Manual:よくある質問

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:FAQ and the translation is 100% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Nederlands • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎galego • ‎hrvatski • ‎italiano • ‎magyar • ‎occitan • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎suomi • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎тоҷикӣ • ‎українська • ‎עברית • ‎العربية • ‎মেইতেই লোন্ • ‎ગુજરાતી • ‎മലയാളം • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
即座のヘルプが必要    即座のヘルプ
上記についてより詳細な情報は、以下を参照してください: コミュニケーション
MediaWiki の使用についてのよくある質問 (FAQ) です。 あなたの質問への回答が、このページにも MediaWiki の説明文書にもない場合は、IRC チャンネルサポートデスクで支援を求めてください。 質問がありますか?

Contents


ショートカット: FAQ

はじめに

ウィキペディア、ウィキメディア、MediaWiki、ウィキはどう違うのか

これはよくある質問です。詳しい答えはWikipedia、Wikimedia、MediaWiki、wikiの違いを見てください。

○○に MediaWiki を使いたいのですが、問題はある?

MediaWiki はフリーソフトウェアです: つまり、法律の範囲内であればどんな目的に使っても構いません。 また、このライセンス条件はこのソフトウェアのみに適用されます。 多くの wiki ではその内容を寛容なライセンスで提供していますが、ユーザーは自分の wiki のコンテンツをライセンスする義務があるわけではありません。 もちろん、これは Wikipedia のようなサイトを支援するために始められたプロジェクトですから、わたしたちはユーザーが書くテキストを自由なライセンスで利用許諾することを奨励します。だからといって、短く言えば、そうしなければならないわけではありません。

あなたがこのソフトウェアを変更したり修正したいのでしたら、だいたいのところは許されています。ですがいくつかの制限がありますので、 the GNU GPL version 2 のテキストの詳細 を調べてください。 無料で提供される MediaWiki には、管轄の法律に定める範囲を超える保証はついていません。

インストール方法と設定

MediaWikiをダウンロードするには?

MediaWiki の最新の安定版リリースをダウンロードするにはここをクリックしてください。ファイルは.tar.gz アーカイブで提供されます。 MediaWiki はGit リポジトリからも直接入手できます。

MediaWikiのインストール方法

MediaWikiをインストールする作業は10分から30分程度かかります。ファイルをアップロード/コピーしソフトウェアを設定するインストーラースクリプトを動作させることを含みます。 手順と「最小システム要件」はManual:インストール ガイドを参照してください。

パッケージを使用してMediaWikiをインストールするには?

多くのLinuxディストリビューションは独自のパッケージ化されたフォーマットでMediaWikiを提供します。 インストール、設定あるいは使用に関する支援に関しては、ご利用のLinux配布元がMediaWiki開発チームから一任されています。 既存のパッケージを管理者である個々のコミュニティと法人には、インストールの手引きを提供する義務があります。

サードパーティーの配布には古いバージョンを提供する事例が警告されており、使用法と拡張機能の互換性情報に細心の注意を払って使用してください。

関連項目: ソフトウェア バンドル

単体のサーバーに複数のMediaWikiをインストールするには?

以下のようにすれば、単体のサーバーに複数のwikiをインストールすることが可能です:

  • それぞれのwikiに対して異なるデータベースを使う

または

  • それぞれのwikiに対して異なるテーブル接頭辞を使う。すなわち一つのデータベースに属する接頭辞の異なるテーブル群を使用。 (Postgresに関しては、異なるスキーマと利用者を使用することで同様の効果を得ます)

これらオプションの情報に関しては、それぞれ$wgDBname $wgDBprefix をご覧ください。

wikiファミリーをセットアップする情報に関しては、Manual:Wiki family/jaをご覧ください。

同一のサーバ、データベース、ソースを使って複数のウィキを設定する別の方法に関する情報がスティーブ・ランベルグのページアーカイブ版)に記載されています。ユーザのコメントもあるすばらしい内容です。

MediaWikiはsafe_modeが有効な環境で動作しますか?

もちろんです。制限された範囲で。 Safe modeをご覧ください。

MediaWikiはシェルによるアクセスは必要ですか?

シェルアクセス(SSHアクセス)はMediaWikiをインストールするためには必要とされませんが、大いにお勧めします。 シェルアクセス無しでは、wikiのバックアップまたは新しいバージョンへの更新さえ困難な場合があります。 つまり、メンテナンスタスクにはシェルアクセスが必ず必要です。 よく使われる拡張機能もシェルアクセスでないと十分に働きません。

拡張機能をインストールする方法は?

拡張機能のインストール情報に関してはManual:Extensions/jaをご覧ください。拡張機能の作成も同様です。 既存の拡張機能を探すには Category:Extensions/ja をご覧ください。

名前空間を追加するには?

カスタム名前空間の作成をご覧ください。

アップロードを有効にするには?

ファイルのアップロードは MediaWiki でよく使われる機能なのですが、現行のリリースのバージョンの初期設定では無効です。 有効にするには、まずアップロード用のディレクトリ (初期設定でimages) をウェブサーバーの書き込み可能 (chmod -R 777 ./imagesあるいは Apache 利用者にコード書き込みなどを許可) に設定します。次に LocalSettings.php において(「$wgEnableUploads = true;」と加筆することで) $wgEnableUploads trueに設定します。 もしアップロード中に「ディレクトリの作成に失敗」(failed to mkdir)というエラーメッセージが表示された場合は、パーミッションに問題があると考えられます。

関連項目: Manual:ファイルのアップロードの設定

数式の埋め込みを有効にするには?

MediaWikiはtexvcと呼ばれる数式をレンダーするため、LaTeXを利用するヘルパープログラム経由で埋め込みの数式を許可します。 セットアップの手引きに関してはExtension:数式 をご覧ください (Manual:数式も参考になります。)

自分の MediaWiki でタイムゾーンを設定するには?

関連項目:Manual:タイムゾーン

ページのキャッシュを廃棄するには?

ナビゲーションバーを変更したときなどにページのキャッシュを廃棄するには、そのページの URL の末尾に&action=purge と追加します。

例: http://www.mediawiki.org/w/index.php?title=Main_Page&action=purge

または短縮 URL の場合は末尾に ?action=purge と追加します。

例: http://www.mediawiki.org/wiki/Main_Page?action=purge

関連項目: Manual:パージ , Manual:index.php のパラメーター

キャッシュを完全に無効にするには?

LocalSettings.php ファイルに次の文字列を追加します。

$wgEnableParserCache  = false; // deprecated method
$wgParserCacheType  = CACHE_NONE;
$wgCachePages  = false;


追加のフォーマットのアップロードを許可するには?

MediaWikiがアップロードを許可するには、ファイルフォーマット指定に$wgFileExtensions 構成ディレクティブの利用が必要です。 このディレクティブは通常、MediaWikiをインストールしたrootディレクトリのLocalSettings.phpにあります。

例えば、PDFファイルのアップロードを許可するには、次の内容をLocalSettings.phpに追加します:

$wgFileExtensions[] = 'pdf';

アップロードを許可するファイルのタイプが2種類以上ある場合は、以下の構文を使用します。

$wgFileExtensions = array_merge($wgFileExtensions, array( 'pdf', 'txt', 'mp3' ));
関連項目: Manual:ファイルのアップロードの設定

「ファイルがこわれているまたは拡張子が無効です」

利用者の中には、許可する拡張子一覧にファイルフォーマットを追加した結果、エラーに遭遇したと報告する人もいます。 下記に似たようなエラーメッセージです。

ファイルが不正または拡張子が無効です。ファイルを確認してもう一度アップロードしてください。

可能な解決方法

  • $wgMimeDetectorCommand の値を設定する。例えばUnixやLinuxでは
    $wgMimeDetectorCommand = "file --brief --mime";
  • fileinfo PHP拡張機能をコンパイル/インストールする
    • Fedora - yum install php-pecl-Fileinfo
関連項目: Manual:Mime type detection

