Manual:$wgMimeDetectorCommand

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgMimeDetectorCommand and the translation is 58% complete.

Other languages:
English • ‎español • ‎français • ‎日本語 • ‎polski • ‎中文
MIME types: $wgMimeDetectorCommand
外部の MIME 検出プログラムを設定する。
導入されたバージョン: 1.5.0
除去されたバージョン: 使用中
可能な値:
既定値: null
他の設定: アルファベット順 | 機能順

詳細

外部の MIME 検出プログラムを設定します。 そのコマンドは、標準出力に MIME タイプのみを出力すべきです。 この変数に指定したコマンドの後に、処理すべきファイルの名前が追加されます。

If this setting is not set, the PHP fileinfo extension will be used, or if that is unavailable, the PHP function mime_content_type() will be used.

It is important to note that MediaWiki itself performs a set of MIME detection tests itself, and only if those are unsuccessful is the MIME detector invoked. See Manual:MIME type detectionManual:MIME type detection for more information about this whole process. Manual:ファイルのアップロードの設定Manual:Configuring file uploads も参照してください。

例 (Linux):

$wgMimeDetectorCommand = "file --brief --mime";

or shortly,

$wgMimeDetectorCommand = "file -bi";