ユニバーサル言語選択

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Universal Language Selector and the translation is 100% complete.

Other languages:
العربية • ‎azərbaycanca • ‎български • ‎বাংলা • ‎català • ‎کوردی • ‎čeština • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎español • ‎فارسی • ‎suomi • ‎føroyskt • ‎français • ‎ગુજરાતી • ‎हिन्दी • ‎magyar • ‎Bahasa Indonesia • ‎italiano • ‎日本語 • ‎ქართული • ‎ភាសាខ្មែរ • ‎한국어 • ‎Lëtzebuergesch • ‎lietuvių • ‎norsk bokmål • ‎Nederlands • ‎occitan • ‎polski • ‎پښتو • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎Scots • ‎سنڌي • ‎සිංහල • ‎svenska • ‎ئۇيغۇرچە • ‎українська • ‎اردو • ‎中文

ユニバーサル言語選択拡張機能 (ULS) は柔軟に言語を設定し動かす方法で、対象はインタフェース言語、フォント及び入力メソッド(キーボード対応付け)です。これにより利用者のキーボードに直接はサポートされていない言語を入力したり、ローカルにフォントをインストールしていない文字で記されたコンテンツを読んだり、メニューをどの言語で表示するか選択できます。

当初、ウィキによってはこの機能の提供にNarayam及びウェブフォント拡張機能を用いていました。ULS はそれらに代わり、すべてのウィキメディアのプロジェクト群において、利用者はログインしていても匿名でも使用できます。プロジェクト固有の詳細はまた追って発表します。

提供される機能は以下の通りです。

  • 言語設定パネル 言語ツールを設定するメインのエントリーポイントです。サイドバーの言語間リスト、あるいはそれがないウィキでは個人のツールバーから開きます。
    • ユーザー・インタフェース(UI)言語調整 ユーザーはコンテンツの言語と無関係に UI を表示する言語を変更できます。現状ではログイン利用者のみに提供。
    • フォトの選択 非ラテン語文字のウェブフォントを提供し、ローカルにフォントをインストールしなくてもその言語でコンテンツを表示できるようにしてあります。ユーザーは代替フォントあるいは可能な場合にはローカルに積んだフォントに切り替えることができます。
    • 入力メソッドの設定 特定の文字表記用キーボードがなくても、キーボードの対応付けを利用するとその文字体系で書き込めます。例えばヒンディー語話者は QWERTY 配列のキーボードで「pa」と入力して「प」と出力するには、ヒンディー語入力メソッドを有効にします。
  • 入力メソッドのコンテキスト・メニュー 入力要素ごとに、横に言語とキーボード対応付けの切り替えオプションがあります。英語版ウィキペディアで英語、IPA (国際音声記号)、ロシア語を切り替えてMoscow の記述をする場合は右記の通りです。“Moscow (/ˈmɒskaʊ/ or /ˈmɒskoʊ/; Russian: Москва, tr. Moskva; IPA: [mɐˈskva]) is the capital city and the most populous federal subject of Russia.”
登録ユーザーはウィキペディア英語版にアクセスした状態で、言語設定を使ってUI を自分の母語に変更できます。
ベンガル語話者はパソコンにフォントを積んでいなくても、ベンガル語版ウィキペディアの内容を読むことができます。オープンソース・フォントが利用できる環境では、非ラテン語文字のフォントが自動的に添付されます。ユーザーは言語ごとに、自分のコンピュータのシステムフォントを使うかどうか選べます。
ヒンディー語キーボードがないヒンディー語話者でも、入力メソッドの環境設定をすればヒンディー語でタイプインできます。
検索する際に、利用者は英語⇔ヒンディー語に切り替えられます。

ULS の設定の方法

  • 複数の言語版があるウィキプロジェクト群では、既存の言語間リンクに使う言語関係のエリアを当てて、言語設定を統一します。以下の各ウィキプロジェクト群のすべての言語版を対象に含みます。
    • ウィキペディア
    • ウィキブックス
    • ウィクショナリー
    • ウィキクォート
    • ウィキボヤージュ
    • ウィキニュース
    • ウィキソース
  • 言語間リンクがないウィキプロジェクト群つまり単一の言語版しかないウィキ群では、利用者名の横の個人用ツールバーの言語を統一します。対象は以下のウィキです。
    • ウィキデータ
    • ウィキメディア・コモンズ
    • ウィキスピーシーズ
    • MediaWiki.org
    • メタ・ウィキ
    • ウィキメディア・インキュベーター
単一の言語しかないウィキでは、言語設定は個人のツールバーのみに適用されます。

機能の制限事項

ユーザーインターフェイスの言語の選択はログイン利用者のみ有効です。(理由

匿名の利用者は UI 言語を変更できません。ログインすることで変更できるようになります。

ウィキペディア英語版では、入力メソッドの右クリックメニューは既定では無効になっています。入力メソッドの初期状態にかかわらず、利用者はあらゆるウィキで入力メソッドを有効化/無効化できます。

Webフォント

web フォントを有効にするには、歯車のアイコンをクリックして ULS インターフェイスを開き、必要に応じて「Fonts」→「Download」と進んでダウンロードします。詳細はUniversal Language Selector/WebFontsを参照してください。

その他の情報

検索あるいはマラティ語版ウィキペディアの記事を編集するには、入力メソッドをULSの「अक्षरांतरण」(翻字)にするか、キーボード対応付けをインド系文字(ブラーフミー系文字)の「मराठी लिपी」(InScript)にします。このビデオで紹介する例では、字幕の切り替えはccを押してマラティ語、英語、サンスクリット語、コンカニ語、アヒラーニー語から選ぶことができます。

ULS に関わるよくある質問はこちらフィードバックはこのページの議論のページに寄せてください

このプロジェクトについてはインタラクション設計および技術的な設計も参照してください。

開発の大部分は Milkshake プロジェクトの全般的なライブラリの一部です (GitHub リポジトリの情報などを参照)。

今後の開発計画もご覧ください。