Manual:$wgInvalidateCacheOnLocalSettingsChange

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgInvalidateCacheOnLocalSettingsChange and the translation is 100% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎polski • ‎português • ‎日本語
キャッシュ: $wgInvalidateCacheOnLocalSettingsChange
true を設定すると、"LocalSettings.php" が変更されるたびに、キャッシュされたページをすべて無効化する。
導入されたバージョン:1.17.0 (r77878)
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(真偽値)
既定値:true
その他の設定: アルファベット順 | 機能順

詳細

true を設定すると、LocalSettings.php が変更されるたびに、キャッシュされたページをすべて無効化します。 この設定は、拡張機能を新たにインストールする際に有用で、拡張機能をインストールする前にキャッシュされた古いページはすべて再レンダリングされるようになります。

アクセスが多いウィキでは、ファイルの更新日時の確認を回避し、キャッシュの不要な無効化がパフォーマンスに与える悪影響を回避するため、この変数には false を設定すべきです。

以前のバージョンの MediaWiki では、これは既定で "LocalSettings.php" に以下のコードで設定済みです:
$wgCacheEpoch = max( $wgCacheEpoch, gmdate( 'YmdHis', @filemtime( __FILE__ ) ) );

関連項目