Template:MW file

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Template:MW file and the translation is 90% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎magyar • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎suomi • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎русский • ‎українська • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어

使用法

Displays an informative box about a file in MediaWiki core, with links to its source code in master, stable, and legacy branches, and links to its classes and interfaces in the generated PHP documentation.

{{MW file|FILENAME|PATH
|class1=CLASS
|class2=CLASS
|class3=CLASS
|...
|interface1=INTERFACE
|interface2=INTERFACE
|interface3=INTERFACE
|NotInGit=REASON
}}
  • FILENAME は、拡張子も含むファイル名です。
    • If the file has been recently renamed, you can use the stable= and the legacy= parameters to provide the old name so links work; you'll need to update the template invocation as the release in which the file was renamed moves from master->stable->legacy.
  • PATH はファイルへのパスです。先頭に / を付けず、末尾には / を付けてください。 ルート ディレクトリにあるファイルの場合は空欄のままにしてください。
  • class 引数はすべて省略可能です。指定すると、生成済みの説明文書にリンクされます。 CLASS は、URL 内で使用されるため、クラス名にすべきです。 例:「Parser」を指定すると「classParser.html」へのリンクが生成されます。 このテンプレートではクラスのパラメーターを class1-class6 の 6 個まで指定できます。
  • INTERFACE もほぼ同様です。 このテンプレートではインターフェイスのパラメーターを 4 個まで指定できます。
  • NotInGit 引数は省略可能です。何らかの理由でファイルが Git 内にない場合のみ使用してください (作者は、これには LocalSettings.php のみが該当すると考えます)。 REASON は、基礎情報ボックス内に表示される理由です。 NotInGit は大文字・小文字が区別されることにご注意ください!

このテンプレートは、マニュアルで広範囲にわたって使用されています。

{{MW file|index.php|}}

{{MW file|Article.php|includes/page/
|class1=Article
}}

{{MW file|LocalSettings.php|
|NotInGit=インストール時に作成される
}}

関連項目


Maintenance: noslash