インストーラーが初期利用者を作成しなかった、またはそれが管理者ではない

時々、インストーラーはデフォルト利用者の作成に失敗したり、または利用者テーブルが何らかの理由で失われることがあります。 その解決策はいくつかのオプションから選んでください。

maintenance/createAndPromote.php

  • お使いの MediaWiki が1.16 よりも古い場合は必ずAdminSettings.phpが設定してあるか確認 (AdminSettings.sampleを使用)
  • シェルにおいてmaintenance/createAndPromote.php --利用者名 <新しい利用者名> --パスワード <新しい利用者のパスワード>を実行。 その利用者を管理者兼ビューロクラットにしたい場合、コマンドラインに--bureaucratを付与。

この作業によって新しい利用者を作成し管理者に昇格させます。 ヘルプが必要な場合、--helpパラメータ付きでスクリプトを動作させてください。

データベースを変更

  • 通常の方法(Special:UserLogin)で新しいアカウントを登録してください。
  • Special:Preferencesで利用者IDを確認。
  • データベースに対して次のSQL文を実行:
    • INSERT INTO user_groups ( ug_user, ug_group ) VALUES ( <id>, 'bureaucrat' ), ( <id>, 'sysop' );
<id> の部分は置き換える必要があるため、利用者の個人設定ページで正しい利用者IDを確認してください。
注記:もしLocalSettings.phpで$wgDBprefixの定義がある場合、その値をテーブル名の先頭に追加します。 例えば$wgDBprefixが「XYZ」であるなら、テーブル名はXYZuser_groups

初期使用者に昇格させる権利を、一時的にすべての人に割り当てるには

警告 警告: この方法を使って作業する間は、ご利用のウィキに他人のアクセスを許可してはいけません。 この手順を実行する間、ご利用のウィキは一時的に攻撃に対して脆弱になる可能性があるからです。

この方法では基本的にすべての利用者の利用者権限を一時的に変更しないと、特定の利用者を昇格できません

  • 通常のログイン手順に従い、新しいアカウントを登録。 そのアカウントを使ってログイン状態を保つ。
  • LocalSettings.phpの最終行に次の文字列を追加
    • $wgAddGroups['user'] = true;
  • 利用者権限のページを開き、先ほど作成した利用者を管理者グループとビューロクラットグループに追加。
  • LocalSettings.phpから $wgAddGroups['user'] = true; 行を削除。 この手順は最重要です。あなた自身が削除しない限り、だれでもパーミッションを変更できてしまうため、正しい状態ではありません。

MediaWikiパスワードを再設定するには?

Manual:パスワードの再設定を参照

自分のwikiにウィキ間リンクを作るには?

Manual:インターウィキを参照

ベースURLを短くするには?

(例: /wiki/Article_Name を次の文字列の代わりに使用= /w/index.php?title=Article_Name)

Manual:短い URLを参照

ページを /wiki/subdir/PageNameのように下位ディレクトリに整理する方法

Manual:$wgNamespacesWithSubpagesHelp:下位ページを参照

MediaWiki.orgのすべてを自由にダウンロードできますか?

もちろん、フリーソフトウェアの意味で自由です。 このサイトの記述内容に関するライセンス問題はProject:著作権をご覧ください。

利用者の権限を管理/運用するには?

一般的な情報に関してはManual:User rights/jaManual:User rights management/jaを参照してください。 アクセスを制限する方法と戦略に関してはManual:アクセス制限をご覧ください。

匿名利用者がどのページも編集できなくする方法

構成オプションのManual:$wgGroupPermissions の設定値変更を推奨します。 LocalSettings.phpを編集して次の行を追加。

$wgGroupPermissions['*']['edit'] = false;

Extension:AbuseFilterを使用する場合、管理者は誰でも必要に応じて一時的に IP 編集を無効にできます。

関連項目: アクセス制限 , Manual:利用者権限

匿名利用者がすべてのページを閲覧できなくする方法

  • LocalSettings.php の末尾に以下を追加します。
$wgGroupPermissions['*']['read'] = false;

Manual:$wgWhitelistReadも参照してください。 詳細は「すべてのページ閲覧を制限」を参照してください。

アカウント作成を制限する方法

  • LocalSettings.php の末尾に以下を追加します。
$wgGroupPermissions['*']['createaccount'] = false;

詳細情報は「アカウント作成を制限する」を参照してください。

利用者登録時にメールアドレスの入力を必須にするには?

Manual:$wgEmailConfirmToEditを参照

MediaWiki を読み取り専用モードにするには?

MediaWiki バージョン: 1.5
Manual:$wgReadOnlyを参照

利用者設定の既定値を変更するには?

MediaWiki バージョン: 1.4

英語版のMediaWikiの個人設定は、既定では言語ファイル、つまりlanguages/Language.phpにあります。 DefaultSettings.phpと同様、languages/Language.phpは編集せずに、ただ参照するにとどめてください。

では、例えば特定のページで検索結果の既定の件数を変更するとします。 Language.phpの既定の記述では20件。

 /* private */ $wgDefaultUserOptionsEn = array(
        ...
        'searchlimit'  => 20,
        ...
 )

50件に変更するには、LocalSettings.phpを書き換えます。

 $wgDefaultUserOptions = array( 'searchlimit' => 50 );

設定しようとしているのはサイト・オーバーライドを含む$wgDefaultUserOptions です。ソフトウェアの既定を含む$wgDefaultUserOptionsEn (英語版) ではないことにご注意ください。 もし$wgDefaultUserOptions の設定を変えると、言語ファイルの設定がオーバーライドされてしまいます。

検索する既定の名前空間の変更は、MediaWiki のどのバージョンでもLocalSettings.php の$wgNamespacesToBeSearchedDefault で名前空間関連付けインデックスをブール値のarray (配列) に設定します。 一例として、メインとカテゴリの名前空間を検索する場合はこうなります。

$wgNamespacesToBeSearchedDefault = array(
    NS_MAIN => true,
    NS_CATEGORY => true,
);

既定の個人設定を変更すると、ときとして自分の既存の利用者アカウントすべてで個人設定の変更を検討すべき場合があります。

その場合はメンテナンスのディレクトリのuserOptions.php を使います。 手始めに「--dry」オプションを使って影響を確かめてから進みます(--dryはデータベースに書き込みません)。

php userOptions.php --dry --nowarn searchlimit --old 20 --new 50

またデータベースはこれらの変更を行う前に、必ずバックアップしてください (--dry のみ使用の場合は不要です)。

関連項目: Manual:$wgDefaultUserOptions

MediaWiki をもっと高速に動作させるには

関連項目: Manual:Performance tuning

検索候補のドロップダウン リストを有効にする方法は?

関連項目:Manual:検索ボックスでオートコンプリートを有効にする (英文)

更新

Manual:Upgrading/jaを参照

移動

自分のウィキを別のマシンに移動できますか?

はい。 できるはずです。 実質的には古いインストールをバックアップしてから、新しいマシンに「復元」します。 最後に、wikiの設定を更新するため追加の変更を加え、すべてが新しい場所を指すようにする必要があります。

自分のウィキを別のマシンに移動するには?

手順はManual:ウィキの移設 に従ってください。

インターフェイスを変更する

ロゴを変更するには?

