Manual:$wgExpensiveParserFunctionLimit

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgExpensiveParserFunctionLimit and the translation is 80% complete.
Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎magyar • ‎polski • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語
構文解析: $wgExpensiveParserFunctionLimit
PAGESINCATEGORY のような時間のかかるパーサー関数での構文解析ごとの呼び出し回数の最大値。
導入されたバージョン:1.13.0 (r32932)
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(整数)
既定値:99

詳細

PAGESINCATEGORY のような時間のかかるパーサー関数での構文解析ごとの呼び出し回数の最大値です。 Expensive parser functions include:

  • Lua の MediaWiki 関連の関数の一部 (Lua リファレンス マニュアルを参照), including mw.incrementExpensiveFunctionCount() which can be used to manually mark a Lua code path as expensive.

呼び出し回数は、ページの HTML ソースに出力されます。 ウィキテキストを保存する前でも、そのウィキテキストのプレビュー ページの HTML ソースで確認できます。

関連項目