Manual:$wgSQLiteDataDir

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Manual:$wgSQLiteDataDir and the translation is 90% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎日本語 • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎中文
SQLite specific: $wgSQLiteDataDir
SQLite 既定のデータ ディレクトリをオーバーライドする。
導入されたバージョン: 1.13.0 (r34457)
除去されたバージョン: 使用中
可能な値: パス
既定値: ''
他の設定: アルファベット順 | 機能順

詳細[edit]

SQLite 既定のデータ ディレクトリをオーバーライドします。

既定では、ドキュメント ルートの親ディレクトリの「data」ディレクトリです (ドキュメント ルートは、Web サーバーが Web 文書を格納するフォルダーです)。


SQLite は、各データベースをそれぞれのファイルに格納します。 そのため、MediaWiki がデータベースにアクセスするには、SQLite にディレクトリ名とファイル名を指定する必要があります。 これは、人間が端末でデータベースにアクセスする場合にも該当します (Manual:SQLite 参照)。

This variable allows for storing the database outside the document root, because, in most cases, one does not want to give access to the database file through the web.