すべてのページの左上にどのロゴを表示するかは、LocalSettings.php ファイル内の$wgLogo の設定行で決定します。

ロゴを変更する方法は 2 つあります。

  1. 通常のファイル読み込みインターフェイスを使い、画像をご利用のウィキにアップロード。 この方法だとロゴを簡単に置き換えることができるため、この方法の使用後にはページの保護処理をお奨めします。
    その後、LocalSettings.phpに次の例のように $wgLogo 行を追加します。
    $wgLogo = "{$wgUploadPath}/6/62/mylogo.png";
    
  2. その他の方法 (FTP 等) でご利用のサーバに画像をアップロードします。
    LocalSettings.phpに次の例のように $wgLogo 行を追加します。
    $wgLogo = "{$wgScriptPath}/mylogo.jpg";
    
    (この例では画像は LocalSettings.php ファイルと同じフォルダにあります。)

もしも特定のページだけロゴを変更したければ#p-logo css の背景画像プロパティを書き換えるか、あるいはExtension:LogoFunctions などの第三者作成の拡張機能を使います。

警告! 警告: MediaWikiインストール時に配布された既定のロゴは簡単に上書きできるものの、 (/resources/assets/wiki.png); 更新版で再び既定のロゴに戻されるのでお勧めしません。
ロゴの大きさは135×135ピクセル または 150×150ピクセルが適しています。ただしロゴの形状は、特に画像の下部にテキストが配置してある場合など、正方形以外でも構いません。 ロゴの最大サイズは外装により、ベクターの場合 160x160px、モノブックでは 155x155px です。 制限値より大きなロゴは一部が表示されません。


Wiki の CSS を編集するには?

CSS ファイル (common.less など) は直接編集するべきではありません。ソフトウェア更新のたびに CSS の調整が必要で、煩雑になるためです。 代わりに、すべての外装に対して CSS を変更する場合は MediaWiki:Common.css というウィキ ページを、対象がベクター外装のみであればMediaWiki:Vector.css というウィキ ページを編集します。

MediaWiki:Common.css ページや MediaWiki:Vector.css ページの内容は、外装ファイルにある既定のCSS スタイルを常にオーバーライドします。

画面左側の縦に並んだナビゲーション・ツールバーを表示しない方法

言い換えるなら、本文の領域を画面全域に表示するため、ロゴやツールボックス、ナビゲーション・ツールバーや検索エンジンを非表示にする方法は?

継続的に非表示にする場合、以下をコピーしてMediaWiki:Common.cssページに転写します。

#column-content { margin: 0 0 .6em 0; }
#content { margin: 2.8em 0 0 0; }
#p-logo, .generated-sidebar, #p-lang, #p-tb, #p-search { display:none; }
#p-cactions { left: .1em; }

そうではなくて、F11ボタンを押したとき限定でツールバーを非表示にするには、ご利用のウィキのMediaWiki:Common.jsに次のとおり書き加えます。

document.onkeydown = function( e ) {
	if( e == null ) e = event
	if( testKey( e, 122 ) ) { //F11
		appendCSS('#column-content {margin: 0 0 .6em 0;} #content {margin: 2.8em 0 0 0;} #p-logo, .generated-sidebar, #p-lang, #p-tb, #p-search {display:none;} #p-cactions {left: .1em;} #footer {display:none;}');
		return false;
	}
}

function testKey( e, intKeyCode ) {
	if( window.createPopup )
		return e.keyCode == intKeyCode
	else
		return e.which == intKeyCode
}

ページ最下部にカテゴリを表示しない方法は?

MediaWiki:Common.cssを書き換えると、各ページのカテゴリを非表示にできます。

.catlinks { display: none; }

左上角にあるロゴをカスタマイズするには?

ロゴはpBodyセクション無しのportletブロックです。 p-logo idによって識別されます。 背景画像の指定は、DefaultSettings.php で定義する$whLogo 変数によって決まります。 この位置はシステムルートではなく、ウェブサーバールートに対して相対的に指定されます。 画像の変更に伴い、LocalSettings.php を再定義します。 設定が間違っていると、ページに画像が表示されません。ウェブサーバーのエラーログを参照して調整してください。 しかしながら、ロゴの一部が切り落とされないよう、p-logoの値を十分に大きく設定します。 これはスタイルシート(モノブック外装のmain.css)のp-logoスタイルで設定します。既定の設定は次のとおり。

#p-logo {
	z-index: 3;
	position: absolute; /*needed to use z-index */
	top: 0;
	left: 0;
	height: 155px;
	width: 12em;
	overflow: visible;
}

使用するロゴのサイズが異なるため CSS を書き換える場合も、コアMediaWiki のスタイルシートを変更してはいけません。 その代わり、オンウィキの css ページに書き加えます(外装ごとにモノブックはMediaWiki:Monobook.css、ベクターはMediaWiki:Vector.css。外装を一括して調整するならMediaWiki:Common.css)。

ロゴを小さくする

ロゴのトップにタグが設定されているため、ロゴのポートレットを縮小するには、#p-logo a と#p-logo a:hoverルールの変更も必要な点にご注意ください。 デフォルトの設定は以下の通りです:

#p-logo a,
#p-logo a:hover {
	display: block;
	height: 200px;
	width: 12.2em;
	background-repeat: no-repeat;
	background-position: 35% 50% !important;
	text-decoration: none;
}

全ページの画面左上にあるロゴをクリックした時に飛ぶ、リンク先URLを設定するには?

デフォルトでは、ロゴをクリックするとメインページに移動します。 「メイン」として設定した内部サイトページの変更は、MediaWiki:Mainpageを編集します。

サイトロゴのリンク先を任意の外部URLに変更するには、LocalSettings.phpにフックを追加すると、ロゴが使用するメインページ href を上書きできます。

/* Change the main page url used in things like the logo to an absolute url */
$wgHooks['SkinTemplateOutputPageBeforeExec'][] = 'lfChangeMainPageURL';
function lfChangeMainPageURL( $sk, &$tpl ) {
	$tpl->data['nav_urls']['mainpage']['href'] = "http://www.your-desired-url.com/"; // Point the main page url to an absolute url
	return true;
}

/* Change the main page url used in things like the logo to a url of another page on the wiki */
$wgHooks['SkinTemplateOutputPageBeforeExec'][] = 'lfChangeMainPageURL';
function lfChangeMainPageURL( $sk, &$tpl ) {
	$tpl->data['nav_urls']['mainpage']['href'] = Title::newFromText('ThePage')->getLocalURL(); // Point the main page url to a wiki page's url
	return true;
}

ブラウザのURLアドレス行にあるアイコン (favicon) を変更するには?

  • ドメイン/サブドメインのルートに使いたいfavicon.icoを読み込むだけです。ファイル名は必ず「favicon.ico」と小文字で書きます。
  • あるいはLocalSettings.php$wgFavicon の設定に以下を追加します。 $wgFavicon = "$wgScriptPath/path/to/your/favicon.ico";

詳細はManual:$wgFaviconを参照してください。

ヒント: favicon 画像の大きさは16×16ピクセルまたは 32×32ピクセルのいずれかに制限されます。

書き換えルール

URLから "index.php" を除去するために .htaccess で書き換えルールを使用する場合、.ico ファイルの除外も追加する必要があります。 単に次のルールを .htaccess に追加するだけです:

RewriteRule .*\.ico$ - [L]

このルールは必ず index.php ルールの 前に 配置しなければなりません。

大文字と小文字の区別

faviconファイルをアップロードするとき、必ずファイル名を小文字にしてください。(すなわち「favicon.ico」が正しく「Favicon.ico」は誤り。) 理由は、多くのサーバー (例えばUNIX型のOS運用) はファイル名に大文字が混ざると、ファイルの検索さえできないからです。

ナビゲーションバーをカスタマイズするには?

ベクター外装またはモノブック外装の場合、ページ左に表示するナビゲーションバーの内容はご利用のウィキの MediaWiki:Sidebar によって決定されます。 これらをカスタマイズする情報はManual:ナビゲーションバー をご覧ください。

すべてのページにメッセージ文 (サイトのお知らせ) を設置するには?

テキストをMediaWiki:Sitenoticeページに設置します。すべての記事ページのトップに表示されます。

MediaWiki:Anonnoticeに文章を書くと、表示対象をログインしていないユーザに限定できます。 匿名通知にもサイト通知をトランスクルード (参照読み込み) しておき、ユーザーのログイン状態に関わらず情報提供するよう推奨されています。

メインページを変更するには?

デフォルトでは、MediaWikiは題名がMain Page というページを探すと、既定のメインページとして表示します。 これを変更するには MediaWiki:メインページ の内容を編集し、異なるページを指定します。 この処理でもインストール時にサイドバーに設定された「メインページ」リンクが変わらない場合は、 MediaWiki:Sidebar を編集します。

メインページの題名を変更するには?

