Manual:Pywikibot/概要

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:Pywikibot/Overview and the translation is 100% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Bân-lâm-gú • ‎Deutsch • ‎English • ‎asturianu • ‎català • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎українська • ‎فارسی • ‎ไทย • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어

PywikibotはMediaWikiサイトの作業を自動化するPythonのライブラリとツールを集めた物です。元々はWikipediaのために作られました。現在はWikimedia Foundationの全てのプロジェクトやその他の多くのMediaWikiのウィキで使用されています。

プロジェクトは2002年に開始され、現在の本体バージョンは 3.0 です。 全てのAPI を利用できる点が特徴で、MediaWikiの新機能やPythonのパッケージ・レイアウトに合わせて更新されます。 MediaWiki 1.14 以降の古いインストレーションでも動作します。

PywikibotはPythonの互換バージョンを使用できるMicrosoft WindowsやOS XやLinuxに対応しています。 その他のオペレーティングシステムでも、Pythonの互換バージョンがインストールされていれば動くはずです。 Pythonがインストールされているかどうか確認して、バージョンを調べましょう。CMDやシェルプロンプトで"python"と入力しましょう。 ボットを実行するにはPython 2.7.4以降かPython 3.4以降が必要ですが、リリース更新に伴いpython package installer (pip)に付属の3.4もしくは3.4以降のバージョンをおすすめします。

コンポーネント

ライブラリのアーカイブの中には2つの主要なフォルダがあります:

  • pywikibot はMediaWikiウェブサイトに接続する全ての主要なファイルを含みます それはライブラリの中心部分です。それらはあなた自身のPythonスクリプト中のPWBを読み込む時、プラグアンドプレイツールを起動する時に使用されます。
  • scripts は以前に書かれたり、知られたり、試験されたスクリプトを含みます。 それらは利用準備がなされています。個々についてはManual:Pywikibot/Scripts 中のリストと資料をご覧ください。

ライセンス

Pywikibot版のライセンスファイルを閲覧できます。

その他のライセンス