データベース フィールドの接頭辞

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Database field prefixes and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎dansk • ‎español • ‎polski • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語

databaseテーブルとextensions拡張機能が追加した フィールドの接頭辞をこのページにまとめました。ここにご利用のテーブルとフィールドの接頭辞を登録すると、他の開発者がそれぞれのテーブルとフィールドを作成して命名する時、名前の衝突を予防できます。

拡張機能/コア テーブル フィールド接頭辞 バージョン 説明
コア actor actor_ 1.31+
archive ar_ 削除されたページの情報を収納します。
blobs blob_ 1.3-1.4 MediaWiki 1.5 リリース以降、このテーブルは使用されていないため、削除して構いません
brokenlinks bl_ 1.4 以前 brokenlinks テーブルは、まだ存在しない記事へのリンクを格納していました。廃止されました。
bot_passwords bp_ 1.27+
category cat_ 1.13+ 既存のカテゴリすべてを追跡します。
categorylinks cl_ 1.3+ categorylinks テーブルは [[Category:Title]] もしくは [[Category:Title|sortkey]] 形式のエントリがページに置かれると、そのページをタイトルという名前のカテゴリに格納します(空の状態で他のページを保存してない場合があります)。
change_tag ct_ 1.15+ change_tag テーブルは、版、編集履歴、最近の更新のタグを追跡します。
change_tag_def ctd_ 1.32+
comment comment_ 1.30+
config cf_ 1.20+ 設定の変更を保持する表。
content content_ 1.31+
content_models model_ 1.31+
cur cur_ 1.4 以前 cur テーブルは、古いバージョンの MediaWiki で使用され、ページの現在の版を格納しました。
externallinks el_ 1.6+ externallinks テーブルは、MediaWiki が外部リンクの格納および追跡をするテーブルです。
external_user eu_ 1.16-1.21 external_user は、ExternalAuth を使用している場合に、外部利用者アカウントを追跡します。
filearchive fa_ 1.7+ filearchive テーブルでは、削除されたメディアをすべて保持します。テキストに対応する archive テーブルのメディア版。
hitcounter hc_ 1.2-1.24 MediaWiki の hitcounter テーブルは、ページ ビューの情報を格納する一時的なバッファーです。
image img_ image テーブルでは画像その他のアップロードされたファイルを記述します。
imagelinks il_ imagelinks は、ファイルの参照読み込みを格納します。
image_comment_temp imgcomment_ 1.30-1.31
interwiki iw_ interwiki テーブルは、インターウィキの接頭辞とそのターゲットを保持します。
iwlinks iwl_ 1.17+ iwlinks テーブルは、インターウィキのリンクとそのターゲットを格納します。
ip_changes ipc_ 1.30+
ipblocks ipb_ ipblocks テーブルは編集ブロックされたIPアドレスと利用者の詳細情報を保持します。
ipblocks_old 1.6 (廃止予定)
ipblocks_restrictions ir_ 1.32+
job job_ 1.6+ 並列Apacheスレッドまたはコマンドラインデーモンによって実行されるジョブ。
l10_cache lc_ 1.16+ l10_cache テーブル
langlinks ll_ 1.7+ langlinks テーブルは言語間リンクを追跡します。
links l_ 1.4 以前 (廃止予定)
linkscc lcc_ 1.4 以前 レンダーに用いるlinksccテーブルのキャッシュ済みリンクデータ。
logging log_ 1.4+ MediaWiki におけるすべてのログ処理は logging テーブルに記録されます。
log_search ls_ 1.16+ log_search テーブル(r50567で追加)。
math math_ 1.17 以前 math テーブルは、以前レンダリングした項目を追跡するために、数式モジュールによって使用されます。
msg_resource mr_ 1.17-1.26 msg_resourceリソースローダーのJSONメッセージBLOBをキャッシュ。
msg_resource_links mrl_ 1.17-1.26 msg_resource_linksテーブルは、どのメッセージがどのリソースに含まれているか管理するテーブルです。
module_deps md_ 1.17+ module_depsテーブルは