「移動」タブをクリックし、ページを目的の題名のページに移動するだけです。

一般には、合わせて[[Manual:よくある質問#メインページを変更するには? |「メインページ」の指定も変更]]しておきます。

メインページの題名を非表示にする

MediaWiki はメインページのタイトルを非表示にする組み込みのオプションはありません (タスク T8129 を参照) 。しかし、 CSS を使用すればタイトルを非表示にできます。 あるいはまた、NoTitle拡張機能 を使用することもできます。

ご利用のウィキの MediaWiki:Common.css に次の行を追加します:

body.page-Main_Page.action-view h1.firstHeading, body.page-Main_Page.action-submit h1.firstHeading { display: none; }

メインページ名の表記が英語以外、あるいはページを改名した場合は、必ずpage-Main_Page部分を修正します。正しいパラメータを確認するには、メインページのHTMLソースを参照してbodyタグを見つけます。

たとえば、使用言語がロジバン語の場合、bodyタグは次の表記になります。


<body class="mediawiki ltr sitedir-ltr ns-4 ns-subject page-uikipedi_as_ralju skin-vector action-view">

したがってMediaWiki:Common.cssに必ず以下の行を置きます:

body.page-uikipedi_as_ralju.action-view h1.firstHeading, body.page-uikipedi_as_ralju.action-submit h1.firstHeading { display: none; }

「Help:Main_Page」のような特定の名前空間で「Main Page」のタイトルを表示したくない場合は、ご利用のウィキのMediaWiki:Common.cssに以下を追加してください:

body.page-Help_Main_Page.action-view h1.firstHeading, body.page-Help_Main_Page.action-submit h1.firstHeading { display: none; }

Note the difference: body.page-Help_Main_Page in comparison to body.page-Help:Main_Page. The latter will not work.

これがうまくいかない原因は、ご利用の外装で題名非表示をサポートしていないか、MediaWiki:Mainpageを更新せずにメインページを移動したか、または本当に古いバージョンのMediaWikiを使用している可能性があります。

ご利用の外装で題名にfirstHeadingクラスのh1とは異なる要素を使用する場合、その外装に特化した適切なCSSセレクタを見つける必要があります。

目次 (TOC) を非表示にする方法は?

記事に見出しが4つ以上ある場合、自動的に目次 (TOC table of contents) が表示されます。 隠す方法は複数あります。

単一ページのみ
__NOTOC__マジックワードを使い、ページのウィキ文をマークアップします。
すべてのページ対象
Extension:NoTOC をインストール
または
以下のルールをMediaWiki:Common.cssに追加:
.toc, #toc { display: none; }
利用者を特定
ユーザーは同様のCSSを自身のcommon.css 個人用スタイルシートに追加できます。
MediaWiki バージョン: 1.22
Gerrit change 99430
以前は個人設定に目次を隠す項目がありましたが、MediaWiki 1.23 にて廃止されました (phab:T54813)。

インターフェイスの文字列を変更するには?

インターフェイスのテキストはMediaWiki名前空間を使用して変更します。 デフォルトのサイト言語からディビエーション (逸脱) するには、英語版にはMediaWiki:Englishmessagename ページが存在します。英語以外の言語では、既定の設定からの逸脱にMediaWiki:Englishmessagename /言語コード が対応します。 (リリース1.9以降、デフォルト同等のメッセージ用ページはありません) ページの作成時には、既定値が編集ボックスに自動入力されます。 デフォルトを上書きするページを作成するときは、まずデフォルトのバージョンを最初に保存しておき、差分を残すと後で役に立ちます。 Help:システムメッセージ も参照してください。

インターフェイス言語を変更するには?

デフォルトのインターフェイス言語を変更するには、LocalSettings.phpにある$wgLanguageCode の値を変えます。例:

$wgLanguageCode = "fr";

変更が表示されない場合には、Wikipedia:キャッシュを消す でも設定を変えます。

既定のインターフェイス言語を変更すると利用者全員に適用され、設定をカスタマイズした経験のない人も対象に含まれます。

ご利用のウィキでページ作成あるいはページやインターフェイス要素について、利用者の選択で既定の使用言語以外に切り替えるようにする場合は、多言語化に使う翻訳拡張機能 を導入します。

既存の利用者は、古いバージョンだとその後に更新された既定の設定が反映されないため、ログイン後に各人が個人設定 で言語の項目を修正します。

もし既存の利用者全員を対象にして言語設定を変更するには、userOptions.php 管理スクリプト を使用します。 たとえば、英語を使用するすべての利用者にフランス語を使用させるには、次のコマンドを実行します。

php userOptions.php language --old en --new fr

記事/編集 等のタブを消すには?

より強めのコントロールについては次を参照します。User:Subfader/Hide_page_tabs

MediaWiki:Common.css を編集し、以下を追加します:

li#ca-edit { display: none; }

ページソースを確認すると、コンテンツタブで使用するさまざまな#ca-* 識別子が把握できます。

注記:この設定は外装が モノブックもしくは応用編のモダン、ベクター (既定) の場合に有効で、他者による編集をやめさせる効果はありません。 これを行うには、利用者の権限 を参照してください。

自分のウィキ全体を対象にタブの追加や削除をするには?

利用者グループCSSとJavaScriptを参照するか、拡張機能を自作します (外装テンプレートのマニュアル を参照)。

例えばトークページのタブを除去して代わりにメインページに戻るタブを設置するには、下記の手順でコードを保存します。 extensions/AR-Tabs.php:

MediaWiki バージョン: 1.21
<?php
if( !defined( 'MEDIAWIKI' ) ){
	die( "This is not a valid access point.\n" );
}

$wgHooks['SkinTemplateNavigation'][] = 'replaceTabs';
function replaceTabs( &$skin, &$links) {  
	// Remove the talk action
	unset( $links['namespaces']['talk'] );
	$maintitle = Title::newFromText( wfMessage( 'mainpage' )->inContentLanguage()->text() );
	// Add an additional link
	$links['namespaces']['main'] = array(
		'class' => false, // false or 'selected', defines whether the tab should be highlighted
		'text' => wfMessage( 'sitetitle' )->text(), // what the tab says
		'href' => $maintitle->getFullURL(), // where it links to
		'context' => 'main',
	);
	return true;
}

そして、LocalSettings.phpの末尾に

require_once("extensions/AR-Tabs.php");

以上を追加します。

ページを限定してタブを除去するには?

MediaWiki バージョン: 1.9

たとえば「議論」 (トーク) のページタブをメインページから除去するにはMediaWiki:Common.cssページに下記を追加します。

body.page-Main_Page li#ca-talk { display: none !important; }

MediaWiki:Common.cssの編集は管理者権限のある人のみ可能です。

関連項目: Manual:Hide page tabs

すべてのページ上でタブを削除する方法

MediaWiki バージョン: 1.9

例えば、wikipage上のDiscussion (talk)ページのタブを削除するためには、 MediaWiki:Monobook.cssページ上に次のコードを追加します:

#ca-talk { display:none!important; }

この他で除去できるタブは#ca-history#ca-viewsource#ca-view(閲覧タブ)、#ca-nstab-main(ページタブ)です。

ドロップダウンメニューから除去できる項目はほかに#ca-watch#ca-move#ca-deleteがあります。

MediaWiki:Monobook.cssを修正するには管理者権限が必要です。

ログインしていない利用者に対してセクション編集リンクを隠すには?

