拡張機能:コンテンツ翻訳

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Extension:ContentTranslation and the translation is 100% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Cymraeg • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Nederlands • ‎Tiếng Việt • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎magyar • ‎occitan • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎sicilianu • ‎suomi • ‎български • ‎македонски • ‎русский • ‎српски / srpski • ‎ئۇيغۇرچە • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎پښتو • ‎हिन्दी • ‎মেইতেই লোন্ • ‎ಕನ್ನಡ • ‎ไทย • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
MediaWiki 拡張機能マニュアルManual:Extensions
Crystal Clear action run.svg
ContentTranslation

リリースの状態:Extension status 安定

実装Template:Extension#type User interface, Page action
説明Template:Extension#description 機械翻訳及び他の翻訳支援ツールを使い、他言語の記事を翻訳する編集者向けのツールです。
作者Template:Extension#username Language Engineering TeamWikimedia Language engineering
最新バージョンTemplate:Extension#version 1.0.0 (Continuous updates)
MediaWikiTemplate:Extension#mediawiki 1.25+
PHPTemplate:Extension#php 5.4+
データベースの変更Template:Extension#needs-updatephp いいえ
ライセンスTemplate:Extension#license GNU General Public License 2.0 or later
ダウンロード
パラメーターTemplate:Extension#parameters
* $wgContentTranslationExperimentalFeatures
  • $wgContentTranslationDomainCodeMapping
  • $wgContentTranslationRESTBase
  • $wgContentTranslationDatabase
  • $wgContentTranslationCluster
  • $wgContentTranslationEventLogging
  • $wgContentTranslationHighMTCategory
  • $wgContentTranslationSiteTemplates
  • $wgContentTranslationTranslateInTarget
  • $wgContentTranslationAsBetaFeature
  • $wgContentTranslationDefaultSourceLanguage
  • $wgContentTranslationTargetNamespace
  • $wgContentTranslationCampaigns
  • $wgContentTranslationBrowserBlacklist
  • $wgContentTranslationCXServerAuth
  • $wgContentTranslationEnableSuggestions
使用するフックTemplate:Extension#hook
BeforePageDisplayManual:Hooks/BeforePageDisplay
GetBetaFeaturePreferencesManual:Hooks/GetBetaFeaturePreferences
ResourceLoaderGetConfigVarsManual:Hooks/ResourceLoaderGetConfigVars
EventLoggingRegisterSchemasManual:Hooks/EventLoggingRegisterSchemas
SpecialContributionsBeforeMainOutputManual:Hooks/SpecialContributionsBeforeMainOutput
ResourceLoaderTestModulesManual:Hooks/ResourceLoaderTestModules
ListDefinedTagsManual:Hooks/ListDefinedTags
ChangeTagsListActiveManual:Hooks/ChangeTagsListActive
UserSaveOptionsManual:Hooks/UserSaveOptions
EditPage::showEditForm:initialManual:Hooks/EditPage::showEditForm:initial
BeforeCreateEchoEventManual:Hooks/BeforeCreateEchoEvent
EchoGetDefaultNotifiedUsers

translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、ContentTranslation 拡張機能の翻訳にご協力ください

使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

問題点Phabricator

未解決のタスク · バグを報告

ContentTranslation (コンテンツ翻訳) 拡張機能はある言語から別の言語に翻訳するため機械翻訳など翻訳支援ソフトを利用するツールです。なぜこのツールがあるかなど、詳細な情報は Content translation ご覧ください。この拡張機能は Wikimedia Language Engineering チームが開発しました。

ダウンロード

拡張機能は、Git から直接取得できる場合があります [?]:

  • コードを参照
  • 一部の拡張機能には安定版リリースのタグがあります。
    • タグを参照
    • タグを選択します
    • 「スナップショット」をクリックします
  • 各ブランチは過去の MediaWiki リリースと関連付けられています。 最新のアルファ バージョンを含む「master」ブランチもあります (MediaWiki のアルファ バージョンが必要な場合用)。

スナップショットを展開して、MediaWiki インストレーション内の extensions/ContentTranslation/ ディレクトリに配置します。

git に馴染みがあり、かつサーバーにシェルでアクセスできる場合は、拡張機能を以下のようにして取得することもできます:

cd extensions/
git clone https://gerrit.wikimedia.org/r/p/mediawiki/extensions/ContentTranslation.git

インストール

  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の ContentTranslation という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'ContentTranslation' );
    
  • YesY 完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

MediaWiki 1.24 以前を稼働させている利用者へ:

上記の手順では、wfLoadExtension() を使用してこの拡張機能をインストールする新しい方法を記載しています。 この拡張機能をこれらの過去のバージョン (MediaWiki 1.24 以前) にインストールする必要がある場合は、wfLoadExtension( 'ContentTranslation' ); の代わりに以下を使用する必要があります:

require_once "$IP/extensions/ContentTranslation/ContentTranslation.php";

この拡張機能には、翻訳サーバー (別名: CX サーバー) が稼働している必要があります。 コンテンツ翻訳サーバーの設定方法は Content_translation/Setup をご覧ください。

翻訳データベース

この拡張機能はオプションでダッシュボード機能がついていて、翻訳者はすべての言語にわたって翻訳を参照できます。この拡張機能を多言語でインストールした場合、たとえばウィキメディアのウィキ群なら、ダッシュボード機能を動かすため総合的なデータベースを作る必要があります。データベースの構築には拡張機能のソースコードから sql/contentranslation.sql ファイルを参照します; 詳細はContent translation/Database をご覧ください。データベースが構築されると、データベースの命名は $wgContentTranslationDatabase を設定してグローバルなコンフィギュレーションをします:

$GLOBALS['wgContentTranslationDatabase'] =  'contenttranslation';


拡張機能の依存関係

ContentTranslation は以下の拡張機能に依存しています:

UniversalLanguageSelectorUniversalLanguageSelector 必須
GuidedTourGuidedTour 省略可能 インストール後、利用者空間からページを移動する手順を表示するために使われます。
EchoEcho 省略可能 インストール後、翻訳マイルストーンを達成した「おめでとう」通知の表示に使われます。
ウィキベースWikibase 省略可能 インストール後にウィキペディアに似た設定にすると、言語間リンクを(サイト間リンクとして)自動的に追加するため使われます。
EventLoggingEventLogging 省略可能 インストール後、印刷、エラーその他のイベントのログ記録に使われます。
BetaFeaturesBetaFeatures 省略可能 インストール後、コンテンツ翻訳は個人設定にベータ版機能として表示されます。
VisualEditor 必須 エディタの構成要素として必要不可欠

設定の変数

For the full list and defaults, see extension.json in the source repository.

ContentTranslationExperimentalFeatures
Not used at the moment. Was used in the past for testing experimental features.
ContentTranslationDomainCodeMapping
Used to map between non-standard language codes and actual domains. The default is the same as in Wikipedia codes and domains.
ContentTranslationRESTBase
Configuration of RESTBase URL and connection parameters. The defaults are for Wikipedia.
ContentTranslationDatabase
The name of the database in which the common tables for managing translations across wikis are stored. The default is null, which means that the default database is used.
ContentTranslationCluster
In a Wikipedia-like database configuration, the name of the cluster on which the database is hosted. The default is null, which means that the default cluster is used.
ContentTranslationEventLogging
Whether EventLogging is enabled. The default is false.
ContentTranslationHighMTCategory
A category to which pages that have a high level of machine translation are added upon publishing. The default is null.
ContentTranslationSiteTemplates
Templates for essential URLs. The defaults assume Wikipedia, so this variable must be configured differently for other sites. Where relevant, $1 is replaced by the language code, and $2 is replaced by the page title.
ContentTranslationTranslateInTarget
Whether to open Special:ContentTranslation in the target wiki when clicking the button in the entry point. The domain will be based on $wgContentTranslationSiteTemplates. The default is to open Special:ContentTranslation on the same wiki. (For Wikipedia this is set to true.)
ContentTranslationAsBetaFeature
Whether ContentTranslation is a beta feature.
ContentTranslationDefaultSourceLanguage
The code of the default source language shown in the language selector. The default is English (en), which is the most common source language for most language. In the English Wikipedia this is set to Spanish (es).
ContentTranslationTargetNamespace
The default target namespace for published articles. The default is Main.
ContentTranslationCampaigns
Campaigns that are available in the URL as valid values for the campaign parameter in the URL. This allows automatic enabling of the beta feature and event logging.
ContentTranslationBrowserBlacklist
Browser blacklist. Uses the same format as $.client.test().
ContentTranslationCXServerAuth
CXServer connection configuration.
ContentTranslationEnableSuggestions
Whether to use the suggestions tab and automatic suggestions. This needs the GapFinder API. This is false by default, but true in Wikipedia.
RecommendToolAPIURL
The URL for the GapFinder API, needed if ContentTranslationEnableSuggestions is true.

関連項目