jQuery

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page JQuery and the translation is 85% complete.

Other languages:
English • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語


jQuery はクロスブラウザーの開発を容易にする目的で設計された JavaScript ライブラリです。 MediaWiki 1.16 のリリース以降、jQuery JavaScript ライブラリを同梱しています。

バージョン

jQuery Migrate

The plugin jQuery Migrate helps developers to migrate from jQuery 1 to jQuery 3. The tracking task to remove these warnings and improve the underlying code is タスク T169385.

Note that the stack traces are available together with the console log in modern browsers, to help locating the origin of the deprecated function.

ResourceLoader

MediaWiki バージョン: 1.17

MediaWiki 1.17 以降、リソースの読み込みははすべてResourceLoaderを介して行っています (もしくは必須条件) 。既定のモジュールの保存先は/resourcesです。待ち行列ファイルの統合や最適化はすべて ResourceLoader で処理するため、静的な圧縮バージョンはもはや存在しません。 コードはすべて jQuery が読み込まれていることを前提にできます。

ただし、ご利用のサイトがバージョン 1.17 以前に開発された外装を使用していると、ResourceLoader を読み込まないため jQuery を利用できません。

ResourceLoader 導入前

MediaWiki バージョン: 1.16

MediaWiki 1.16 に同梱の jQuery version 1.3.2 には、Trevor ParscalRoan Kattouw によるパッチを当てて、jQuery のバグ #5081 解決を図りました (r60697r61700 ご参照ください) 。

1.16 で jQuery ファイルを skins/common/jquery.js に、圧縮版を同じディレクトリ配下の jquery-min.js に置きました。

OutputPage の includeJQuery 方式は r61431 から存在し、これを拡張機能が使用すると圧縮版 jQuery コアを複数回読み込むエラーを回避できます。注記事項として includeJQuery は jQuery プラグインその他をサポートしません。

対象に含めるには、LocalSettings.php の末尾に以下の記述を貼り付けます。

// Include jQuery
function wfIncludeJQuery() {
	global $wgOut;
	$wgOut->includeJQuery();
}
$wgExtensionFunctions[] = 'wfIncludeJQuery';

MediaWiki 1.16: jQuery.noConflict

注記事項として、$ を用いる他のライブラリとの衝突を避けるため (jQuery が当時はまだ既定ではなかった) 、MediaWiki 1.16 jQuery は $j として noConflict() モードで積んでいます。

ローカルで別名を付けるにはjQuery$j を使うか、もしくは以下の例に従います :

( function ( $ ) { 
        // Simple closure, where $ is available as alias for jQuery.
        // Code here will be executed immediately
}( jQuery ) );

関連項目

外部リンク