Help:スクリーンショット

From mediawiki.org
This page is a translated version of the page Help:Screenshots and the translation is 58% complete.
PD 注意: このページを編集すると、編集内容が CC0 のもとで公開されることに同意したと見なされます。詳細はパブリック・ドメインのヘルプ ページを参照してください。
PD

2分で分かる手順

ウィキメディアのサイト群と基本的な画像編集ソフトを使いこなせる方向けに、以下にスクリーンショットの作成とアップロードの簡単なガイドがあります:

  • スクリーンショットやアイコンが、コモンズにまだないことを確認します
  • インターフェイスを既定に戻します
  • ブラウザーのズームを大きく (拡大) します
  • スクリーンショットを取得します
  • 意味のある部分だけを残してスクリーンショットを切り抜きます
  • スクリーンショットに適切なライセンスを付けてコモンズにアップロードします

詳細な手順

スクリーンショットは必要ですか?

自分が強調したい機能のスクリーンショットやアイコンがすでにコモンズ上にないかチェックしておくべきです:

インターフェイスのリセット

スクリーンショットをできるだけ多くの利用者に理解してもらうために、インターフェイスをリセットすることで、行なったカスタマイズを除去する必要があります。 そうでないと、利用者はスクリーンショットと自分のインターフェイスとの違いに戸惑うかもしれません。

解説したい機能が未登録の利用者にも利用できる場合、アカウントや設定を混乱させることなくインターフェイスをリセットする最も簡単な方法は、ブラウザを「匿名」、「プライバシー」、「プライベート ブラウジング」モードで起動することです。

この機能を利用するためにアカウントが必要な場合は、スクリーンショットを作成するためだけに新しいアカウントを作成するか、インターフェイスを変更するカスタム スクリプトやガジェットを無効化した上で通常のアカウントを使用できます。

ブラウザーのズームレベルを上げる

ブラウザーのズーム レベルを変更し、スクリーンショットができるだけ高い解像度で表示されるようにします。 This can usually be done through a menu, or by pressing Ctrl++ several times, until you reach the maximum zoom your window can accommodate to display the feature you want to illustrate.

For example, if you just want to illustrate a specific button, you can increase to the maximum zoom level, even if the rest of the interface looks weird or impractical.

On the other hand, if you want to illustrate a menu like the template editor in VisualEditor, you can increase the zoom level, but it's likely that you won't be able to use the maximum zoom, otherwise important features will be missing from the screen.

スクリーンショットの取得

To take a screenshot on a PC, use the Prt. sc key on your keyboard.

To take a screenshot on an Apple computer, use the keyboard shortcut: ⌘ Command+⇧ Shift+3 to take a screenshot of the whole screen; to take a screenshot of part of the screen, use the keyboard shortcut ⌘ Command+⇧ Shift+4, and then drag the crosshair pointer to select the area. Continue to press the mouse button until you are ready to take the screenshot, then release the mouse button.

ファイルを PNG 形式で保存してください。

スクリーンショットの切り抜き

Next, you need to crop the file. Any basic image editor can do this.

In the image editor, use the rectangular Selection tool to select the area you want to keep, then use the Crop function to remove the rest of the picture. This process differs between image editors; a quick look at the manual or a search online should provide you with the specific process for your software.

Only keep the part of the picture you want to show. This will make it easier for users to understand what you mean by minimizing distractions. This will also make it easier to determine the copyright status of the picture: you should remove any logo, images and text content unless they're necessary for the screenshot. Most of the time, if your goal is to document the interface of the software, you don't need to show the content of the page you're using it on. See Commons:Screenshots#Software for more tips.


スクリーンショットのアップロード

When the cropped picture is ready, give it a descriptive name and upload it to Commons. The following link should direct you to the proper process: commons:Special:MyLanguage/Commons:Upload/screenshot. If you're taking a screenshot of MediaWiki, choose the first option (GPL), since that is the software's license.

If you're including images in your screenshot, try to choose images that are in the public domain, to keep things simple.

If you're including a significant amount of text (for example a whole paragraph of an article), you'll need to credit the page's authors in the upload form. Use the copyright tag {{Wikipedia-screenshot}} to take into account the different components of the image.

関連項目