Manual:$wgEnableWriteAPI

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgEnableWriteAPI and the translation is 100% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎magyar • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語
API: $wgEnableWriteAPI
認証済みの利用者がアクセスした際に、API で書き込み操作 (ページの編集、巻き戻し他) を実行できるようにする。
導入されたバージョン:1.8.0 (r16742)
廃止予定になったバージョン:1.31.0 (Gerrit change 383726; git #I8c98ce6)
除去されたバージョン:1.32.0 (Gerrit change 392542; git #I54ff942)
許容される値:(真偽値)
既定値:true (1.14-1.31)
false (1.8-1.13)
その他の設定: アルファベット順 | 機能順

詳細

認証済みの利用者がアクセスした際に、API で書き込み操作 (ページの編集、巻き戻し他) を実行できるようにします。

特定もしくは一般の利用者グループを対象にAPI書きこみの可不可を切り替えるのではなく、writeapi権限を用います。

MediaWiki 1.32.0以降、この API は MediaWiki の運用に必須となるため、使用停止はできなくなります。

関連項目