Manual:$wgSharedUploadDirectory

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgSharedUploadDirectory and the translation is 92% complete.

Other languages:
English • ‎magyar • ‎日本語
共有アップロード: $wgSharedUploadDirectory
共有アップロードが見つかるファイルシステム上のパス。
導入されたバージョン:1.3.8
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(絶対パス)
既定値:null

詳細

共有アップロードが見つかるファイルシステム上のパスです。 複数のwikiを運営する場合、$wgSharedUploadPath を使用して共有アップロードパスを定義できます。$wgUseSharedUploads が設定されていて、([[Image:..]]、[[Media:..]]リンクに対して)与えられた画像名がローカルリポジトリで見つからない場合、wikiは共有リポジトリで検索します。 サムネイルの捜索と生成もこのディレクトリで行われます。 ウィキへのアップロードはここに設置されません - それらは $wgUploadDirectory に設置されます。

共有画像のサムネイル

MediaWikiで画像をリサイズするために、それらは画像のサイズと別の情報を含むデータベースのimageテーブルで列を持つ必要があるのでMediaWikiソフトウェアによってアップロードされていない画像はリサイズできません。またMediaWikiのインターフェイス無しでそれらをデータベースにインポートするためには、いくつかのメンテナンススクリプト(maintanance/importimage.php)が必要になります。 それらの画像が別のMediaWikiでアップロードされた場合、問題を解決するために、$wgSharedUploadDBnameを設定します。

関連項目