Manual:$wgDebugLogFile

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Manual:$wgDebugLogFile and the translation is 86% complete.

Other languages:
català • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎suomi • ‎français • ‎italiano • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎中文
Debug/logging: $wgDebugLogFile
デバッグ ログのファイル名。無効にする場合は空にする。
導入されたバージョン: pre 1.1.0
除去されたバージョン: 使用中
可能な値: ファイルへのパス
既定値: ""
"{$wgUploadDirectoryManual:$wgUploadDirectory}/log_dlJbnMZb" (1.1.0 より前)
他の設定: アルファベット順 | 機能順

詳細[edit]

デバッグ ログのファイル名です。無効にする場合は空にします。 wfDebug() は、このファイルに追記します。

It is also used for structured logging, when a message goes to a channel that is not otherwise configured.

警告 警告: デバッグ ログは攻撃者が利用者アカウントを危険に晒せるような非公開のデータを含んでいるため、デバッグ ログのファイルに誰でもアクセスできる状態にしてはいけません。


注記[edit]

デバッグ ファイルのサイズが巨大になると、一部のサーバーでは、そのファイルを削除しない限りサーバー内部エラーが発生します。

If the file isn't generated after doing some requests to the server, check if the webserver has permissions to write on that location, and if PHP can access that file (normally restricted by the open_basedir directive).

関連項目[edit]