Manual:どのウィキソフトウェアを使用するかの判断

From mediawiki.org
This page is a translated version of the page Manual:Deciding which wiki software to use and the translation is 90% complete.

ウェブサイトの種類としてウィキを使用するかどうかを決定することに関わる要因を検討し、確かにウィキを確立したいと結論付けたら、次のステップではどのウィキ ソフトウェアを使用するかを決定します。 MediaWiki は、人気のあるウィキ ソフトウェア アプリケーションの 1 つとして、検討すべきより明白な選択肢の 1 つです。

MediaWiki の利点と欠点

MediaWiki の利点

  • 長期間の保守とサポート: MediaWiki の開発は、2700 万ドルを超える年間予算を持つ組織によって支えられています。 近い将来、このコードベースが開発者から完全に見捨てられ、保守されなくなることを心配する必要はありません。
  • 巨大で非常にアクティブなウィキに適しています: MediaWiki is used by the English Wikipedia, the largest wiki in the world, with more than 48 million pages, 800 million edits since the project's inception,[1] and 470 million unique visitors monthly.[2] MediaWiki は、破壊行為やスパムなどの攻撃を受けやすい、利用者数が多く、知名度の高いサイトのために、スケーラビリティを考慮して設計されています。
  • 拝借できるコンテンツが豊富: ウィキペディアで見慣れた記事やテンプレート (基礎情報ボックスなど) を、あなたのサイトでも使用できるようにインポートできます。 多くの場合、新しいウィキの出発点はウィキペディアからコンテンツを拝借することです (CC BY-SA ライセンスに従います)。 MediaWiki 以外のウィキ ソフトウェアを使用する場合、ウィキペディアのコンテンツを再整形する必要があったり、一からやり直さなければならない場合があります。

MediaWiki の欠点

  • 複雑: MediaWiki はセットアップと保守が複雑です。 MediaWiki をインストール設定する必要があり (お望みのあらゆる拡張機能のインストールと設定を含む)、特に経験の浅い人にとっては大きな作業となります。 他のウィキからインポートするか、自分で設計する必要があるコンテンツがかなりあるかもしれません。例えば、MediaWiki: 名前空間のコンテンツ (例: MediaWiki:Common.css MediaWiki:Common.js ) などです。 少なくとも年に 2 回は、MediaWiki の新バージョンが登場します。 ウィキペディアから新しいコンテンツを拝借し続けたい場合、MediaWiki とその拡張機能、ウィキメディアが導入した新しい拡張機能をアップグレードする必要がある場合があります。 MediaWikiとその拡張機能のインストール、設定、アップグレードは、必ずしも 1 クリックでできる簡単な作業ではありません。
  • 説明文書の一貫性の不足: MediaWiki の説明文書はまだ作業が進行中で、主にボランティアの努力に依存しており、間違いなくまだあまり良い状態ではありません。


関連項目

脚注