$wgDefaultUserOptions オプションの設定値を変更します。

LocalSettings.php を編集して次の行を追加します:

$wgDefaultUserOptions ['editsection'] = false;
匿名利用者がいっさい編集できなくする方法

もご覧ください。

画面右上で"Talk for this IP"リンクを表示しないようにするには?(例:Manual:$wgDisableAnonTalkがtrueの時)

ひとつの方法として、以下のCSSをご利用のウィキのウィキページMediaWiki:Common.cssに追加し、リンクを非表示にします。

#p-personal #pt-anonuserpage {
    display: none;
}

もうひとつのオプションとしては、ご利用のLocalSettings.phpファイルの設定を変更し、匿名利用者に対してトークページでPersonalUrlsフックを非表示にできます。

$wgHooks['PersonalUrls'][] = 'lfRemoveAnonUserpageLink';
function lfRemoveAnonUserpageLink( &$personal_urls, $title ) {
	unset( $personal_urls['anonuserpage'] );
	return true;
}

スクリーンの右上トップの「アカウント作成またはログイン」のリンクを非表示にするには?

personal_urlでログイン/アカウント作成 リンクを非表示にするには、このコードをフックとしてLocalSettings.phpに記入し、非表示にします。

$wgHooks['PersonalUrls'][] = 'lfRemoveLoginLink';
function lfRemoveLoginLink( &$personal_urls, $title ) {
	unset( $personal_urls['login'] );
	unset( $personal_urls['anonlogin'] );
	unset( $personal_urls['createaccount'] );
	return true;
}

操作や特別ページを制限するには?

注記: MediaWiki の設計はこのような使い方に向いていません! 下記の「答え」はあくまでもApache ウェブサーバ上でしか「作動」しない点にご注意ください。 さらにこのシステムは完璧ではないため、リンクを非表示にする処理より一歩進んだだけだとご了解ください (上記参照)。

特定のURLもしくは仮想ホストにおいては、行動の制限や特別ページの利用によって、静的なウェブサイトだと思わせて、「内部的」には実在するウィキだという印象を与えることができます。 つまり、ご利用のウィキで内部向けの「見た目」では利用者が編集でき、外部向けの「見た目」では静的なウェブサイト (編集履歴なし、トークページなしなど何もない) と思わせる必要があるとします。

非表示にする必要があるリンクをすべて隠した後 (上記参照)、Apacheウェブサーバを使用する場合には、以下のリライト規則を使い、編集処理や特別ページを無効にできます。

# Lock down the site (disable MediaWiki commands)

RewriteEngine On

#RewriteLog /tmp/rewrite.log

#RewriteLogLevel 9

## See http://www.mediawiki.org/wiki/Manual:Parameters_to_index.php#Actions

RewriteCond %{QUERY_STRING} (.*action=.*)
RewriteRule .* http://www.my.domain.com?

RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/index.php/Special:Search
RewriteCond %{REQUEST_URI}  ^(.*Special:.*)
RewriteRule .* http://www.my.domain.com?

## Catch a trick...
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^(.*Special:.*)
RewriteRule .* http://www.my.domain.com?

上記ではリクエストとして、たとえば 'http://www.my.domain.com/wiki/Page_name?action=edit', を実施するには、単に右記のように書き換えます。 'http://www.my.domain.com'. 同様に、特別ページ名前空間にあるページの場合 (例外は「特別ページ:検索」) リライトは右記のとおりです。 'http://www.my.domain.com'. 注記としてこれは裏技であって、セキュリティの高いCMSに推奨される方法ではありません。

ご利用のウェブのURL命名規約に適応するよう、上記の規則には調整が必要な点にご注意ください。

このようにしてサイトの改変をロックする対策を実施する場合、(GETではなく) APIやPOSTによるウィキコンテンツ要求を配慮する必要があります.

エラーメッセージを編集するには?

Special:Allmessagesにはシステムメッセージが網羅されており (エラーの有無を問わず) 編集も可能です。

フッターを変更するには?

Manual:Footer および Manual:Configuration settings#Copyright をご覧ください

フッターの「Powered By MediaWiki」(及びその他の画像)を編集/除去するには?

「Powered by MediaWiki」画像は、以下をご利用のウィキのMediaWiki:Common.cssに追加すると非表示にできます。

#footer-poweredbyico { display: none; }

1.17以降では、ご利用のLocalSettings.php$wgFooterIconsを使用すると完全に除去できます。

unset( $wgFooterIcons['poweredby'] );
MediaWiki バージョン: 1.16

1.16以前では除去のためにフックを使う必要がありました。

$wgHooks['SkinTemplateOutputPageBeforeExec'][] = 'lfRemovePoweredBy';
function lfRemovePoweredBy( $sk, &$tpl ) {
	unset( $this->data['poweredbyico'] );
	return true;
}

Note that this will also remove other powered-by icons, e.g. also the one coming from BlueSpice.

アイコン画像やurl、代替文字列 (alt text) の変更、あるいは新規アイコン画像を追加するには、$wgFooterIcons'説明文書を参照してください。

既定の署名チルダ (~~~~) テンプレートにリンクを追加するには?

署名は MediaWiki:Signature および MediaWiki:Signature-anonからカスタマイズすることができます。

たとえばエントリを[[{{ns:user}}:$1|$2]] ([[{{ns:user_talk}}:$1|talk]])に変更すると、利用者のトークページにリンクを作り、さらに直接リンクを作るには[[{{ns:user}}:$1|$2]] ([{{fullurl:{{ns:user_talk}}:$1|action=edit&section=new}} Reply])を使います。

利用者は個人設定のページで署名を変更できます。

それぞれのページの<title>を変更するには?どこで変更します?

変更したいテキストの多くはMediaWikiの名前空間で見つかります。

タイトル、テキスト、アナウンスメントなどを変更するために、Special:Allmessagesに移動します。そこで変更したいページに関連したテキストを見ることができます。 MediaWiki名前空間内の保護された項目を編集する際は管理者としてログインする必要があります。

ブラウザでタイトルを変更したい場合、MediaWiki:Pagetitleを編集します。 そこに行って他のwikiでするように編集します。

MediaWiki の最新のバージョンでは、MediaWiki:Pagetitle はデフォルトで $1 - {{SITENAME}} です。{{SITENAME}} が間違ったテキストを表示している場合、LocalSetitngs.php で $wgSitename を設定する必要があります。

LocalSettings.phpで$wgSitenameは正しいが{{SITENAME}}が間違っている場合、$wgSitenameを間違って"Wikipedia"の書き直しに設定する利用者投稿の言語ファイルを使用している可能性があります。 その場合は、言語ファイルを正しく編集してください。 例えば、ヘブライ語ファイルはwikiディレクトリのlanguages/LanguageHe.phpにあります。

修正した後にブラウザキャッシュをクリアすることを忘れないでください。

MediaWikiは$wgSitenameの最初の文字を自動的に大文字にしますか?

はい。 これは、$wgCapitalLinks 設定を使用して変更できます。

外部リンクを新しいウィンドウで開くには?

Manual:$wgExternalLinkTarget/jaをご覧ください

MediaWikiのURL、タグなどをフォーマットしないようにするには?

URLあるいはタグの前後を「<nowiki></nowiki>」タグで挟みます。

例:

svn co <nowiki>http://svn.example.com/myproject/</nowiki>

出力結果:
svn co http://svn.example.com/myproject/

利用者が記事の保存をする前にプレビューを強制するには?

Manual:Force previewならびにExtension:ForcePreviewを参照してください。

編集ページ上でさらにボタンを追加するには?

Manual:Custom edit buttonsを参照してください。

編集ページでクリック可能なタグ、特別な文字を追加するには?

Extension:CharInsert/jaをご覧ください

デフォルトのスキンとは異なるスキン(例. Wikipedia's old Monobook skin) を使うには?

MediaWiki バージョン: 1.16

既定の外装は以前はモノブックでしたが、MediaWiki 1.17以降のインストールではベクターです。 既定の外装の設定の詳細は、Manual:$wgDefaultSkinを参照します。

印刷用バージョンのページでは外部リンクを表示しないようにするには?

ご利用のウィキでMediaWiki:Print.cssのページを編集し、以下のコードを追加します。

#content a.external.text:after,
#content a.external.autonumber:after {
	content: none;
}

これでMediaWikiソースコードに同梱されたCSSファイルのスタイル設定を上書きします。 詳細情報についてはManual:CSSをご覧ください。

もし印刷用バージョンで外部リンクに下線を付けたい 場合は、さらに下記のコードを追加します。

#content a.external {
    text-decoration: underline !important;
}

メインページの「記事」タブのテキストを変更するには?

