Template:Navbar

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Template:Navbar and the translation is 94% complete.

このボックス: [[Template:{{{1}}}|閲覧]] · [{{fullurl:{{TALKPAGENAME:Template:{{{1}}}}}}} トーク] · [{{fullurl:Template:{{{1}}}|action=edit}} 編集]

テンプレートの解説

使用法

全般

指定されたテンプレート内に以下の例のいすれかを配置すると、ナビゲーションバーのナビゲーション機能が追加されます。

{{Navbar|Navbar|mini=1}}
{{Navbar|Navbar|plain=1}}
{{Navbar|Navbar|fontstyle=color:green}}

サーバーが構文解析する際は、{{subst:PAGENAME}} はテンプレート名に置換されます。 例えば、{{Navbar|navbar/doc}} は以下のようになります:

このボックス: 閲覧 · トーク · 編集

フォント サイズ

フォント サイズは、ナビゲーションバーで使用する場合は 88%、ナビゲーションボックスで入れ子にする場合は 100% です。 ナビゲーションバーでは文字の太さは「normal」で、ナビゲーションボックスに入れ子になっている場合は外側の設定を継承します。 中黒は太字です。

必須のパラメーター

  • {{Navbar|テンプレート名}} — テンプレート名は必須です。

省略可能なパラメーター

オプション パラメーター 出力結果...
基本 {{Navbar|テンプレート名}} このボックス: 閲覧 · トーク · 編集
別のテキスト {{Navbar|テンプレート名|text=このテンプレート:}} このテンプレート: 閲覧 · トーク · 編集
「このボックス:」のテキストなし {{Navbar|テンプレート名|plain=1}} 閲覧 · トーク · 編集
短縮バージョン {{Navbar|テンプレート名|mini=1}} · ·
色オプションあり {{Navbar|テンプレート名|fontstyle=color:green}} このボックス: 閲覧 · トーク · 編集
With brackets {{Navbar|テンプレート名|brackets=1}} このボックス: [閲覧 · トーク · 編集]
Custom namespace {{Navbar|namespaced template name|plain=1|brackets=1}} [閲覧 · トーク · 編集]

TemplateData

[閲覧 · トーク · 編集]

これは、ビジュアルエディターまたは他のツールで使用される、このテンプレート向けのテンプレートデータ説明文です。

Navbar

Adds edit links to navboxes and other templates

Template parameters

This template prefers inline formatting of parameters.

ParameterDescriptionTypeStatus
Template name1

The template for which to create navbar links

Auto value
{{subst:PAGENAME}}
Templaterequired
Texttext

Custom leading text

Default
This box:
Lineoptional
Mini?mini

Only emit “v · d · e”

Booleanoptional
Plain?plain

Omit leading text

Default
{{{mini}}}
Booleanoptional
Brackets?brackets

Surround links with brackets

Booleanoptional
No Editnoedit

Omit the “Edit” link

Booleanoptional
Stylestyle

The CSS style attribute

Stringoptional
Font Stylefontstyle

The CSS style attribute for text

Stringoptional

注記

ナビゲーションバーは、水平の番号なしリストを収容するために ‎<div>...‎</div> で囲まれています。 これは ‎<span>...‎</span> などのインライン要素の中には配置できないことを意味しますが、その理由は Tidy がインライン要素の中にブロック要素がある状況を「修正」するためです。