Manual:インストール要件

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:Installation requirements and the translation is 98% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎українська • ‎اردو • ‎فارسی • ‎বাংলা • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
Mediawiki-logo.png インストール ガイド | MediaWiki について
Help-browser.svg 機能 | インストール要件
Preferences-system.svg ダウンロード | インストール | 設定


要件 要件

Make sure to also check the RELEASE NOTES shipped with MediaWiki for requirements.

画像のサムネイル作成TeX には追加のプログラムが必要です。 Parsoidビジュアルエディタに必要)とその他のサービスがそれぞれに必要とするもの。

ソフトウェア自身に加えて、標準的な MediaWiki のインストールは以下の要件があります:

  • 当ソフトウェアをクライアント側のブラウザで動作させるには、ウェブサーバーが必要です。
  • このソフトウェアの動作には PHP 環境が必要です。
  • サイトの情報を保存しておくために、データベース サーバーが必要です。

加えて、特定の高度な機能(下記参照)を使いたい場合に必要な様々なオプションの依存関係があります。

ご利用のウェブサイトが第三者によってホストされている場合、サーバの管理者、もしくは運営会社に上記環境が利用できるかどうかを確認してください。

要求パッケージをまとめて導入する場合

Linuxを使用している場合は、パッケージマネージャを使用してapache、php、MariaDBをインストールすることをお勧めします。DebianUbuntuでは、以下のコードを実行してください。 sudo apt-get install php php-apcu php-intl mariadb-server apache2

他のオペレーティングシステムでは、https://www.apachefriends.orgXAMPPを使って重要なパッケージ–Apache HTTP Server、PHP、MariaDB–をすべてインストールして設定してください。 XAMPP は Linux、Windows、Mac、Solaris で利用できます。 2016年8月現在、XAMPPがパッケージに含むPHPのバージョンは 7.0 です (MediaWiki の最低要件 7.0.13 です)。

あるいは、あなたがAppleのコンピュータを持っているなら、MAMPを使うことができます。これはXAMPPに相当します。 現在、MAMPにはApache WebサーバーとMySQLデータベースを実行する機能が含まれています。 WindowsとMacの両方で使用できますが、一般にWindowsではなくMacで使用されます。 現在、PHPとMySQLの最新バージョンを実行しています。

ウェブサーバー

生成されたページをクライアント側のブラウザーに提供するために、MediaWikiには特定のウェブサーバーソフトウェアが必要です。 レンタルサーバなど他者の運用するサーバを利用する場合、使うサーバソフトウェアが選択できない–プロバイダの提供するもののみ使用可能なことがあります。

ほとんどのインストールは、Apache Webサーバーを使用しています。これは公式ダウンロードページから入手できます。 しかし、MediaWikiはIIS 7.0CherokeeHiawathaLiteSpeednginx設定例)、lighttpdCaddyの下でもテストされています。

PHP

PHP は MediaWiki が書かれているプログラミング言語で、ソフトウェアを動作させるために必要です。

MediaWiki には、最も重要なところをブラウザベースで設定できるインストールスクリプトが同梱されていますが、詳細なカスタマイズにはある程度の PHP の知識が必要です。

  • 最新の安定バージョンの MediaWiki の動作には、PHPバージョン7.0.13以降が必要です。 PHP 7が一般的にサポートされていますが、PHP 7.1ではいくつかの拡張機能が有効になっているときにMediaWiki 1.28に対してさまざまな警告が表示されます。タスク T153505を参照してください。
  • 次の拡張機能が必要です:
    • Perl 互換正規表現 (PCRE) (MediaWiki 1.23 は PCRE 7.2 以降を必要とします)
    • セッション
    • 標準 PHP ライブラリ If your PHP version is older than 5.3, check to ensure SPL is installed. Compiled by default in PHP 5.0.0, as of PHP 5.3.0 this extension can no longer be disabled and is therefore always available.[1]
    • JSON (1.22 以降)
    • mbstring (バージョン 1.27 から必須、それまでは推奨とされていた)
    • fileinfo バージョン 1.30 から必須
  • これらはすべて PHP で既定で有効となっている点に注意してください。
  • Unicodeの正規化を処理するオプションのPHP intl extensionがない場合、MediaWikiのインストーラが警告します。
    • ほとんどの Debian/Ubuntu ベースのディストリビューションでは、これは php-intl パッケージに含まれています。
  • PHP OpenSSL拡張機能もお勧めします。 Manual:$wgSessionInsecureSecrets を参照してください。
  • Debian/Ubuntu ベースのディストリビューションでは、MediaWiki に MySQL を使用させたい場合は、php-mysql パッケージが必要です。
  • MediaWikiの機能の中には、イメージサムネイルのような外部プロセスを実行するPHP関数が必要な場合があります。 これは、特にMediaWiki 1.23のファイルアップロード(タスク T68467)で浮上しています。 共有ホストにMediaWikiをインストールする場合は、これを考慮してください。
  • MediaWiki の拡張機能には、追加の PHP 機能が必要な場合があります。VisualEditorlibcurl のサポートが必要です (Debian/Ubuntu ベースのディストリビューションでは php-curl)。

