Manual:$wgDBprefix

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgDBprefix and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎فارسی • ‎中文 • ‎日本語
データベースの設定: $wgDBprefix
テーブル名の接頭辞。
導入されたバージョン:1.4.0
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(文字列)
既定値:''
その他の設定: アルファベット順 | 機能順

詳細

テーブル名の接頭辞です。 単一のデータベースのみにアクセス権があってそこに複数のバージョンの MediaWiki をインストールしたい場合や、データベースを使用する他のアプリケーションも使用する場合は、テーブル名の衝突や混乱を回避するために、テーブル名に固有の接頭辞を指定できます。

例えば、接頭辞 'wiki_' を使用すると、テーブル 'page' は代わりに 'wiki_page' という名前になります。

この変数は初期設定の際に一緒に設定する必要があり、あとで変更する場合は手動でテーブル名を変更する必要があります。 この変数を変更しても、データベース内のテーブル名は自動的には更新されません。

データベースが Postgres の場合はこの変数は使用されません: 代わりにスキーマが使用されます ($wgDBmwschema を参照してください)。

一般的な設置値

多くのインストーラーではデータベーステーブルの接頭辞を既定で「$wgDBprefix」から「mw_」に付け替えます。 [1][2][3]

警告! 警告:
  • Setup.php をインクルードした後は、$wgDBmwschema を変更しないでください。 注: Setup.php は、さまざまなパスを初期化し、一部の共用ファイルをインクルードし、セッションを開始し、さまざまなその他のセットアップタスクをリクエストに応じて実行します。 MediaWiki のインストールやセットアップとは関連がありません。
  • includes/db/ 内のファイルのみで $wgDBmwschema を使用すべきです。それ以外のすべてのファイルでは、Wikimedia\Rdbms\IDatabase インターフェイスが提供する dbSchema() メソッドを使用するか、Wikimedia\Rdbms\ILoadBalancer または Wikimedia\Rdbms\ILBFactory インターフェイスが提供する getDomainId() メソッドで抽出するかすべきです。 DatabaseDomain クラスは、そのようなコンポーネントをデータベース ドメイン ID で抽出できます。
  • $wgDBservers または $wgLBFactoryConf を構成した場合でも、$wgDBname$wgDBmwschema (DB の種類で利用できる場合)、$wgDBprefix (DB の種類で利用できる場合) を定義する必要があります。 $wgDBname$wgDBmwschema$wgDBprefix の組み合わせで、現在のウィキの「データベース ドメイン」を定義します。 これは「ローカル データベース ドメイン」とも呼ばれます。 $wgDBservers および $wgLBFactoryConf の「dbname」および「tablePrefix」では、データベース ドメインとして DatabaseDomain::newUnspecified()->getId() (空の文字列) で接続をリクエストした際 (例: wfGetDB( DB_REPLICA, [], '' )) の、既定のデータベース/接頭辞のみを定義します。 wfGetDB( DB_REPLICA ) のようにシンプルにデータベース ドメインを省略した関数呼び出しは、ローカル データベース ドメインを参照すると見なされることにご注意ください。

参考資料

  1. Mark S. Choate. "Professional Wikis". p. 34.
  2. Daniel J. Barrett. "MediaWiki: Wikipedia and Beyond". p. 186.
  3. "Table prefix for db tables".

関連項目