Phabricator のプロジェクト名 #MediaWiki-skins-Vector

Skin:ベクター

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Skin:Vector and the translation is 82% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Tagalog • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎беларуская (тарашкевіца)‎ • ‎български • ‎русский • ‎українська • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
この外装は MediaWiki 1.17 以降に同梱されています。 そのため再度ダウンロードする必要はありません。 しかし、提供されているその他の手順に従う必要はあります。
MediaWiki 外装マニュアル - カテゴリ
Crystal Clear device blockdevice.png
Vector
リリースの状態: 安定
Dantman-Skin-vector.png
Composer mediawiki/vector-skin
ライセンス GPL-2.0+
ダウンロード
https://en.wikipedia.org/
パラメーター
* $wgVectorUseSimpleSearch
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、Vector 外装の翻訳にご協力ください
使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。
問題点 : 未解決のタスク · バグを報告

ベクター (Vector) は、2010年5月13日より、モノブック (MonoBook) の後継として、MediaWiki の既定の外装 (スキン) となっています (MediaWiki 1.17, git #2833b07a)。2009年に行われたウィキペディアのユーザビリティに関する作業結果に基づき、ウィキメディア財団が、2010年にベクターを全ウィキに展開しました。

Vectorは、以前のバージョンよりも使いやすさについて数多くの点で向上されています。これは、フラットな content_actions を分類化した content_navigation に分ける最初のスキンです。

当初、基本的な機能がコアの外装にて実装されており、一部のVectorの特別な機能は、拡張機能に分離されて (Extension:Vector) 処理されていました。その後、拡張機能は外装自体へと統合されました。

インストール

  • ファイルをダウンロードして、フォルダー skins/ 内の Vector という名前のディレクトリに配置してください。
  • LocalSettings.php の末尾に以下のコードを追加してください:
wfLoadSkin( 'Vector' );
  • Yes 完了 - 自分のウィキの Special:Version (特別:バージョン情報) に移動して、外装が正しくインストールされたことを確認してください。

MediaWiki 1.24 以前を稼働させている利用者へ:

上記の手順では、wfLoadSkin() を使用して外装をインストールする MediaWiki 1.25 以降の新しい方法を記載しています。 この外装を過去のバージョンにインストールする必要がある場合は、wfLoadSkin( 'Vector' ); の代わりに以下を使用する必要があります:

require_once "$IP/skins/Vector/Vector.php";

(過去のリリースで外装を動作させるには、Special:SkinDistributor より、そのリリース向けのタグが付けられたバージョンをダウンロードする必要があるかもしれません。)

環境設定のオプション

wgVectorUseSimpleSearch

  • 検索フォームの外観。
    • true = アイコンの検索ボタンを使用します
    • false = use Go & Search buttons
$wgVectorUseSimpleSearch = true;

wgVectorUseIconWatch

  • ウォッチ/ウォッチ解除にテキストリンクではなく画像アイコンを使用するかどうか。
    • true = アイコンの「ウォッチ/ウォッチ解除」ボタンを使用します
    • false =「ウォッチ/ウォッチ解除」テキストリンクを使用します
$wgVectorUseIconWatch = true;

wgVectorResponsive

MediaWiki バージョン: 1.26
  • 試験的な設定で、Vectorを若干レスポンシブにするためのもの。 Not actively being tested or used in production (yet) but relatively stable and false by default.
    • true = レスポンシブに設定し、狭い画面でのユーザビリティ(使用感)を向上させる。
    • false = レスポンシブなし。
$wgVectorResponsive = false;


特徴

ベクター外装の基本的な特徴
  • 主に画面の行数を減らすことによって、クラッターを削減
  • 検索ポータルの詳細を著名な配置
  • コンテンツ操作と名前空間のリンクの視覚的分離は、元は、ビューのタブと操作メニュー項目に分割され、
  • ユーザーインターフェイスを通じてマージンの自動増加/減少ブラウザーのサイズに基づく。
  • ウォッチ/ウォッチ解除の操作に星アイコンを使用する。
Added features of the Vector extension (some of these features have later been merged into the Vector skin or into the MediaWiki Core or have been removed)
  • Simplified search portal, including suggestions
  • Collapsible navigation portals
  • Alert when leaving an edit page without saving
  • Automatic hiding of tabs that do not fit on screen
Experimental Vector extension features
  • Simplified footer content
  • Search box expands on focus
  • Section edit links are moved to be directly next to heading instead of on the right, and use an icon
CollapsibleNav support via CollapsibleVector extension

注記

折り畳み可能なナビゲーション ポータルは、CollapsibleVector 拡張機能で提供されるようになりました。この拡張機能は別途インストールする必要があります。

より近代的なベクターに続く外装については、Apexを参照してください。

関連項目