閲覧/モバイルに適したコンテンツ

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Reading/Mobile Friendly Content and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎català • ‎dansk • ‎中文 • ‎日本語

はじめに

様々な古くなってきた MediaWiki の「特別ページ」は、標準状態ではレスポンシブウェブデザインになっていません。 編集者がテンプレートを編集する際、CSSスタイルの使用はタグ内の style 属性を使ったインラインの方法に制限されており、またデザインもデスクトップ用に最適化されています。 その結果、ウィキペディアのコンテンツは、デスクトップ用のアドレスからはモバイル・フレンドリー(モバイル適合的)には表示されません。 この問題は、特にテンプレートや表、ナビゲーションボックスの表示のされ方に表れています。

MobileFrontend 拡張機能 を使用すると、https://ja.m.wikipedia.org/ のようにモバイル端末用にコンテンツを整形します。 しかし、この技術的な方法だけでは、複雑なウィキのページのすべてを解決することはできないため、私たちは他の方法の選択肢を調査しようとしています。

何が問題か

  1. BBC Newsのようなコンテンツの出口となる他のサービスでは、レスポンシブウェブデザインに移行しています。 モバイル第一に考える必要はありませんが、端末・横断的な表示を考慮する必要があります。 デスクトップからのページ閲覧数は減少している一方、モバイルからページの閲覧数は成長してきました。
  2. 表示されるコンテンツはより隠され、より歪められ、多くの閲覧者がウィキペディアから阻害されてきました(意訳)。少数の人々はどう対処したらうまくできるかについて学んできており、また少数の人々は議論してきた。
  3. 不完全な体験、歪曲的/大量の困惑的な表示のためのこれまでの選択肢では解決策を維持継続することは難しいでしょう。 私たちには編集者と閲覧者に向けての責任があるため、こうした人々が私たちのサイトにアクセスした時、理解しやすい体験となるようサイトが反応を返すことを可能とし、またウィキペディア自身に向けての責任を果たす必要があります(意訳)。
  4. 英語版ウィキペディアのサインポスト(ニュースページ)や井戸端のような特定のページは、一般に、モバイル端末から読みやすくはなっていません。

可能な解決策

最も表示が歪んでいる要素に注力する: テンプレート、表、ナビゲーションボックス、これらに必要なのは・・

  • テンプレートでのスタイル使用を許可する。
  • テンプレートがモバイルに適していない場合、モバイル用 review(未訳・訳注:見直し精度?)や警告を許可する
  • 巨大な表に対して、可能な解決策で取り組む
  • モバイルでの編集体験をよくするために、標準状態でよりモバイルに適したコンテンツとなるようにする
  • OOJS(訳注:オブジェクト指向JavaScript?)を使った、UI(表示デザイン)やマークアップの作成をサポートする
  • デスクトップでの編集者にモバイル用プレビューを表示する