ソースからPHPをコンパイルする必要がある場合、MediaWiki に影響を与えるコンパイルオプションに関する PHPの設定 を参照してください。

  • サーバーには、同等のデータベース モジュールとセッション管理モジュールもインストールされていることを要求するものがあります。 詳細情報は各オペレーティング システムの手順書を参照してください。
  • Windows 上で Microsoft のインストーラでインストールする場合、データベースの選択のためにエクステンション (MySQL/MariaDB または Postgres) をインストールされる機能に追加してください。

データベース サーバー

MediaWiki は他のウェブベースのアプリケーション(phpBBなど)と共有できるデータベースですべてのテキストとデータ(記事、ユーザの詳細、システムのメッセージ、など。)を保存します。MediaWiki の最新バージョンは次のデータベースサーバをサポートします(それらの1つだけで選択する必要があります):

Make sure the Full-Text module is installed.

以前まではサポート、現在はサポート外:

  • Oracle (オープンブロックのバグが原因で、最新の MediaWiki ではサポートされていません)

利用者によっては、phpMyAdmin (MySQL/MariaDB) 又はphpPgAdmin (Postgres)といった、データベースサーバを管理するための追加ソフトウェアパッケージをインストールすれば役に立つでしょう。

MediaWiki 1.19 からは MySQL 5 が必要です。 MySQL 4サポートはMediaWiki 1.6以降が必要です。(MySQL の古いバージョンを使用していてアップグレードできない場合、MediaWiki 1.5.8を使う必要があります。このバージョンはもはやサポートされていないことに注意してください。)

ハードウェア要件

推奨の最小要件は、単独のコンピュータのウェブサイトにおいて 256MB の RAM に 85MB のストレージです。しかし混雑している公開サイトもしくはアップロードが有効になっているサイトでは十分ではありません。 何人かの利用者は、わずか 48MB の RAM で MediaWiki を動作させたことを報告してくれました。

インストールサイズは、開発者インストールの場合は約50Mb、開発者以外のエンドユーザーのインストールの場合は約26Mbに縮小できます。 Manual:Reduce size of the installation を参照してください。

省略可能な依存関係

他のソフトウェア

  • ImageMagick または GDImage thumbnailing に必要です。
  • TeX は数式をインライン表示するのに必要です。 Debian/Ubuntu ベースのディストリビューションでは texlive パッケージ内にあります。
  • Sendmail はシステムがメールを送信できるようにするために必要です。
  • シェルアクセスメンテナンススクリプト を実行するために必要です。これがないとアップグレードを行なうことは、非常に難しくなります。
  • GNU diff3 can be provided to automatically resolve conflicts.

上記についての詳細情報は、Manual:Installing third-party tools を参照してください。

ビジュアルエディター

VisualEditor拡張機能(およびFlow拡張機能)には、Parsoid Webサービスが必要です。これは、Node.jsを使用して実装されています。 ほとんどの共有ホスティング会社(HostGator、Bluehost、Dreamhostなど)ではNode.jsを提供していません。 パフォーマンスとセキュリティ上の理由から、バーチャル・プライベート・サーバ("VPS")などの専用のホスティングソリューションを使用する方がよいでしょう。

Scribunto

Luaモジュール(このウィキのものを参照)をウィキページやテンプレートから呼び出そうとする場合、ウィキにもScribuntoが必要です。

関連項目

  • 互換性 : MediaWikiのインストール要件が今後どのように変更されるかについての情報
ソフトウェア バンドル
  • https://secure.php.net/spl.installation