Help:参考資料プレビュー

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Help:Reference Previews and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Cymraeg • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎norsk bokmål • ‎norsk nynorsk • ‎svenska • ‎العربية • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
PD 注意: このページを編集すると、編集内容が CC0 のもとで公開されることに同意したと見なされます。詳細はパブリック・ドメインのヘルプ ページを参照してください。
PD
Example of a Reference Preview.png

参照プレビューは、脚注マーカーの上にカーソルを置くと脚注の内容を小窓に表示する機能です。この機能は MediaWiki 拡張機能であるPopupsの一部であり、ページプレビューに使用されます。 現時点ではベータ版の機能です。

背景

参考資料プレビュー機能はドイツ語話者コミュニティの技術要望リストに対応する目的で、開発はWMDEの技術チームが担当しウィキメディア財団 (WMF) Reading Web チームが支援しました。設計部分は WMFが開発しています。

詳細はMetaにあるプロジェクトのメインページをご参照ください。

使用法

機能を有効にするには

参考資料プレビューは当面はベータ版として提供します。以下の手順で使えるように設定します。

  • 登録利用者としてログインし、ベータ機能の設定ページを開いて「参考資料プレビュー」Reference Previewsにチェックマーク(レ点)をつけ、さらに
  • Navigation Popups 機能は無効にして(有効のままだと参考資料プレビューは非表示のため)、
  • ガジェットのReference Tooltipsを無効にするのがお勧め。 (有効のままだと2種類のポップアップを表示)

表示と挙動

Reference Previews elements.png

この機能は初期版として次の各点を目指します。

  • ポップアップ画面の表示は、出典マーカーを押したり指をかざしたときとする。
  • 表示内容はページ下部に置かれる脚注の、プレビュー。小窓には脚注のコンテンツ(文、画像、表ほか)はなんでも示すことができる。
  • 出典プレビューは ページのプレビューに似ている。つまりページリンクも出典マーカーも設計は同じで、利用者が指を近づけると、どちらもその内容をポップアップ小窓に表示する。
  • 小窓の上部に出典の種類を示す(詳細は下記ご参照)。
  • 脚注が短い場合、小窓の幅は自動調整で狭くなる。小窓の最大値よりも脚注の内容が上回る場合は、内容をスクロールして閲覧できる。
  • リンクを設け「Jump to reference」を押すとページ内の脚注欄へ移動する。
  • 脚注内のリンクは新しいタブを開いて表示。
  • ベータ版以後は歯車アイコンを付与、利用者の個人設定にあるこの機能の項目へ飛ぶようにする。

参考資料の種類の表示

脚注プレビューのサンプル (2019年4月時点)

初期テストから、読者は出典の種類が分かるとその出典の信頼性をすばやく判断できるとわかりました。一例としてブログ投稿よりも定期刊行物のほうが信頼性が高いなどです。

分類の基準は次のとおりとします。

  • 現状は出典を4種に分類。web、journal、book 、news(ウェブ、定期刊行物、書籍、報道)。また一般用の「既定の」種類があり、表示は単に「出典」(Reference)とする。
  • 技術面ではCSS-クラスを使って出典の種類を表示し、たとえば<cite class="journal"> はjournal「定期刊行物)を示す。クラスの分類は出典内容の<cite> 要素で決まる(詳細な例はこちら。)
  • ウィキの大半はテンプレートを使い、クラスの定義ができる。一例として英語版{{cite}}テンプレート には既定のクラスを定義済みで、他のテンプレートにもクラスの追加が可能。
  • 別の方法として出典タグに直接、手書きで出典のクラスを<ref><cite class="book">reference content</cite></ref>のように指定できる。
  • 出典タグやクラスのない出典(たとえば<ref> タグ内が平文のみ)の表示は「Reference」(出典)となる。

JavaScript

この機能はJavaScript を利用します。まだ有効化していない場合は現在のビューのままです。脚注マーカを押してもページ末へジャンプするのみで、内容のプレビューは表紙しません。

展開ロードマップ

  • Yes test.wikipedia.org (testwiki): 2019-02-28
  • ベータ機能の展開:
    • Yes ドイツ語版ウィキペディア: 2019年4月4日
    • Yes アラビア語版ウィキペディア: 2019年4月4日
    • ポップアップ拡張子を使用するすべての Wiki(全てのウィキペディアと英語版、ヘブライ語版、中国語版ウィキボヤージュ):2019-10-24

リンク

出典プレビュー

ページプレビュー

翻訳をお手伝いください

この機能のソフトウェアメッセージはtranslate wikiで翻訳の対象になっています。できる範囲でお手伝いをお願いします!