Extension:NativeSvgHandler

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Extension:NativeSvgHandler and the translation is 22% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎English • ‎Türkçe • ‎español • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced.svg
NativeSvgHandler
リリースの状態: 安定
実装 メディア
説明 Serves SVG images directly to clients
作者 alistair3149トーク
最新バージョン 1.3.1 (2019-12-13)
互換性ポリシー master
MediaWiki 1.31+
データベースの変更 いいえ
ライセンス GNU 一般公衆利用許諾書 3.0
ダウンロード
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、NativeSvgHandler 拡張機能の翻訳にご協力ください
使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。

The NativeSvgHandler extension allows SVG files to be served directly to clients for client-side rendering.

インストール

  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の NativeSvgHandler という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'NativeSvgHandler' );
    
  • Yes 完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

Security

NativeSvgHandler serves SVG directly to clients through image tags, which is not vulnerable to XSS attack. XSS attacks are only relevant when it is accessed directly through original file on the file page, which is neither in the scope nor in control of this extension.