Manual:$wgNamespacesWithSubpages/ja

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Manual:$wgNamespacesWithSubpages and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎español • ‎français • ‎日本語 • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎中文
Namespaces: $wgNamespacesWithSubpages
下位ページをサポートする名前空間とは
Introduced in version: pre 1.1.0
Removed in version: still in use
Allowed values: 下記参照
Default value: 下記参照
Other settings: Alphabetical | By function

詳細

変数の配列はどの名前空間にサブページを許可するかを示します。 配列は数値名前空間IDによって索引付けされ、各配列値は0(下位ページなし)または1(下位ページあり)です。 カテゴリスペース(名前空間14)の下位ページは他のカテゴリと同様に動作します。

Help:下位ページHelp:Subpagesを参照してください。

名前空間の有効化

NS_...コードの一覧はManual:名前空間の定数Manual:Namespace constantsも参照してください。

指定された名前空間の下位ページを有効にするには、通常はLocalSettings.phpManual:LocalSettings.phpを編集して以下を挿入します:

# メインの名前空間で下位ページを有効化
$wgNamespacesWithSubpages[NS_MAIN] = true;

# テンプレート名前空間で下位ページを有効化
$wgNamespacesWithSubpages[NS_TEMPLATE] = true;

# など

名前空間の無効化

特定の名前空間で下位ページを無効化(既定で有効な名前空間の場合) 一例はMediaWikiのNS_TALKの下位ページは既定で有効です。 無効化するには、以下のようにfalseにします:

$wgNamespacesWithSubpages[NS_TALK] = false;

既定値

$wgNamespacesWithSubpages = [
	NS_TALK => true,
	NS_USER => true,
	NS_USER_TALK => true,
	NS_PROJECT => true,
	NS_PROJECT_TALK => true,
	NS_FILE_TALK => true,
	NS_MEDIAWIKI => true,
	NS_MEDIAWIKI_TALK => true,
	NS_TEMPLATE => true,
	NS_TEMPLATE_TALK => true,
	NS_HELP => true,
	NS_HELP_TALK => true,
	NS_CATEGORY_TALK => true
];
この既定の設定は時間の経過とともに変化しています。 ご利用のウィキにどれが適切か調べるには、「DefaultSettings.php」でこの設定を確認するようお奨めします。


関連項目