MediaWiki 1.35

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page MediaWiki 1.35 and the translation is 95% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎lietuvių • ‎magyar • ‎oʻzbekcha • ‎português do Brasil • ‎slovenčina • ‎čeština • ‎русский • ‎العربية • ‎فارسی • ‎বাংলা • ‎മലയാളം • ‎中文 • ‎日本語

MediaWiki 1.35 は、MediaWiki の現行の安定版の LTS (長期間サポート) リリースです。 変更点の完全な一覧については、リリース ノート ファイルを参照してください。 2019年10月1日より、"wmf "ブランチを通じて、ウィキメディア財団のウィキ群に展開されました。 1.35.0 安定版は、2020年9月25日にリリースされました。 mediawiki-1.35.1.tar.gz をダウンロードするか、Git 内REL1_35 ブランチをチェックアウトして、このリリースに追随してください。 2023年9月に廃止の予定です。

警告 警告: MediaWiki1.35はPHP7.2をサポートしなくなりました。 PHP7.3.19以降が必要です。
警告 警告: MediaWikiはまだPHP 8との完全な互換性はありません。 詳細情報は タスク T248925 を参照してください。
Red Hat 8 および CentOS 7 の利用者は、ソフトウェア コレクション (SCL) が有効になっていることを確認する必要があります。 Red Hatは、MediaWiki 1.35 をサポートするために、PHP-7.3 をバージョン 7.3.20 に更新しました。 See Issue 0017826, CentOS 7 with SCL enabled only provides PHP 7.3.11.

新機能

  • 特別ページのうち Special:EditPage、Special:PageHistory、Special:PageInfo、Special:Purge はそれぞれの動作のショートカットとして作成。Special:EditPage/Foo は title=foo&action=edit にページ履歴 PageHistory、ページ情報 PageInfoを添えてリダイレクト、再読み込み Purge は &action= history、info、purge にそれぞれ対応。リンクした場合の下位のページをターゲットに使用します。さもなければ基本のインターフェースを表示し、エンドユーザーにターゲットを手動で指定するよう求めます (詳細は タスク T13456をご参照ください。)
  • フォームで "?action=watch" にあるものはドロップダウンリストを改正し、ウォットリストの項目をいつから自動で非表示にする か選べるようになりました (前提として $wgWatchlistExpiry の設定が trueの場合)。

新しくバンドルされた拡張機能

MediaWiki 1.35 にはVisualEditor 拡張機能が同梱されています。MediaWiki コアに組み込まれているため Parsoid の他のインスタンスをセットアップする必要はないです。

SecureLinkFixer TemplateData も同梱されていまます。これらはあなたのウィキ上で https を強制し、テンプレートの起動方法を編集者が指定するためのタグと API を追加します。

下位ページ