Manual:$wgForceUIMsgAsContentMsg

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Manual:$wgForceUIMsgAsContentMsg and the translation is 91% complete.

Other languages:
català • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎suomi • ‎français • ‎italiano • ‎日本語 • ‎македонски • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский
Localization: $wgForceUIMsgAsContentMsg
本文メッセージとして扱うべき UI メッセージの配列。
導入されたバージョン: 1.4.0
除去されたバージョン: 使用中
可能な値: 文字列の配列
既定値: array()
他の設定: アルファベット順 | 機能順

List of system messages that should be displayed in user's interface language, even if they would ordinarily by displayed in site's content language.

詳細[edit]

wfMsg() を使用してメッセージを翻訳する際、どれを UI メッセージと見なすべきで、どれを本文メッセージと見なすべきかは、常に明確とは限りません。

例えば、en.wikipedia.org のような通常のウィキペディア サイト群では、「mainpage」 (メインページ) はただ一つであるべきです。従って、「mainpage」のリンクを取得する際は、サイトのコンテンツとして扱い wfMsgForContent() を呼び出し、リンク テキストのレンダリングについては wfMsg() を呼び出します。 既定のコードはこのように動作します。 しかし、コモンズのような多言語サイトでは、言語ごとに異なる版の「mainpage」 (メインページ) を提供します。 この配列は、既定の挙動をオーバーライドする手段を提供します。 例えば、言語固有のメインページやコミュニティ ポータルを使用できるようにするには、以下のように設定します

$wgForceUIMsgAsContentMsg = array( 'mainpage', 'portal-url' );