Manual:importTextFiles.php

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:ImportTextFiles.php and the translation is 82% complete.
Other languages:
English • ‎polski • ‎日本語

詳細

importTextFiles.php file is a maintenance script that imports text files to pages on the wiki, optionally preserving the file timestamp.

The file name (without extension) is used as the page title, optionally preceded by a given prefix.

使用法

php importTextFiles.php [options...] <file> [<file>...]

オプション

オプション/パラメーター 説明
-u <利用者> 編集を帰属させる利用者名です。 指定した利用者が存在しない場合は、作成されます。 利用者名を指定しなかった場合は、編集は利用者「Maintenance script」に帰属し、必要であれば作成もされます。
-s <要約> 編集の要約です。 要約を指定しなかった場合は、「Imported from text file」が使用されます。
--rc 編集を最近の更新に表示します。 By default, this option is not set so that the edits are not shown in the recent changes.
--bot In the recent changes, mark the edits as "Bot edits" (only relevant if --rc is passed as well). 既定では、このオプションは設定されません。
--prefix <接頭辞> ページ名は既定ではファイル名から拡張子を除いたものになります。 これで接頭辞を指定した場合は、ページ名はこの接頭辞を付加したものになります。 接頭辞はページ名を作成する際にファイル名の前に付加される文字列です。
--use-timestamp テキスト ファイルの最終更新日時を、編集のタイムスタンプとして使用します。 By default, --use-timestamp is not set; in this case, the current timestamp of the moment of the import of the text file is used.
--overwrite 既存のページに上書きします。 既定値は false であるため、既存のページはスキップされます。 If --use-timestamp is passed as well, --overwrite will only overwrite pages if the file has been modified since the page was last modified – in other words, if, according to their modification timestamps, the file is newer than the page.

php importTextFiles.php -s "Updating weather observations" --prefix "Template:Latest meteo/" --overwrite --use-timestamp meteo-*.txt

このコマンドでは、カレント ディレクトリ内でワイルドカード meteo-*.txt に合致するファイルが、Template:Latest meteo/ で始まる名前のページに取り込まれます。 例えば、meteo-Sydney.txt はページ Template:Latest meteo/meteo-Sydney に取り込まれます。 ファイルの最終更新日時が、版のタイムスタンプとして使用されます。 既存のページは上書きされます。