タブに示す文字列をウィキペディアの使用例のように変更するには、まず「MediaWiki:Mainpage-nstab」ページを開きます。

それが済んだら「編集」ボタンを押し、メインページに表示したい文字列を編集ボックスに入力します - 作業はこれで終わりです。 もちろん忘れずにページを保存してください。

基本的な使い方

ページを編集するには?

ページを編集するためにそれぞれのページに現れる編集リンクをクリックします。 デフォルトのMonoBookスキンを使用してると、ページのトップ上のタブのフォームにあります。 フォームが現れ、既存のマークアップを含みます。 修正が終了したとき、変更をコミットするために保存するボタンをクリックします。

関連項目: Help:ページの編集

新しいページを作成するには?

新しいページを作成する方法はいくつかあります:

  • 他のページ上へのリンクを作成し、現れた赤いリンクをクリックします
  • 作成しようとするページが例えばhttp://www.example.com/index.php?title=New_pageだとすると、ブラウザの検索窓に左記を記入します。するとwiki によって「編集」「ページを作成」「ソースを作成」のリンクが表示されるので、押します。

wikiの中には、失敗した検索の中にそのページを編集するリンクを含むものがあります。

関連項目: Help:ページの新規作成

ページの古いバージョンを削除するには?

古いバージョンのページデータはデータベースに保有されページ履歴機能を通してアクセスされます。 これは変更を検討して望ましくないページを修正または取り消すために便利ですが、場合によって、法的な理由から、またはデータベースのサイズを減らすために、管理者がこの情報を利用できないようにしたいことがあります。

  • 管理者はページの削除によってページの古いリビジョンを削除でき、保存されているリビジョンを選んで削除できます。
  • Oversight拡張機能(HideRevisionとしても知られます)はページ履歴の有害なリビジョンを削除できます。
  • MediaWikiの新しいバージョン (1.14以降)ではコアRevisionDelete機能を有効にすると、特権を付与した利用者には編集履歴ページで1回限定の更新を非表示にすることができます。
  • maintenance/deleteOldRevisions.phpをコマンドラインから実行することでサイト全体で最新の記事以外の古いリビジョンを一掃できます。
関連項目: Manual:Removing embarrassment

履歴ページにあるオーバーサイト・版指定削除機能を使うには?

関連項目: 版指定削除

ページの削除後、選択した更新版のみ復元します。

編集チュートリアルはありませんか?

WikipediaなどのWikimediaの姉妹プロジェクトでいくつか利用できるチュートリアルがあります。 Meta上でマークアップのリファレンスなどもあります。

印刷可能なページのフォームを閲覧するには?

MediaWikiはページが印刷されるときにページを自動的かつ適切に整形するスタイルシートを含みます; プリント可能な形式でページをレンダーするブラウザで印刷または印刷プレビュー機能を使用してください。

この印刷版はCollection extensionを利用すると、サイドバーのツールバー の下にある印刷用バージョン リンクもしくはPrint/export リンクから閲覧できます。

テンプレートを使うには?

関連項目: Help:Templates/ja

ウィキメディア・コモンズのメディア(画像、映像、音声など)を自分のMediaWikiでも使うことができる?

使用できます。Manual:$wgUseInstantCommonsを使うことが推奨されています。

関連項目: InstantCommons

テンプレートを署名として使うには?

個人設定を開くと、「加工していない署名」のチェックボックスがあります。 ところが記入欄には文字数の制限があります。 もしもっと長い文字列を使いたい場合は?

できれば自身の利用者ページに2ページ作成します。

  1. 1ページ目を作成 (FIRST PAGE)
  2. 個人設定ページを開き、「raw signature」にチェックマークを入れて署名欄に{{FIRST PAGE}}と入力します。 保存
  3. 2ページ目を作成 (SECOND PAGE) (1ページ目の下位に設定)
  4. 1ページ目に戻り (FIRST PAGE) {{SECOND PAGE}}を実行
  5. 2ページ目 (SECOND PAGE) に移動して、署名に使いたいコードを記入します。

この構造が利用できない場合でも、ソフトウェアが個人設定に「SUBST」を自動入力するので、署名する箇所すべてで未加工のコードに自身の署名の全文字を入力します。 特に気にしない場合は、作成するのは2ページではなく1ページでかまいません。 もし、見た目がよりすっきりするように未加工のコードを{{FIRST PAGE}}に限定して表示したい場合は、2ページ構成にする必要があります。

ウィキのインストール時に練習用ボックスを追加する方法は?

ウィキ流の表現をすると、サンドボックスとは単なる「遊び場」です。利用者が何を入力しても問題ないという意味です。 このページは通常の手順で作成したページであり、好きな場所に設置できます。 MediaWikiのサンドボックスには、特殊な機能はありません。

ウィキペディアでは(メインページの)サンドボックスに対して、自動的に内容が削除されてしまうという質問をよく受けます。 実はこれは誤解で、何人ものボランティアがボットを走らせ、定期的にサンドボックスの白紙化と特定の状態に復元する作業をしているのです。

「サンドボックス」リンクをパーソナルボックス(右上)に追加するには?

ガジェット拡張機能サンドボックス用ガジェットを導入します。 合わせて既定のガジェットに指定するといいかもしれません。

自分のウィキですべての言語を使えるようにする方法は?

ウィキの多言語化して翻訳用ツールを導入してページとカスタム化した (サイドバーなどの) インターフェイスの翻訳を許可するには、翻訳拡張機能を利用します。詳細な説明文書があります。

wikiをインポートする

MediaWiki XMLダンプからインポートする

Manual:Importing XML dumpsをご覧ください

wikiの他のタイプからインポートする

注記: 下記はメタの旧版のよくある質問から直接、転写しました。 修正が必要な場合があります。

MediaWikiに同梱されるUPGRADE (更新) ファイルに、インポートに関する説明が少し含まれています。

その補足をするには、usemodからMediaWikiへ、最低、1件の単独ページをインポートする方法です。

MediaWikiとCamelCaseスタイルは自動ではリンクしないため、リンクはすべて角括弧 [[ ]] でくくります。 以下によって実行します:

最初にImportStage1.txt (ファイル名はなんでもかまいません) をimportUseModWiki.php scriptから取得します (パイプ記号の代わりに > 記号を使用してファイルに出力)。

2番目に実行するのは

sed '/Importing/!s/\ [A-Z]\w*[a-z]\w*[A-Z]\w*[a-zA-Z]/\ \[\[&\]\] /g'
    ImportStage1.txt > ImportStage2.txt

こうすると、キャメルケース形式のリンクではなく、正規のリンクを生成します。

SubPageリンクでは、この方法ではあまりうまくいきません - だれか修正版を書いてくれませんか?

次の処理は、

sed 's/upload\:\w*\.\w*/http\:\/\/aberwiki\.org\/uploads\/& /g'
    ImportStage2.txt > ImportStage3.txt

これでアップロードのリンクを修正します。 代替テキストを変更して、たとえばhttp://www.yourwiki.org/uploads/filenameなどご利用のURLに入力します。

こうして準備ができ、ImportStage3.txtをご利用のデータベースにインポートするため、次のようなコマンドを使います。

mysql -u<mysqluser> -p<yourpass> <db name> < ImportStage3.txt

注記: もし importUseModWiki.phpの出力がSQL文ではなくXMLファイル形式だった場合、原因はおそらくMediaWikiのバージョンが新しいからと思われます。 その場合にはXMLファイルをインポートします—Importing a Wikipedia database dump into MediaWikiを開き、ページの最下部に近い部分 (「Import XML」) を参照してください。 必ずテーブルを再構築してください—前述のページにやり方が解説してあります。

他のタイプのファイルからインポートする

コンテンツをHTML形式 (及びその他の形式) からMediaWikiマークアップ形式へ変換するために役立つツールはいくつもあります。

開発者と管理者向けのツール
一般利用者用のツール
説明

MediaWiki自動インポートスクリプト

出典はwiki_import - MediaWikiのインポート自動化スクリプト:

説明

このスクリプトはファイルのフォルダ全体をMediaWikiにインポートするよう設計されており、フォルダのディレクトリツリーはウィキのカテゴリとして対応付けされています。

機能

  • 既存の知識ベースの集積から「二重登録」をしなくても、省エネルギーでウィキサイトを作成
  • ウィキのカテゴリ階層に変換した、永続的なマップフォルダのディレクトリツリー
  • 一般的なファイルタイプをすべて自動的にインポート/処理する、高度な手法
  • 適用可能なシナリオすべてに対応する完璧な手法で、個々のwikiページへのアクセスを制御する必要がある場合でも利用可能。
  • 多目的で高度にカスタマイズ可能

クィックヘルプ

wiki_import.sh $ $Revision: 1.1 $

メディアウィキのファイルインポート自動化スクリプト

使用法: wiki_import.sh [OPTIONS]...

