Help:Extension:WikibaseCirrusSearch/ja

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Help:Extension:WikibaseCirrusSearch and the translation is 95% complete.
Other languages:
English • ‎français • ‎čeština • ‎日本語
PD 注意: このページを編集すると、編集内容が CC0 のもとで公開されることに同意したと見なされます。詳細はパブリック・ドメインのヘルプ ページを参照してください。
PD

WikibaseCirrusSearchはCirrusSearch の上にあるextension で、Wikibase関連の機能を有効化します。

以下にこの拡張に固有のキーワードと機能が記述されています。 これ以外の文法はHelp:CirrusSearch を参照してください

キーワード

haswbstatement

指定されたプロパティを持つ文にある指定された値を持つ項目を返します。 検索では大文字小文字は区別しません

例えば、 human (Q5) という値を持つプロパティ instance of (P31) では haswbstatement:P31=Q5 を、そして"113230702" という値を持つプロパティ VIAF ID (P214) の項目では haswbstatement:P214=113230702 を使います。

値を指定しなくてもクエリーを作成できます。例えば、プロパティ VIAF ID (P214)を持つ全ての項目 (メインの値において)には haswbstatement:P214を使います。 同様にプロパティを省略することもできます。文を持つページを全て検索する場合は haswbstatement:*を使います。

文を持たない項目を探す場合は、修飾子に “exclude” を追加します。例:-haswbstatement:P31=Q13442814-haswbstatement:P31instance of (P31) 文が無い項目を探します。

修飾子のある文は、ブラケット(半角カギ括弧)で修飾子の文を追加して検索できます。 例えば、題材 (P180)ネコ (Q146) の項目を探す場合は、haswbstatement:P180=Q146 を使い、さらにそのネコが(P462)として(Q23445) を持つ場合は haswbstatement:P180=Q146[P462=Q23445] のように使います。 修飾子を指定する際はワイルドカードも使えます。題材がネコで、全ての色を探す時はhaswbstatement:P180=Q146|P462=*を使います。

文の検索はパイプ文字を使って論理ORを組み合わせることができます。例えば、 haswbstatement:P180=Q146|P180=Q144 ではネコ OR イヌが題材の項目を全て探します。

文は2つの別のhaswbstatementクエリーを使うことで論理ANDを使って組み合わせることができます。例えば、 haswbstatement:P180=Q146 haswbstatement:P180=Q144 ではネコ AND イヌの両方が題材の項目を全て探します。

ウィキデータ上では、これは現在"external identifier", "string", "item", "property", "lexeme", "form" そして "sense"のデータ種別を持つ全てのプロパティで有効で、叢書 (P1433)引用文献 (P2860)だけを除きます。これは現在パフォーマンスの理由により除外されています。

inlabel/incaption

警告 警告: Currently, aliases are treated as labels in WikibaseCirrusSearch.

ユーザーはwikibaseのラベルを持つページを、オプションとしてユーザー指定言語で、検索できます。 例: inlabel:duck@en は "duck" という語を持つ項目を英語のラベルで探します。 カンマ区切りでひとつ以上の言語を指定できます: inlabel:duck@en,fr,de。 言語名に * を追加すると、この言語のフォールバック言語も検索されます。 + を追加すると、フォールバック言語から'en' (英語)が除外されます: inlabel:gift@de-at+ は語 "gift" を言語"de-at" 及びそのフォールバックチェインで探します。英語は含まれません。 言語での "*" は言語に関わらない一致(labels_all field)で全て検索します。これはそれ自身上でのみ指定でき、他の言語との組合せでは指定できません。 言語を指定しない場合 - inlabel:gift@ または inlabel:gift - にも全てのラベルを検索します。

スペースを含む文字列を検索する場合は引用符を使います: inlabel:"manifesto futurista@pt-br,pt"

incaptioninlabel の別名で、同様に機能します。

wbstatementquantity

ユーザーは、それと関連するwikibaseの文を持つページ/項目を検索し、その文の数量を指定できます。 ある項目に、修飾子 P1114=5を持つ文 P180=Q5 がある場合(ウィキデータでは"題材 ヒト, 数量 5"という意味)、次の検索クエリーをどれでも使って探すことができます:

wbstatementquantity:P180=Q5<6
wbstatementquantity:P180=Q5<=5
wbstatementquantity:P180=Q5>=5
wbstatementquantity:P180=Q5>4
wbstatementquantity:P180=Q5=5

パイプを使って分けることで、論理ORを使って文を組み合わせることができます。例: wbstatementquantity:P999=Q888>5|P999=Q888<8

2つの別々のwbstatementquantity クエリーを使って、論理ANDで文を組み合わせられます。例: wbstatementquantity:P999=Q888>5 wbstatementquantity:P999=Q888<8 (範囲検索) または wbstatementquantity:P999=Q888>5 wbstatementquantity:P999=Q777<8

注意点として、文が全て索引化されているわけではありません。 索引化されていないプロパティについての文の検索は、空の結果を返すでしょう。

hasdescription

指定された言語話者の説明を持つWikibase項目を返します。 例えば、日本語の説明を持つ項目を探すには、以下を使います hasdescription:ja.

Supports providing multiple language codes to support a search for items with a description in language X OR Y. 例えば、hasdescription:it,hu はイタリア語 OR ハンガリー語の説明を持つ項目を返します。

これは返された結果に、複数の要件を課すのにも複数回使えます。 例えば、 hasdescription:en hasdescription:de は 英語 AND ドイツ語の説明を持つ項目を返し、 hasdescription:es -hasdescription:fr はスペイン語の説明があってかつフランス語の説明が無い項目を返します。

haslabel/hascaption

hasdescription と同様ですが、ラベル用です(非公式にはキャプションとして知られています)。 上述の inlabel/incaption 同様、hascaption は別名として提供されます。