンドがあります。

別のバージョンへの切り替え

各バージョンはブランチやタグで追跡されていて、どれに切り替えるにしても、手順はご利用の MediaWiki をクローンしたディレクトリ内でお好みのブランチやタグ(masterブランチから別のブランチへまたは別のタグへ)をチェックアウトするだけです。

git checkout <ブランチ名>

または

git checkout <タグ名>

変更内容が自動的に適用され、すべてすぐに使用できる状態になります。

MediaWiki 拡張機能のダウンロードに Git を使用

Git 内の拡張機能の一覧

拡張機能のダウンロード

以下のコマンド内の <EXT> を、ダウンロードしたい拡張機能の名前に読み替えてください (空白は不要です)。例えば拡張機能 Extension:TitleKey の場合は TitleKey になります。(大文字小文字は区別されます。)

1件の拡張機能を Git からダウンロードしてクローンします:

With your developer account, use these commands to get the master branch:

cd /path/to/extensions
git clone ssh://<USERNAME>@gerrit.wikimedia.org:29418/mediawiki/extensions/<EXT>

For anonymous checkout of the stable branch instead, use these commands:

cd /path/to/extensions
git clone https://gerrit.wikimedia.org/r/mediawiki/extensions/<EXT> --branch REL1_34

拡張機能のソースコードを見るには、アプリケーションのGerrit's gitilesを使うか、もしくは以下のURLを利用します。

https://gerrit.wikimedia.org/g/mediawiki/extensions/<EXT>/+/refs/heads/master

すべての拡張機能のダウンロード

gerrit.wikimedia.org から すべての MediaWiki 拡張機能をご利用の端末にダウンロードしたい場合は、以下をコマンドラインに入力します:

With your developer account, to get the master branch:

git clone ssh://<USERNAME>@gerrit.wikimedia.org:29418/mediawiki/extensions

For anonymous checkout of the stable branch instead, use this command:

git clone https://gerrit.wikimedia.org/r/mediawiki/extensions --branch REL1_34

After running the git clone command, continue with these commands:

cd /path/to/extensions
git submodule update --init --recursive

すべての拡張機能をそのブランチの最新版に更新するには、以下を入力します:

cd /path/to/extensions
git pull
git submodule update --init --recursive

新しいリリース後など、別のブランチに変更するには:

git submodule foreach 'git checkout -b REL1_33 origin/REL1_33 || :'

そのバージョンのMediaWikiと同じリリースの拡張機能のみを使用してください。

マスターブランチを追跡するには:

git submodule foreach 'git checkout -b origin/master || :'

安定しているとは考えられないため、どのような状況下でも、本番用環境にマスターコードを使用すべきではありません

読み取り専用のチェックアウトで十分なら(例えばMediaWikiコード全体を検索、分析するとき)、ご利用の端末に何もダウンロードせずにLabsにある共有の MediaWiki チェックアウトを利用すればよいのです。

拡張機能の除去

  1. LocalSettings.phpを開き、「require_once …」または「wfLoadExtension( … )」を除去。
  2. composer.local.json 内で拡張機能を参照する行をすべて除去 (通常は「extra → merge-plugin → include」の手順に従う)
  3. install-dir/extensions/ から拡張機能のディレクトリを除去。

MediaWiki 外装のダウンロードに Git を使用

git の外装のリスト

Gitのダウンロードにおいて、MediaWiki 1.24以降では、外装が含まれていません。

上記の拡張機能の場合とまったく同じ手順を踏んでください (手順は前の節で解説)。ただしどの URL でもパスでも、文字列中の extensionsskins で置き換えます。

手順についての詳細情報は、ここ MediaWiki.org 上のそれぞれの外装のページにあります (例: Skin:Vector#インストール)。他のどの外装の手順も同様です。

関連項目

  • Intranet/Intranet Installation - MediaWiki に Git を使う方法。配布とカスタマイズの基本、更新手順について、よく練ってある説明文書の一部分が参考になる。