このスクリプトは、ファイルのフォルダ全体をメディアウィキにインポートするように設計してあります。フォルダのディレクトリーツリーはウィキのカテゴリ階層に対応付けしてあります。

ファイルからインポートへの指定は、標準入力から受け渡します。

オプション:

 -s, --sect=n     インポートした記事に対応するウィキのルートカテゴリ (任意)
 -1, --header     標準的な見出しを含む (カテゴリ階層パスと通知)
 -l, --link       ウェブサイト上に存在するファイルへのリンク
 -f, --footer     標準的なフッターを含む (記事のカテゴリ)
 -R, --res[=p]    制限タグをフッタに付与する形式
                    '{{<Res Param|Root Category> Restricted}}' (default=`$_opt_sect')

設定オプション:

 -p, --php=fn     メディアウィキのphpインポートスクリプトの指定
 -r, --root=n     ウィキのサイト全体に対するルートカテゴリの名称
 -m, --max=n      mysqldのインポートに使うmax_allowed_packet
 -u, --user=n     インポートに利用するウィキ利用者
 -a, --arch=p     linked-toアーカイブファイルを置いたルートURL

例:

 echo ./path/to/file.ext | wiki_import.sh -1 -l -f -s 'Customer Support' -R 

詳細をさらに見るには、wiki_importを参照してください。

外部ウィキ (ウィキペディアなど) からインポートしたテンプレートが機能しません

ソースウィキで使用する拡張機能のインストールが必要かもしれません。たとえばParserFunctionsあるいは場合によってはCiteも必要。 また合わせて、テンプレートに必須のsite CSSJavaScriptをすべて転写したかどうか確認します。

さらにカスタマイズする

複数のウィキを管理したいけれど、登録は1回限りにしたい

  • ゼロから取りかかったり、単独のウィキから複数のウィキに切り替えた場合、$wgSharedDB 及び$wgSharedTables を使うと「メイン」のウィキの利用者テーブルをすべてのウィキで共有できます。 他のテーブルの共有もできますが、共有されていないテーブルや特定のウィキ固有のデータに依存するデータを含まないという条件付きです。 サンプルほか詳細はManual:Shared databaseを参照してください。
  • ご利用のウィキが確立している場合、ログインを1本化するにはCentralAuth 拡張機能を利用します。 利用者テーブルの共有のほかにも機能がいくつかあるものの、設定が難しくなる上、ウィキメディア形式のセットアップに特化してあります。 しかしながら複数の利用者テーブルをひとつに統合しようとするよりも、管理が簡単です。

HTMLタグの利用を許可するには?

Manual:$wgRawHtmlManual:$wgGroupPermissionsManual:Preventing access/jaをご覧ください

警告! 警告: この設定によって簡単に利用者を攻撃に晒す可能性があります

安全に設定するためにExtension:Secure HTMLExtension:HTMLetsをご覧ください。

MediaWikiの問題解決や拡張機能の追加の方法は?

MediaWiki改善の基本ステップ (言い換えるならMediaWiki開発者になる方法) とは。

  • Gitをインストール
  • MediaWikiソースコードのGit「クローン」をダウンロードする
  • 用意するものはサーバとデータベース、ご利用のパソコンで走るPHP (これは難しい可能性があるため、うまくいかない点があったら支援を求めてください)
  • 前述のダウンロードしたGitのチェックアウトから、ご利用のパソコンでMediaWikiを走らせる (これも難しい場合があり、上記のとおり支援を頼みます)
  • 問題解決に取り組む、もしくは想定する機能を追加する
  • 該当するファイルのソースコードを編集し、問題を解決
  • Gerrit/Tutorialの手順に従う

botを走らせるには?

Manual:Botsをご覧ください

Pywikibot フレームワークの使用を検討します。

ボット作業の対象外の指定 noindex nofollow を変更する方法

LocalSettings.php $wgNoFollowLinks = false;を設定

規模の小さなwiki farmを作るには?

Manual:Wiki familyを参照

metaタグを追加するには?

OutputPageクラスにはメタタグを追加するaddMetaメソッドが含まれます。 RequestContextを使い、適したOutputPageオブジェクトを取得します。

さらにメタタグを追加するには、addMetaTags()関数の末尾に次のように行を追加していきます。

$out->addMeta ( 'description', 'This is a meta description.' );

何故?

Help名前空間は空なのですか?

現在、我々はフリーライセンスの元でクリーンで国際化されたヘルプページセットを持ちません。 開発者の中にはこれを望んでいる人もいます; しかし、Help名前空間は現在空白の状態です。 もちろん訪問者をリンクして、他の場所のリソースを使うことは簡単です。

現在、我々はフリーライセンスの元でクリーンで国際化されたヘルプページセットを持ちません。 独自のヘルプページを追加する、Public Domain help pagesMeta、例えば利用者ガイドまたはMediaWiki Handbookから特定の項目をコピーすることは自由です。 これらのページのまとまりは、この目的のためだけに作成してあり、ウィキの種類に左右されない情報を使い、ライセンスの制限条件もありません。 Project:PD helpを参照してください。詳細なヘルプはMeta-Wikiの MediaWiki Handbookで提供しています。

アップグレードした後でいくつかの画像が表示されないのは?

利用者の中にはwikiをアップグレードまたは移転をしたら、いくつかの画像が表示されなくなったと報告する人があります。 ファイルは存在し、画像の説明ページはunknown / unknownMIMEタイプを表示し、場合によっては、戦税的に危険なファイルであることを警告します。

これを修正するためには、コマンドラインからmaintenance/rebuildImages.phpを使用します。 この作業によってデータベースにあるそれぞれのファイルに対してMIME情報が設定されます。

最新版のMediaWikiは高解像度画像 を実装しています。 バグが原因でサーバのロケールでピリオドを使った桁区切りの代わりにカンマを使用する場合、ブラウザやディバイスによっては画像の表示処理ができない可能性があります。 確認するには、ブラウザツールを使って中程度もしくは大きな画像のサムネールを検討しHTMLコードを調べると、srcset属性に1.5x値を表す場合は、桁区切りはドットではなくコンマを使います。

すべてのPNGファイルはサムネイルに変えられないのですか?

PHPの最新のバージョンにアップグレードした後で、MIMEタイプを検知するために異なるMimeMagic.php機能を使用することは可能です。 このバグ修正をPHPレベルで行うには、ウェブを検索してmime_content_type pngを探します。おそらくmagic.mimeファイルの編集によって可能になります。

詳細についてはここをご覧ください

ショートキーワードを検索してもヒットしないのは?

デフォルトでは、MediaWikiはページ内容の検索を可能にするMyISAM全文マッチング機能を使用します。 このデフォルトの設定は4語未満の単語はインデックス化されないので、これらのクエリのために結果は返されません。

MediaWiki 1.13 以前では回避できません。MySQLを再設定するヒントは、短い文字列の場合は12.9.6 MySQL/MariaDB の全文検索の微調整(英文・バージョン5.7)を参照するか、あるいはMediaWiki の新しい版にアップグレードしてください。

もし特定の言葉がMySQL/MariaDBの禁止語一覧に載っている場合は、検索対象にならない点にご注意ください。

MediaWiki 1.32 をダウンロードできないのは?

