Help:Extension:MassMessage

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Help:Extension:MassMessage and the translation is 71% complete.
Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎Kiswahili • ‎español • ‎français • ‎galego • ‎italiano • ‎magyar • ‎polski • ‎čeština • ‎български • ‎македонски • ‎русский • ‎العربية • ‎پښتو • ‎中文 • ‎日本語 • ‎ꯃꯤꯇꯩ ꯂꯣꯟ • ‎한국어

このページは、MassMessage 拡張機能の使用法についてのヘルプ ページです。インストール手順については、拡張機能の説明文書を参照してください。

配信先リストの作成

MassMessage の配信リストを作成する方法はいくつかあります:

カテゴリ配信リスト(MediaWiki 1.24 以降)

配信リストを作成するには、ユーザーが「editcontentmodel」ユーザー権限を持っている必要があることに注意してください。これは、現在のバージョンのMediaWikiではデフォルトでsysopsを含む誰にも付与されません(phab:T92795を参照)。 ウィキメディアプロジェクトでは、管理者のみが編集権を持っています。 さらに、$wgContentHandlerUseDB がfalseに変更されている場合は、このメソッドは使用できません。

MassMessageでは、配信リストを管理するための専用の特別ページが追加されます。新しい配信リストを作成するには、自分のwikiの「Special:CreateMassMessageList」(日本語名:特別:CreateMassMessageList)を使用します。新しいリストを作成するか、既存の配信リストからページをインポートするか任意の形式で選択できます。配信リストを表示する際に、ページを直接追加したり削除したりすることができ、ソースを編集タブは説明を修正したり、ページを一括で追加したり削除したりするためのインターフェースを提供します。

一括編集インターフェースでは、ウィキがウィキファミリーの一部である場合、他のウィキのターゲットページは「title @ site」の形式で指定されます(例:「Project:Noticeboard@en.wikipedia.org」)。タイトルに「@」が含まれるローカルWikiのページも、あいまいさを避けるためにこの方法で指定されます(例:「Foo @ bar @ mediawiki.org」)。

[$ url Signpost サブスクリプションページ]で実際の例を参照してください。

カテゴリ配信リスト(MediaWiki 1.23 以降)

MassMessageは、特定のカテゴリで許可されている名前空間のすべてのページにメッセージを配信できます。 メッセージを送信するときに、配信リストとしてカテゴリ(Category:Fooなど)を指定するだけです。

配信先リストの作成

You can create a dedicated page containing a custom formatted list of recipients. The format of each username, project, etc. is as follows:

{{#target:Project:Noticeboard}}

この場合、ページ名は「Project:Noticeboard」です。ウィキファームが有効な状態で、別のウィキのページにメッセージを送信したい場合は、以下の書き方を使用します:

{{#target:Project:Noticeboard|en.wikipedia.org}}

この例では en.wikipedia.org の「Project:Noticeboard」にメッセージを送信します。

See a real example at Tech News subscription page.

Wikidata MassMessage tool

For Wikimedia wikis, you can use Wikidata MassMessage tool to generate a list of wikipages, based on Wikidata items, ready and formatted as a delivery list for MassMessage.

メッセージの送信

自分のウィキの「Special:MassMessage」に移動してください。

  1. 最初の入力欄には配信先のリストを入れます。前のステップで作ったリストの完全なページ名を入力してください。
  2. 次はメッセージの題名です。これは要約欄に入ります。このため、240バイトまでに制限されています。
  3. 最後はメッセージ本文です。ここでは妥当なウィキテキストであればすべて使用できますが、誤りがある場合は警告が表示されることがあります。#入力内容の確認をご覧ください。
  4. Finally, we have the page to be sent as a message. This field accepts the name of the page, whose contents will be sent as a message to the users in the delivery list. If body of the message is also provided, then the message body followed by the page content are sent together, separated by a horizontal line.
  5. プレビューを押します。表示例のページでメッセージがどう表示されるかのプレビューが読み込まれます。
  6. メッセージを変更して再びプレビューを表示できます。メッセージが完成したら、送信を押します。メッセージは配送のキュー (待ち列) に並びます。
  7. 自分のウィキの「Special:Statistics」で、ジョブキュー内に並んでいるメッセージの件数を確認できます。

既定の設定では利用者ページはすべて利用者トークページに変換されることにご注意ください - 例えば配信リストに「User:Foo」と登録すると、メッセージは利用者ページ「User talk:Foo」に投稿されます。 Also, note that if you sign the message with a normal signature (~~~~), the username of the bot (User:MediaWiki message delivery) will appear; to prevent this, mimic a normal signature by linking to your userpage and adding a timestamp: [[User:Example|]] ([[User talk:Example|talk]]) ~~~~~.

Sending a translated message

See Newsletters/Translation#Regular process for instructions on how to send a message that has been translated into many languages.

Sending a translated page as message

Using the Page to be sent as a message field (referred to as message page from here on) it is possible to send a page translated via the Translate extension as a message to pages listed in the delivery list. Select the source page as the message page, preview and then hit send. The source page is the base page under which all the translation pages reside as subpages. For example, if you've marked a page TechBlog for translation, then TechBlog is the source page, and TechBlog/fr is the French translation, TechBlog/es is the Spanish translation and so on.

Each target page on the delivery list will receive the message in,

  • The page content language of the target page, if the message page has been translated into that language.
  • The fallback language, if the message page has been translated to that language. For example, if the page content language of a target page is pt-br, but the message page has not been translated to pt-br, then the pt version of the message page will be posted on the target page.
  • The source language of the page. This is the language from which the page is translated to other languages.
The Translate extension need not be installed on the wiki where the target page is present.

カスタマイズ

メッセージを送信する側の各ウィキでは、「MediaWiki:Massmessage-message-footer」を編集することで、フッターを追加できます。

メッセージを受信する側の各ウィキでは、「MediaWiki:Massmessage-hidden-comment」を編集することで、同様の機能を使用できます。

入力内容の確認

MassMessage attempts to check your input for common errors like improperly closed HTML <tags>. Currently the following checks are in place:

  • improperly closed HTML tags (requires JavaScript, shown immediately); and
  • unescaped language links (e.g., [[de:Page name]], shown on preview).

オプトアウト

Any MassMessage delivery requires an input list, so removing yourself from whichever input list was used is the most straightforward way to opt out of a particular subscription. Usually the message being delivered will include an "unsubscribe" or "wrong page?" link.

If you want to exempt a page from any and all MassMessage deliveries, you can add the page to [[Category:Opted-out of message delivery]]. This string is localized (via MediaWiki:Massmessage-optout-category) and may be customized on your wiki, so check what the value of the page "MediaWiki:massmessage-optout-category" for the exact exclusion category being used locally.

If you want to exempt an entire wiki from any and all MassMessage deliveries, you can block the account used to deliver messages (on Wikimedia wikis, this account is "MediaWiki message delivery"). Blocking MassMessage deliveries would likely be considered highly disruptive. Be careful. Deliveries that were aborted due to the block (or any other restriction such as page protection) will be logged at Special:Log/massmessage.

動作の監視

このツールの動作を Special:Log/massmessage で監視できます。キューで待機しているメッセージ数を Special:Statistics で確認することもできます (ある場合)。

関連ページ