Manual:RollbackEdits.php

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:RollbackEdits.php and the translation is 85% complete.
Other languages:

詳細

rollbackEdits.php は、指定した利用者または IP 利用者がページに対して最近行なった編集を (本物の巻き戻しと同じように) 巻き戻すための、メンテナンス スクリプトです。 This script can also rollback multiple edits, provided they have been made by the same user or IP. However this script cannot rollback page creations. For this you can use the Nuke extension. Moreover it cannot rollback redirects.

使用法

オプション/パラメーター 説明
--user すべての巻き戻す編集を行なった利用者または IP アドレス。 このパラメーターは、--titles を使用する場合も、必須です。 利用者名を指定していない場合や指定した利用者名が無効な場合は、このスクリプトは動作しません。
--titles 巻き戻しを行う、ページ名のリスト。 ページ名を指定していない場合は、指定した利用者が最新の編集者となっているすべてのページが巻き戻されます。 複数のページの場合はパイプ記号 (|) で区切ってください。 既定値: ページ名の指定なし。
最新の編集が、--user で指定した利用者によるものではない場合は、スクリプトは当該ページをそのままにし、巻き戻しは行いません
--summary 使用する「編集の要約」。 要約を指定していない場合は、$this->mSelf . ' mass rollback' が使用されます。
--bot 編集に「ボットによる編集」の印を付けます。