MediaWiki 1.32 は現在では開発段階にあり、一般用のリリースにパッケージ化されていません。 望むのであれば、Gitからダウンロードできます。 あるいは、最も最近のリビジョンでアーカイブされたパッケージを望むのであれば、mwSnapshots から入手をしてください。

動作しないのは? Wikipedia で動作しているのに!

Wikipedia と他の Wikimedia ウェブサイトは開発段階の現在のバージョンのコードを使用します; 現在は ブランチ からの MediaWiki 1.33.0-wmf.8 (61628e7) です。 複数の拡張機能の組み合わせを使用することは、これらのwikiとあなたの特定のセットアップが機能性で異なる可能性があることを意味します。

  • 現在の開発コードを取得するためには、Git からのダウンロード をご覧ください。
  • Wikimedia の wikiで動作しているバージョン、および拡張機能を確認するためには、その Wiki での Special:Version をご覧ください・

Fedoraシステム上でパーミッションを設定した後で403 Forbiddenになったのは?

Fedora CoreはデフォルトでSELinuxを有効にしています。 MediaWikiのためのSELinuxパーミッション設定の手引きはここで読むことができます。

外部システムに依存するシステムのインストールが必要です (例:composer経由) というメッセージは?

ウェブ上にはzip形式の圧縮ファイルしか受け付けない場合が多いのに対して、メディアウィキではgz形式のtar圧縮ファイルに限定されるため、 アップロードする前に再度、圧縮処理がひつ王です。 これはそれほど大きなハードルにはならないものの、大規模なアーカイブを対象にした場合、特定のアーカイブツールは、すべてのファイルを処理対象にしないことがあるようです。 この現象が発生すると、未処理のベンダフォルダが残ってしまい、利用者に説明のできないエラーを提示することがあります。

tar圧縮ファイルをzip形式に圧縮しなおす場合には、コマンドライン用ツールを使います。

定期的にログアウトするのは?

おそらく Cookie またはセッション・データに関連があります。例えば、PHPのsession.save_path設定の問題などです。ログインの問題(英文)をご覧ください。

利用者すべてにこの現象が頻発する場合には、キャッシュの構成が正しくない可能性があります。$wgSessionCacheType = CACHE_DB;を設定して、キャッシュが文大の原因かどうか確かめます。それで問題が解決するなら、さらに踏みこんでキャッシュ設定の間違いを検証します。

利用者アカウントは保存しておいてよい?

Manual:Installing MediaWiki on SourceForge.netを参照。

利用者アカウントは保存しておいてよい?

利用者アカウントの多くがスパマーのアカウントに属するまたはそうしたいから利用者アカウントをwikiから削除する機会が多くあります。 適切な選択は必要に応じてアカウントブロックまたはリネームすることです。 理由は以下の通りです:

User tableから彼の列を除去しますか?

Rob Church はこの問題に関して wikitech-l のメーリングリストに以下の投稿をしました:

"利用者が編集をした場合、利用者テーブルから列を除去することで参照整合性の理論的な損失を起こします。 なので、正直に言えば、実際の問題を引き起こす条件を考えることができません; 我々は"未定義の振る舞い"という言い回しを使います。

私が提案することは、安全のために、データベースに対してクィックアップデートを行うことです:

UPDATE revision SET rev_user = 0 WHERE rev_user = <current_user_id>
UPDATE archive SET ar_user = 0 WHERE ar_user = <current_user_id>

このクエリによってMediaWikiがリビジョンをページ履歴のようなものが生成されたときに匿名によって為されたものとして取り扱うようなります。この作業によって他のテーブルから利用者の詳細を確認しようとするこれらの日常作業によって引き起こされる問題をなくすことができます。

利用者がログエントリ、すなわち、loggingテーブル、アップロードされた画像での列、で問題が起きたら状況は扱いにくくなります。すべての列をぬぐい去り、少々汚くなる可能性があるからです。利用者が編集以外の何かをしたら、それらを無期限にブロックすることを強くお勧めするつもりです。

利用者名が不快で望ましくない場合、RenameUser拡張機能を使用してリネームできます。"

もうひとつの選択肢は管理者に'hideuser'権限を付与し、編集や履歴から利用者名を秘匿する オプションを選択した当該の利用者を無条件にブロックします。

Extension:UserMergeを使うこともできます。

スパム対策

スパムのブラックリストを入手してインストールするには?

アンチスパムブラックリスト拡張機能の入手方法と設定はExtension:SpamBlacklistページまたはSVNリポジトリREADMEを参照してください。 インストールと設定の指示は、READMEファイルと、こちらの拡張機能のページを参照します。

$wgSpamRegexをどのように使うと、ひとつ以上の文字列をブロックできますか?

$wgSpamRegexはページ内容の強力なフィルタです ($wgSpamRegexを参照)。 複数の項目を正規表現に追加すると、かえって見た目が悪くなる可能性があります。 このスニペットを考えてください:

$wgSpamRegexLines[] = 'display\s*:\s*none';
$wgSpamRegexLines[] = 'overflow\s*:\s*auto';
[...]
$wgSpamRegex = '/(' . implode( '|', $wgSpamRegexLines ) . ')/i';

時間を浪費せずに追加項目を正規表現に追加する作業を便利にするためのコード例です。 共通のスパム攻撃をブロックする2つの人気のあるフィルタも示しています。

関連項目 Extension:SpamRegex

ほかにスパム対策の方法はありますか?

Manual:Combating spamを参照して不正行為対策としてのCaptchaやコンテンツ絞りこみ機能、編集の制限を概観します。

荒らし対策

ウィキの不正行為対策のヒントや指示については、Manual:Combating vandalismを参照します。

こういう場合は?

バグの報告、または機能のリクエストがあります。どこに投稿すれば?

バグと機能リクエストは Phabricator/jaに投稿してください。 バグの報告の方法を参照します。

奇妙なエラーになっています。原因は?

解決策を試してみましたが、だめでした

「MediaWikiが動かない問題の解決法を求めてこのページにたどり着きました。そして書いてある通りに修正してみました。 ですが、動きません。問題が解消しません!!!」

十中八九、その原因はキャッシュをクリアしていないためだと思われます。 この簡単なテストによって、以前リクエストされていなかったページがリクエストされるようになります。 アドレスバーにカーソルを動かし、ページの題名部分を選択 (例:Main_Page)。 キーボードを適当に指で押してから、ENTERキーを押します。 そのページでも問題が発生するかどうか確認します。

MediaWikiではサーバ側のキャッシュとクライアント側のキャッシュの両方を用いており、ブラウザのキャッシュを廃棄しただけでは足りないことがよくあります。 詳細は上記の該当する箇所を参照してください。

そのほかにも、下記のとおりチェックしておきたい箇所がいくつかあります。

  • 編集していたファイルは正しい対象でしたか? 編集したファイルにでたらめな文字列を追加して保存したあと、何か不具合が出ましたか?
    • この事例では、バグ解決のすばらしいツールとして、ファイルに<?php phpinfo() ?>とだけ書き込んでからphpinfo.phpという名前で保存します。 それをご利用のウェブディレクトリにアップロードし、ブラウザで起動します。 文書のルートとphp.iniへのパスを確認します。
  • 編集していたのは、当該のファイルの正しい部分ですか? php.iniに複製したエントリを作成しましたか? 新しい設定は、LocalSettings.phpの末尾に追加します。冒頭ではありません。
  • .htaccessを作成したなら、AllowOverridesは有効になっていますか? ウェブ接続のプロバイダに質問します。

ここで回答されていない質問があります。次はどこへ?

上記のFAQの内容を読み尽くした場合、次のことを試して頂くようお願いします:

まだうまく行きません。どこで助けを求めることができますか?

お勧めの読み物

参考ページ