製品開発

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Product development and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎magyar • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어

MediaWikiコミュニティでは製品開発を以下のプロセスで進めます。

  • ユーザーのニーズを調査し優先する
    その内容: 利用者に連絡して利用者調査を行い、議論からフィードバックを収集し、機能の要望などを仕分けして優先順位を付ける。
  • ビルドの対象と内容のしぼり込み
  • designers(デザイナー)や開発者と協同しソフトウェアの機能を実装または変更する
  • 最初に特定した問題の解決にとって、解決策が効率的かつ効果が十分かどうかを分析する
    その内容:受信したバグレポートを管理し優先順位を付ける。
    Wikimedia Product Retreat Photos July 2013 62.jpg

製品開発でもっとも目に付きやすい仕事はウィキメディア財団の技術および閲読者の各部門に属するDiscoveryReadingならびにContributors各チームが担当しています。 どのチームにもプロダクトマネージャーがいて、アナリスト、デザイナーならびにコミュニティ連絡員と共に生産管理に責任を負います。

ただ正式に「生産管理」と呼ぶことはなくても、同様の仕事をするボランティアも多くいます。その人たちはソフトウェアの議論に参加し、新しい機能を求めて記述し、バグの報告と分析をしつつ、メーリングリスト上で不平を述べることもあるボランティアです。

これらの仕事は技術大使と重複する部分や、仕様と優先順位付けに関する部分があります。 いずれにしても、開発者がユーザーにとって望ましい、役に立つ機能を構築していくには、皆さんの助けが必要です。

ご参加ください

ご自分で、または他のボランティアと一緒に取り組めるプロジェクトをお探しなら、これらの将来の技術プロジェクト案possible tech projectsに関するユーザー調査と仕様の検討はいかがでしょうか。

関連項目