Manual:$wgAllowUserJs

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Manual:$wgAllowUserJs and the translation is 94% complete.

Other languages:
català • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎suomi • ‎français • ‎italiano • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎中文
Frontend: $wgAllowUserJs
利用者 JavaScript ページを使用できるようにする
導入されたバージョン: 1.3.0 (r7357)
除去されたバージョン: 使用中
可能な値: (真偽値)
既定値: false
true (1.3.10 まで (r7357))
他の設定: アルファベット順 | 機能順

説明[edit]

利用者 JavaScript ページの有効/無効を切り替え。 この設定は、見栄えがいいカスタマイズをできるようにしますが、利用者のセキュリティ リスクや、サーバーの負荷を増大させるかもしれません。

関連する設定 $wgAllowUserCssManual:$wgAllowUserCss は、利用者 CSS ファイルの有効/無効を切り替えます。

使用法[edit]

利用者が自身の JavaScript を使用できるようにするには、以下の行を LocalSettings.phpManual:LocalSettings.php ファイルに追加してください:

$wgAllowUserJs = true;

この機能を無効にするには、$wgAllowUserJsfalse にするか、または行全体を削除してください。

重要な注記[edit]

Microsoft Internet Explorer や Mozilla/Firefox では、HTC や XBL を使用して、スタイルシートに JavaScript を埋め込めます。 このため、利用者が JavaScript を定義するのを阻止するには、$wgAllowUserCssManual:$wgAllowUserCss も無効にする必要があります。

関連項目[edit]