Manual:Config script

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:Config script and the translation is 62% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎čeština • ‎русский • ‎فارسی • ‎বাংলা • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
Mediawiki-logo.png インストール ガイド | MediaWiki について
Help-browser.svg 機能 | インストール要件
Preferences-system.svg ダウンロード | インストール | 設定


The 1.13alpha Config script

ウェブサーバにあるMediaWikiを更新またはインストールしたら、まず最初にMediaWikiに同梱されている設定スクリプトを実行して基本的な設定を完了させる必要があります。このスクリプトを使ってウィキを立ち上げ実行するために必要な情報をMediaWikiに伝えることができます。

MediaWiki インストール フォームを開く

以下の事例では、ウェブサイトがhttp://www.example.com/にあり、これが物理的にはサーバの/home/example/webにあることを想定しています。あなたの状況に応じた適切な場所で使うには内容を適宜修正する必要があるでしょう。

  1. ウェブブラウザでウィキのメインページにアクセスします。ページはあなたがウェブアクセス可能なフォルダの中にインストールしたMediaWikiのindex.phpで、通常は/w/index.phpになります(例:http://www.example.com/w/index.php、MediaWikiが/home/example/web/wにインストールされていると想定した場合)。Short URLを使いたいなら/wiki/をウィキルートディレクトリに指定しないでください))。
  2. インストールしたMediaWikiのバージョンと「Please set up the wiki first.」のリンクがあるページが表示されるでしょう。このリンクをクリックし、設定スクリプトの実行を開始してください。参考までに(リンク先へ直接アクセスしたいなら)、ウィキのmw-configディレクトリにアクセスしてください(上記の例だとhttp://www.example.com/w/mw-config/index.phpになります)。
    • バージョン1.17より前のバージョンではインストーラディレクトリの名称はconfigでした。
  3. スクリプトが何らかの設定エラーを表示したら設定を続行することはできません。以下にある、表示されたエラーメッセージについての詳細情報をみて、どう対処すべきなのかを確認してください。
  4. すべてのテストに通過したら、MediaWikiが要求する必要事項を入力するフォームが表示されるでしょう。

設定スクリプトの使用

Follow the instructions on the form to fill in the required entries (refer to the following table if you're uncertain what to enter) and after that click on the "Install MediaWiki!" button. The script will now populate the database and write a configuration file.

セットアップスクリプトが正常に実行されたら、LocalSettings.phpというファイルがmw-config(旧バージョンの設定)ディレクトリに作成されます。このファイルには、MediaWikiが実行するために必要なすべての情報が含まれています。指定されたデータベースユーザのパスワードをプレーンテキストで保存するので、ウィキ固有のデータベースアカウントを作成することを強く推奨します(つまりrootではありません)。 (下記の表の「データベースユーザー名」を参照してください)

  1. Move this file to the main wiki directory (if you installed MediaWiki to /home/example/web/w, move it there).
  2. Set stringent permissions on the LocalSettings.php file.
    • Set chmod 600 and chown <webserver owner> (Owner read and write, no other permissions).

上記の作業が終わったら、ウィキを使用する準備はできています。インストールされたディレクトリ (http://www.example.com/wiki/) にアクセスして編集を始めてください。

フィールド 説明
ウィキ名 ウィキの名前。これは、メタページのメインタイトルとして、またインターフェイス全体に表示されます。「MediaWiki」または「#」という記号は使用できません。句読記号のない短い単語が優先されます。
連絡先メールアドレス これはwikiの主な管理メールアドレスであり、通常は "admin@localhost"と表示されます。いくつかのエラーメッセージとすべてのメール通知に表示されます。
言語 このドロップダウンメニューは、ウィキインタフェースの言語を設定します。すべてのローカリゼーションが完了しているわけではないことに注意してください。Unicode(UTF-8)は、すべての選択肢の既定の文字セットです。
著作権とライセンス 3つの選択肢があります:

ライセンスのメタデータなし (公開ウィキではお勧めしません)

