Manual:$wgMiserMode

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgMiserMode and the translation is 64% complete.

Other languages:
English • ‎Nederlands • ‎español • ‎français • ‎polski • ‎中文 • ‎日本語
削減: $wgMiserMode
データベース依存度の高い機能の有効・無効の切り替え
導入されたバージョン:pre 1.1.0
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(真偽値)
既定値:false

詳細

真の場合、データベース依存機能を無効にすると、必要に応じて個別に整備・管理ができるようにします。 これには、リクエストがあるたびにページを再生成するのではなく、キャッシュの読み取りにより高価 (リソースを消費する) とマークされた特別ページを閲覧することが含まれます。

$wgMiserModetrueに設定すると、このフラッグを付けて管理する特別ページは明示的に更新を強制するとき以外は更新されなくなります。 例えば cron作業により/maintenance/updateSpecialPages.php の呼び出しにもしくはExtension:RefreshSpecial を使用します。

その他の向こうにされた機能とは……

  • MediaWiki:Rc-change-size (r48986) により最近の更新のサイズ変更のカスタム書式を無効にします
  • すべての公開記録にあるx ボックスで始まる全ページ選択 (ならびにlist=logevents APIモジュールのleprefixオプション) を無効にします
  • Mimeタイプ検索のほかlist=allimagesならびにlist=filearchive APIモジュールにおけるaimimeおよびfamimeオプションを完全に無効化
  • 利用者の投稿記録について、RSSフィードのshowsizediffオプションを無効化
  • APIモジュールのlist=categorymembersおよびlist=externallinksについて、名前空間モードごとの制限ソートを使用 (cmnamespaceもしくはelnamespaceオプションを使用中に返す検出結果を制限)。
  • 統計ページにおいて最も利用されているページの一覧表示を無効化 (ただしカウンタが有効ならその他のページ閲覧統計は引き続き表示)
  • Doesn't update number of active users quite on Special:Statistics as often (?)
  • Disables the search for images with x somewhere in their name box on Special:NewImages and Special:ListFiles
  • Do not show how many previous versions of an image were uploaded on Special:ListFiles
  • When running rebuildrecentchanges.php maintenance script, will not re-auto-patrol edits by users with auto-patrol flag.
  • When running updateCollation.php maintenance script, will not tell you how many rows in total there are to update.
MediaWiki バージョン: 1.23

MediaWiki 1.23 以降では:

For reference, this wiki has $wgMiserMode on. You can tell if a wiki has miser mode enabled via the meta=siteinfo API module.

update.php

MediaWiki バージョン: 1.18

This configuration option disables update.php in 1.18.0 (and only 1.18.0. Subsequent releases will not use this option for that purpose), requiring one to use --force to run that script. Very very very large wikis (like Wikipedia) may need to have more careful upgrade process than the maintenance script does, but most sites would not have to worry about this.

関連項目