Help:システムメッセージ

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Help:System message and the translation is 84% complete.

Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Nederlands • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎čeština • ‎български • ‎русский • ‎српски / srpski • ‎تۆرکجه • ‎فارسی • ‎پښتو • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
PD 注意: このページを編集すると、編集内容が CC0 のもとで公開されることに同意したと見なされます。詳細はパブリック・ドメインのヘルプ ページを参照してください。
PD
Special:Upload のフォームの解説。ラベルはそれぞれのシステムメッセージを示す。

システムメッセージは平文やウィキテキスト、CSSJavaScript のスニペットで、MediaWikiの振る舞いや、それぞれの言語とロケール (英語版) に合わせて外見をカスタマイズするために使用されます。MediaWiki はユーザーから見えるインターフェースの要素すべてにメッセージを使っており、コアと拡張機能の両方で MediaWiki UI の国際化と地域化を可能にしています。

ソースコード内のメッセージ

MediaWiki で使用されているメッセージはすべて「メッセージ ファイル」内で定義されています。

関連項目: Localisation#新しいメッセージの追加

ウィキ上でのメッセージのオーバーライド

さらに、ウィキ上でメッセージを編集することでメッセージの既定値をオーバーライドできます。各メッセージには、MediaWiki 名前空間内に対応するウィキページがあり、そのページ名はメッセージ キーになっています。例えば、「aboutsite」メッセージは MediaWiki:aboutsite に格納されています。既定では、「editinterface」権限を持っていない利用者は、この名前空間のページを編集できません。すべてのメッセージ ページの一覧は、Special:AllMessages にあります。インターフェイス メッセージの編集は簡単で、通常のウィキページの編集と同様ですが、editinterface 権限を持つ利用者のみに編集が制限されています。既定では、この権限は管理者に割り当てられています。

古い Special:AllMessages の行の例

Special:Allmessages の表には 2 つの列があります: リンクされたインターフェイス名とメッセージ文です。メッセージ文は上下に 2 分割されていて、上に既定のメッセージ文、下にカスタマイズされたメッセージ文を表示します。カスタムメッセージ文が存在しない場合、既定のメッセージ文のみが表示されます。メッセージをカスタマイズするには、左の列の上にあるリンクをクリックします (メッセージ名)。既定のメッセージ文が使用されている場合、編集ページが空であるためこのリンクは赤く表示されます。

左カラムのセルにある下側のリンクはそのメッセージのための議論ページになります。

メッセージとその説明文を見つける

各メッセージが MediaWiki でどのように使用されているか、利用できる変数、使用されているパラメーター、制限などについては、仮想言語 qqq 内の完全な説明文書ファイルで、メッセージ説明文書のガイドラインに従って説明されています。 一部のインターフェイス メッセージの長い説明ページについては、より古い カテゴリ:インターフェイス メッセージ 内にある場合があります。

MediaWiki 1.18 以降では、擬似コード qqx を使ってウィキ内のメッセージ・キーを検索できます。通常は URL の文字列の後に ?uselang=qqx を、もしくは ? 文字を含む URL であれば&uselang=qqx を足します([例は//www.mediawiki.org/w/index.php?title=Help:System_message/ja&uselang=qqx])。するとすべてのメッセージはメッセージ・キーに置換され、どのメッセージが該当するか識別しやすくなります。常にコンテンツの表示言語で表示させるメッセージはqqx を使わずに表示されます。

Some parts of the interface add nstab- to the string that is shown when you use the qqx trick. For example the label for the tab that links to the discussion page in the main namespace is shown as nstab-talk, but the string is actually located at MediaWiki:Talk.

「個人設定」 のようにタブに分かれたページの場合、uselang パラメーター(例:Special:Preferences?uselang=qqx#mw-prefsection-rendering)の後にタブを追加する必要があります。

関連項目