Manual:$wgExtensionMessagesFiles

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Manual:$wgExtensionMessagesFiles and the translation is 100% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎日本語
拡張機能: $wgExtensionMessagesFiles
拡張機能メッセージ ファイル。
導入されたバージョン:1.11.0
除去されたバージョン:使用中
許容される値:(配列)
既定値:[]
その他の設定: アルファベット順 | 機能順

This should only be used to specify files that define $magicWords and $specialPageAliases. Its usage for $messages is deprecated.

詳細

拡張機能名を、メッセージを含むファイルの名前にマッピングする連想配列です。 ファイル内で $messages という名前の変数を作成します。

例:

$wgExtensionMessagesFiles['ConfirmEdit'] = __DIR__ . '/ConfirmEdit.i18n.magic.php';

MediaWiki 1.23 での挙動の変更

MediaWiki 1.23 以降、メッセージを定義するこの変数を用途は廃止予定になり、代わりにメッセージを JSON 形式で格納して $wgMessagesDirs を使用するようになりました。 $messages 以外の変数 (たとえば $magicWords$specialPageAliases) の設定には、$wgExtensionMessagesFiles をまだ使用できるはずです。

$wgExtensionMessagesFiles 内のキーと同一のキーが $wgMessagesDirs 内にある場合は、$wgExtensionMessagesFiles ファイル内で設定した $messages 変数はすべて無視されます。 これは、拡張機能が $wgExtensionMessagesFiles$wgMessagesDirs の両方を使用して後方互換性を提供できることのみを意味しており、MediaWiki のバージョンの対応状況に応じて 2 つの変数のうちの片方のみが使用されます。

関連項目