GNU Free Documentation License

クリエイティブ・コモンズ 表示-継承

このうちクリエイティブ・コモンズ 表示-継承のみがWikipediaと双方向で互換性があり、帰属は一方向です。

管理者の利用者名とパスワード 利用者名とパスワードを作成します。管理者は、利用者の編集をブロックし、ウィキで定期的なメンテナンスを実行できます。
オブジェクトキャッシュ 2つのオプションがあります。

キャッシュなし

Memcached

Memcached はパフォーマンスを向上させます。提供されたフィールドにサーバーアドレスとポートをカンマで区切って指定します。MediaWiki は Turck MMCache、eAccelerator、APC、XCache も検出します。ただし、これらのプログラムは、ウィキが複数のアプリケーションサーバー上で実行される場合はお勧めしません。

データベースのホスト データベースが設置されているホスト。同じホストにデータベースが設置されている場合は「"localhost」を使用します。
If running MySQL using a different socket file (e.g. MySQL on localhost, using --socket=/tmp/mysocketfile), set the database host to:"localhost:/tmp/mysocketfile". Sometimes sockets are called ports. If you have a port number for your database host, follow the same syntax:"my.host.url:port".
データベース名 ウィキのために作成した MySQL または Postgres のデータベース名。
DBサーバーのスーパーユーザーアカウントがあり、このフォームページでそれを使用している場合は、ウィキ用に作成するDBの名前を入力します。

Yahooが主催するサイトにインストールする場合は、データベース名をmysqlに設定する必要があります。
データベースのユーザー名 ウィキのデータベースにアクセスするユーザー名。
If you have superuser account of DB Server and will be using it on this form page then simply fill the db username that you would like to be created for your wiki. Otherwise, create the db user and ensure that the user has SELECT, INSERT, UPDATE, and DELETE permissions on the MediaWiki database. For installation the user must also have CREATE and INDEX permissions. It is strongly suggested that you do not use a superuser account since the user password is stored in plain text.
データベースのパスワード ウィキのデータベースにアクセスするユーザーのパスワード。
If you have superuser account of DB Server and will be using it on this form page then just fill the db username that would like to be set on the database for your wiki. Alternately, supply a user password for the database that is already created to serve your wiki.
スーパーユーザーのアカウント / パスワード The root database user and password, if you have it. If you don't have this password, leave it as it is. If you have the password, you may be able to skip the above stages of creating the database and user manually since this form will be able to do this for you.
データベース テーブルの接頭辞 (MySQL only) An optional prefix to prepend to the name of every table that will be created within your wiki database. If you plan to have several wikis, you might want use a prefix such as "w1_", so that all the tables associated with your first wiki will have "w1_" prepended. This allows you to install multiple wikis using the same databases by making the name unique. For example the generic name "archive" becomes "w1_archive", so that it is possible to add another MediaWiki installation without overwriting the tables.
データベースのポート (Postgres only) This is the port number Postgres is installed at. The default value of 5432 should work for most instances.
Schema for mediawiki / Schema for tsearch2 (Postgres only) The name of the schema to put your wiki inside of. The default value of "mediawiki" should be fine for most purposes. To use more than one wiki on the same database, both this schemaname and the username should be changed, preferably to the same name to lessen confusion. The default value of "public" for tsearch2 should almost never have to be changed.
データベースの文字コード There are currently three options in this section:

後方互換 UTF-8: This option is used when upgrading the MediaWiki software. Additionally, this is a good option for those users who prefer an older, more stable character set.

実験的な MySQL 4.1/5.0 UTF-8: This is a newer version of UTF-8, one that allows the user to enable Unicode support for MySQL servers 4.1 and 5.0. This version is very readable, but takes up more space.

実験的な MySQL 4.1/5.0 バイナリ: このバージョンは Unicode ですが、読み取れません。

Both experimental character sets are not well documented and may cause problems with MediaWiki configuration.

インストールエラー

When you run the config script it makes various checks of your system, and tells you if there are any problems.

  • After installation if your server is redirecting to a non-existant url try and go back and hit stop before the page redirects and grab Localsettings.php.

