Manual:$wgHashedSharedUploadDirectory

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgHashedSharedUploadDirectory and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎polski • ‎中文 • ‎日本語
共有アップロード: $wgHashedSharedUploadDirectory
共有アップロード ディレクトリをハッシュ化するかどうか。
導入されたバージョン:1.3.8
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(真偽値)
既定値:true

詳細

複数のウィキを運用する場合は、$wgSharedUploadPath を使用して共有アップロード パスを定義できます。 $wgUseSharedUploads に設定している場合、指定した名前のファイル([[Image:..]]、[[Media:..]] のリンク)がローカル リポジトリ内で見つからない場合に共有リポジトリ内を探します 。

true の場合、/images フォルダー内に新しい下位ディレクトリを作成します (例: /images/a/ab/foo.jpg)。 false の場合、すべての画像が /images フォルダーそのものにアップロードされます(下位ディレクトリを作らない)。Manual:$wgHashedUploadDirectory も参照してください。

特にこの変数に false を推奨するのは、複数のファイルに対してどのウィキからもアクセスを認める必要がある場合や、ディレクトリ構成にハッシュ (path/a/aa/) を使用したくない場合です。

これを true にするとは、$wgForeignFileRepos hashLevels プロパティを 2 に設定するのと同等です。

関連項目