ユニバーサル言語選択

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Universal Language Selector and the translation is 76% complete.

Other languages:
العربية • ‎azərbaycanca • ‎български • ‎বাংলা • ‎català • ‎کوردیی ناوەندی • ‎čeština • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎español • ‎فارسی • ‎suomi • ‎føroyskt • ‎français • ‎ગુજરાતી • ‎हिन्दी • ‎magyar • ‎Bahasa Indonesia • ‎italiano • ‎日本語 • ‎ქართული • ‎ភាសាខ្មែរ • ‎한국어 • ‎Lëtzebuergesch • ‎lietuvių • ‎Nederlands • ‎occitan • ‎polski • ‎پښتو • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎Scots • ‎سنڌي • ‎සිංහල • ‎svenska • ‎ئۇيغۇرچە • ‎اردو • ‎中文

The Universal Language Selector extension (ULS) provides a flexible way to configure and deliver language settings like interface language, fonts, and input methods (keyboard mappings). This will allow users to type text in different languages not directly supported by their keyboard, read content in a script for which fonts are not available locally, or customize the language in which menus are displayed.

This functionality was partially provided by Narayam and WebFonts Extensions on some wikis. The ULS replaces those extensions and will be available in all Wikimedia projects for all users (logged-in and anonymous). More project specific details later.

提供される機能は以下の通りです:

  • Language settings panel. Main entry point to configure language tools. It can be accessed from the inter-language list on the sidebar, or at the personal toolbar for wikis lacking inter-language links.
    • User interface language adjustments. User can change the language in which the UI is provided regardless of the content language. At the moment, UI customization is only provided for logged-in users.
    • Font selection. Web fonts are provided for non-latin scripts so that users can display content in those languages without installing local fonts. Users can select alternative fonts or decide to use their local fonts if they are available.
    • Input method configuration. Users lacking a keyboard for a particular script can still write in that script by using input mappings. Hindi users with a QWERTY keyboard can write “प” by typing “pa” when Hindi input method is enabled.
  • Input method contextual menu. Options for switching between languages and keyboard mappings are provided next to each active input element. Users can easily combine English, International Phonetic Alphabet and Russian when writing about Moscow on English Wikipedia: “Moscow (/ˈmɒskaʊ/ or /ˈmɒskoʊ/; Russian: Москва, tr. Moskva; IPA: [mɐˈskva]) is the capital city and the most populous federal subject of Russia.”
登録ユーザーは言語設定を使ってウィキペディア英語版にアクセスし、UI を自分の母語に変更できます。
A Bengali user is able to read content from the Bengali Wikipedia despite the lack of fonts in his computer. Web fonts are provided automatically for non-latin scripts for which an open source font is available. The user can decide to use their system fonts on a per language basis.
ヒンディー語キーボードがないヒンディー語話者でも、入力方法の環境設定をすればヒンディー語でタイプインできます。
利用者を検索する際に、英語⇔ヒンディー語に切り替えられます。

ULS が利用できるようになる時と場所[edit]

2013年6月11日以降、ULS はウィキメディアのウィキ群で利用できるようになりました:

  • 複数の言語版があるウィキプロジェクト群 ユニバーサル言語設定では複数の言語版があるウィキで各ウィキの言語を統一します。これは以下のウィキプロジェクト群のすべての言語版を含みます:
    • ウィキペディア
    • ウィキブックス
    • ウィクショナリー
    • ウィキクォート
    • ウィキボヤージュ
    • ウィキニュース
    • ウィキソース
  • 言語間リンクがないウィキプロジェクト群 単一の言語版しかないウィキは利用者名の横のツールバーの言語を統一します。これは以下のウィキを含みます:
    • ウィキデータ
    • ウィキメディア・コモンズ
    • ウィキスピーシーズ
    • MediaWiki.org
    • メタ・ウィキ
    • ウィキメディア・インキュベーター
単一の言語しかないウィキでは、言語設定は個人のツールバーのみに適用されます。

機能の制限事項[edit]

ユーザーインターフェイスの言語の選択はログインユーザーのみ有効です。(理由

非ログインユーザーは UI 言語をまだ変更できません。ログインすることで変更できるようになります。

ウィキペディア英語版では、入力メソッドの右クリックメニューは既定では無効になっています。入力メソッドの初期状態にかかわらず、利用者はあらゆるウィキで入力メソッドを有効化/無効化できます。

編集者向けULS[edit]

フラクトゥールの文章 (文字体系コード Latf) を整形できます。これは例えばインラインのスタイルシートで font-famly を指定するだけです:

* <span lang=de-Latf style="font-family:UnifrakturMaguntia, serif; ">Fraktur Schrift</span>

以下のようにフォントが自動的に使用されます:

  • Fraktur Schrift

注意: 必要なフォント名がフォントのファイル名と異なる場合があります。例えば、フォント TaameyFrankCLM を使用するには、font-family: 'Taamey Frank CLM', serif; と書く必要があります。

質問: これは MediaWiki のスタイルシートで動作しますか?

その他の情報[edit]

One can use ULS "अक्षरांतरण" (Transliteration) or "मराठी लिपी" (Inscript) typing options to search or edit Marathi Wikipedia articles as shown in this video clip example; One can click on the 'cc to change the subtitle languages to Marathi, English, Sanskrit, Kokani, Ahirani languages.In similar way other languages can be selected.

Answers to some common queries about the Universal Language Selector can be found in the FAQ page. You can leave feedback at the talk page.

このプロジェクトについてはインタラクション設計および技術的な設計も参照してください。

開発の大部分は Milkshake プロジェクトの全般的なライブラリの一部です (GitHub リポジトリの情報などを参照)。

今後の開発計画もご覧ください。