Add the following line after $wgSitename: $wgServer = http://your.servername.com;

  • Parse error: parse error, expecting `T_STRING' in [...]\wiki\includes\Namespace.php on line 52
    Make sure you have the appropriate version of PHP for the version of MediaWiki you are installing.
  • Attempting to connect to database server as wikiuser...failed with error [2004] Can't create TCP/IP socket (10106).
    Often found in the internet that you should turn on named pipes in the MySQL configuration, but this did not help me (this appeared under Win2000 with MySQL 5.0)
  • "Warning: main() [function.main]: open_basedir restriction in effect. File(/convertLinks.inc) is not within the allowed path(s):"
    Apparently the include path sometimes needs to be set. Put [ php_value include_path '/var/www/vhosts/yourhost.com/httpdocs/pathtowiki' ] in you .htaccess file.
  • (MediaWiki 1.10.1&1.11.2) After 'Running the script' 1. The text is: 'Setup has completed, your wiki is configured.' Selecting 'your wiki' opens a new screen with the address: http://localhost:8080/mediawiki/index.php and the error '404: The page cannot be found'.
    Path to php5isapi.dll is incorrect. In IIS manager go to web sites right click on web site go to properties then go to home directory tab and then click on configure find php in the list and then click edit and fix the path (C:\progra~1\php\php5is~1) Should be ("C:\program files\php\php5isapi.dll")
  • Warning: getrusage() is not supported in this PHP build
    We do function_exists checks for getrusage, so if you see this error message, probably means you should file a bug.
  • Parse error: syntax error, unexpected T_LNUMBER, expecting ';' in .../wiki/includes/GlobalFunctions.php on line 75
  • Creating tables...Query "CREATE TABLE `user` ( user_id int" ..."You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near 'TYPE=InnoDB' at line 20 (localhost)".
    In the latest version of MySQL, TYPE= syntax has been changed to ENGINE=. Modify the entire tables.sql script.
  • Warning: domdocument::domdocument() expects at least 1 parameter, 0 given in C:\xampp\htdocs\w\includes\Preprocessor_DOM.php on line 566
    Fatal error: Call to undefined method domdocument::loadXML() in C:\xampp\htdocs\w\includes\Preprocessor_DOM.php on line 568
    Set $wgParserConf['preprocessorClass'] = 'Preprocessor_Hash'; in LocalSettings.php.
  • Creating tables... using MySQL 4 table defs...Query "CREATE TABLE `v_job` ( job_id int(9) unsigned NOT NULL auto_increment, job_cmd varchar(255) NOT NULL default , job_namespace int NOT NULL, job_title varchar(255) binary NOT NULL, job_params blob NOT NULL default , PRIMARY KEY job_id (job_id), KEY (job_cmd, job_namespace, job_title) ) TYPE=InnoDB " failed with error code "Specified key was too long; max key length is 1024 bytes (h41mysql79.secureserver.net)
  • Warning: ini_set() has been disabled for security reasons in .../includes/AutoLoader.php on line 5
  • If there is MySQL 'DB connection refused' error, it is possible the default port in Apache's PHP file ('php.ini') is incorrect.
  • Your system has a combination of PHP and libxml2 versions which is buggy and can cause hidden data corruption in MediaWiki and other web apps. Upgrade to PHP 5.2.9 or later and libxml2 2.7.3 or later! ABORTING (http://bugs.php.net/bug.php?id=45996 for details).
    Well as the error says, either upgrade one, or downgrade one.

[TODO: This section should list all potential error messages and how to fix them. Or perhaps they should be on a separate page (depends how many there are, I guess... --HappyDog 22:05, 29 August 2007 (UTC)]

設定エラー

[TODO: This section should list all errors that can occur when submitting the form, and how to handle them. Or perhaps on a separate page, if necessary]

  • What about the $wgSecretKey e.g.

Warning: $wgSecretKey key is insecure, generated with mt_rand(). Consider changing it manually.

a) what is this and b) what is the solution ?

Answer: It means your system doesn't support /dev/urandom so the key was generated with mt_rand(). You can manually edit the wgProxyKey field in LocalSettings.php.


  • Specified key was too long

高度な設定

関連項目