直接は登録されていなくてもモジュールが依存するローカルファイルをキャッシュします。

objectcache N/A 1.3+ objectcacheテーブルはMemcachedを使わないさまざまな一般的なキャッシュ操作に使用されます。
old old_ 1.4 以前 old テーブルにはMediaWiki 1.4以前の記事の歴史的なMediaWikiバージョンを格納してあります。curテーブルにはそれらのMediaWikiバージョンの現行バージョンの記事を格納します。
oldimage oi_ このテーブルは、ファイルの古い版についての情報を保持します。
page page_ 1.5+ MediaWikiインストールの各ページにはここに項目があり、タイトルで識別し重要なメタデータを含みます。
pagelinks pl_ 1.5+ ウィキ内のすべての内部リンクを追跡します。
page_props pp_ 1.13+ ParserOutput::setProperty()によってパーサが設定した、表示用タイトルや既定のカテゴリのソートキーなどページ属性(プロパティ)を収納。
page_restrictions pr_ 1.10+ page_restrictionsテーブルはMediaWiki 1.10以降のページ保護レベルを格納するため使用されます。
protected_titles pt_ 1.12+ 存在しないページ保護を収納し、特別ページのSpecial:Protectedtitlesで保護ページ一覧を管理します。
querycache qc_ 1.3+ querycache テーブルはする高負荷のグループ クエリのキャッシュに利用されます。
querycachetwo qcc_ 1.9+ querycachetwoは2つのリンクを必要とする高負荷のグループ クエリ (例: 二重リダイレクト) をキャッシュするために使用されるテーブルです。
querycache_info qci_ 1.7+ querycache_infoテーブルは、キャッシュされた特別ページに関する更新の詳細を保持します。
recentchanges rc_ recentchangesテーブルはウィキに加えた最近の改変の情報を保持します($wgRCMaxAgeより古いものは対象外。下記も合わせて参照してください)。
redirect rd_ 1.9+ 現状では転送ページに分類されるソースページのID(旧版は対象外)及びターゲットの情報を保持します。
revision rev_ 1.5+ revision テーブルはウィキ内の特定のページに加えた編集すべてのメタデータを保持します。
revision_actor_temp revactor_ 1.31+
revision_comment_temp revcomment_ 1.30+
searchindex si_ searchindexテーブルはフルテキスト検索を行うために使います。
site_identifiers si_ 1.21+
sites site_ 1.21+
site_stats ss_ site_statsテーブルは欄が1つで、サイトの状態を示す総合的な情報を保持します。
slot_roles role_ 1.31+
slots slot_ 1.31+
tag_summary ts_ 1.15-1.32 tag_summaryを使うと、整備されていない上、MySQL 4.1以降でのみ動作するGROUP_CONCATを介さずにタグのLISTを抽出します。
templatelinks tl_ 1.6+ 現状でウィキに含まれるページに関してホストページのID、内包するページの名前空間の件数、さらに名前空間接頭辞を除去したページのタイトルを保持します。
text old_ 1.5+ textテーブルはページの更新ごとにウィキテキストを保持します。
trackbacks tb_ 1.5-1.18 トラックバックのリクエストを格納します。
transcache tc_ 1.5-1.31 transcache テーブルはMediaWikiの他のインストールから参照読み込みされた内容をキャッシュするために使われます。
updatelog ul_ 1.13+ 更新を記録するテーブルで、更新1件につきテキストキー1列が対応します。
uploadstash us_ 1.18+ uploadstashテーブルは新規にアップロードされたファイルが、実際にファイルストレージに移動される前にその情報を格納します。
user user_ MediaWikiは user テーブルに利用者情報を格納します。
user_former_groups ufg_ 1.18+ 利用者が過去に参加したグループを保存します(MediaWiki 1.17以前に参加していたグループは対象外)。
user_groups ug_ 1.5+ user_groups テーブルは特定のMediaWikiインストールの利用者と、与えられた利用者権限とを関連づけます。
user_newtalk user_ user_newtalkテーブルは利用者トークページの更新を格納し、「新しいメッセージがあります」ボックスの表示に反映されます。
user_properties up_ 1.16+ user_properties テーブルは、利用者の個人設定を格納します。
user_rights ur_ 1.4 (廃止予定)
valid_tag vt_ 1.15+ valid_tag は、定義済みのタグの一覧を保持します。Special:Tags で使用されます。
validate val_ 1.4-1.6 (廃止予定)
watchlist wl_ watchlist テーブルは、登録済み利用者それぞれの ID、その利用者がウォッチしているすべてのページ、名前空間番号、ページ名から名前空間を除いた部分、通知のタイムスタンプを保持しています。ページの変更の更新に使用されます。
Advanced Meta ext_meta N/A SEO 上の理由から、さまざまな meta タグをページ単位で編集できるようにします
AntiSpoof spoofuser su_
Chat chathistory N/A
CheckUser cu_changes cuc_
cu_log cul_
CodeReview code_authors ca_
code_bugs cb_
code_comment cc_
code_paths cp_
code_prop_changes cpc_
code_relations cf_
code repo repo_
code rev cr_
code_signoffs cs_
code tags ct_
DataTable2 datatable2_data dtd_
datatable2_meta dtm_
EnhancedAutopromote enh_autopromote eha_
InterwikiExistence iwe_page iwe_page_ この拡張機能により例えばwikipedia:fooなど、存在を検出するためにウィキ間リンクが生成されます。
Math math math_
MathSearch mathindex mathindex_
mathsearch N/A
RPED rped_page rped_page_ リモート ウィキにあるページの一覧
SacredText sacredtext_verses st_
SecurePasswords password_history ph_
securepasswords_uninstall su_
WikibaseQualityConstraints wbqc_constraints constraint_ Describes how properties should and shouldn’t be used. Imported from statements on Wikibase properties via a job.