Manual:$wgUser

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgUser and the translation is 77% complete.

Other languages:
English • ‎español • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎čeština • ‎中文 • ‎日本語

詳細

User オブジェクトは、サイトでの利用者の閲覧状況/使用状況をカプセル化します。 User オブジェクトには、利用者の設定や名前などの情報を問い合わせることができます。 データベースの "user" テーブルからの取得/保存、セッションや Cookie の処理、についてその詳細を処理できます。

クライアントのクラス群は、これらのフィールドへのアクセスに getXXX() の形式の関数を使用します。 これらの関数は、利用者がログインしているかどうか、指定したオプションを Cookie が満たしているかどうか、データベースのクエリが必要かどうか、を決定するすべての作業を行います。 通常のページをレンダリングするのに必要な設定の大部分は、データベースへのアクセスを最小化するためセッション Cookie に設定されます。

$wgUser is initialized towards the end of setup. Some hooks are called earlier than that and should avoid using it. When in doubt use $wgUser->isSafeToLoad() to check (you can always rely on it being a User object, but it will not refer to the right user when trying to access it early).