jQuery

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page JQuery and the translation is 96% complete.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎suomi • ‎русский • ‎日本語


jQuery はクロスブラウザーの開発を容易にする目的で設計された JavaScript ライブラリです。 MediaWiki 1.16 のリリース以降、jQuery JavaScript ライブラリを同梱しています。

バージョン


ResourceLoader

MediaWiki バージョン: 1.17

MediaWiki 1.17 以降、リソースの読み込みははすべてResourceLoaderを介して行っています (もしくは必須条件) 。既定のモジュールの保存先は/resourcesです。待ち行列ファイルの統合や最適化はすべて ResourceLoader で処理するため、静的な圧縮バージョンはもはや存在しません。 コードはすべて jQuery が読み込まれていることを前提にできます。

ただし、ご利用のサイトがバージョン 1.17 以前に開発された外装を使用していると、ResourceLoader を読み込まないため jQuery を利用できません。

ResourceLoader 導入前

MediaWiki バージョン: 1.16

MediaWiki 1.16 に同梱の jQuery version 1.3.2 には、Trevor ParscalRoan Kattouw によるパッチを当てて、jQuery のバグ #5081 解決を図りました (r60697r61700 ご参照ください) 。

1.16 で jQuery ファイルを skins/common/jquery.js に、圧縮版を同じディレクトリ配下の jquery-min.js に置きました。

OutputPage の includeJQuery 方式は r61431 から存在し、これを拡張機能が使用すると圧縮版 jQuery コアを複数回読み込むエラーを回避できます。注記事項として includeJQuery は jQuery プラグインその他をサポートしません。

対象に含めるには、LocalSettings.php の末尾に以下の記述を貼り付けます。

// Include jQuery
function wfIncludeJQuery() {
	global $wgOut;
	$wgOut->includeJQuery();
}
$wgExtensionFunctions[] = 'wfIncludeJQuery';

MediaWiki 1.16: jQuery.noConflict

注記事項として、$ を用いる他のライブラリとの衝突を避けるため (jQuery が当時はまだ既定ではなかった) 、MediaWiki 1.16 jQuery は $j として noConflict() モードで積んでいます。

ローカルで別名を付けるにはjQuery$j を使うか、もしくは以下の例に従います :

( function ( $ ) { 
        // Simple closure, where $ is available as alias for jQuery.
        // Code here will be executed immediately
}( jQuery ) );

関連項目

外部リンク