Manual:$wgReadOnlyFile

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Manual:$wgReadOnlyFile and the translation is 71% complete.

Outdated translations are marked like this.
Other languages:
català • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎suomi • ‎français • ‎magyar • ‎italiano • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский
Wiki locking: $wgReadOnlyFile
このファイルが存在する場合、ファイルの内容で指定された理由でデータベースをロックする。
導入されたバージョン: pre 1.1.0
除去されたバージョン: 使用中
可能な値: ファイルへのパス
既定値: "{$wgUploadDirectory}/lock_yBgMBwiR"
(注: この変数の既定値は、他の変数に依存します。例えば、LocalSettings.phpManual:LocalSettings.php の実行後に Setup.phpManual:Setup.php 内で値が設定される変数です)
他の設定: アルファベット順 | 機能順

詳細[edit]

If this file is found and its contents are more than 0 bytes long, the database is locked for the reason given in the contents of the file.

The file must be writable by the web server for locking the database when using the special pages "Special:LockDB" (locking) and "Special:UnockDB" (unlocking).

関連項目[edit]