Extension:LoginNotify

From mediawiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Extension:LoginNotify and the translation is 82% complete.
Other languages:
English • ‎Türkçe • ‎русский • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
MediaWiki 拡張機能マニュアル
OOjs UI icon advanced.svg
LoginNotify
リリースの状態: 安定
LoginNotify screenshot for meta documentation.png
実装 利用者アクティビティ
説明 不審なログインを利用者に通知する
作者 Brian Wolff (Bawolffトーク)
最新バージョン 0.1
ライセンス MIT ライセンス
ダウンロード
  • $wgLoginNotifyExpiryNewIP
  • $wgLoginNotifyExpiryKnownIP
  • $wgLoginNotifyEnableOnSuccess
  • $wgLoginNotifyAttemptsKnownIP
  • $wgLoginNotifyCacheLoginIPExpiry
  • $wgLoginNotifyCookieExpire
  • $wgLoginNotifyCookieDomain
  • $wgLoginNotifyMaxCookieRecords
  • $wgLoginNotifyAttemptsNewIP
  • $wgLoginNotifyCheckKnownIPs
  • $wgLoginNotifySecretKey
translatewiki.net で翻訳を利用できる場合は、LoginNotify 拡張機能の翻訳にご協力ください
使用状況とバージョン マトリクスを確認してください。
問題点 未解決のタスク · バグを報告

LoginNotify拡張機能はあなたのアカウントに誰かがログインしたときに利用者に通知します。 特定のログイン試行回数失敗後に警告を出すように設定できます(この数は設定可能であり、未知のIPまたはデバイスと既知のIPまたはデバイスで異なる場合があります)。 また、登録されていないIPからログインされた場合にEchoの通知を送ることもできます(これは電子メールでの送信が可能です)。 これはオプションでCheckUser 拡張機能に統合でき、利用者調査者は外部から 登録されていないIPアドレスからのログインを判断することができます。 また、通常使用しているデバイスからログインされているかを調べるためにクッキーを設定できます。

インストール

この拡張機能をインストールする前に、Echo拡張機能のインストールが必須です。 この拡張機能は、チェックユーザー拡張機能がインストールされていればチェックユーザー拡張機能と統合することができますが、ほとんどの場合それは必要ではありません。


  • ダウンロードして、ファイルを extensions/ フォルダー内の LoginNotify という名前のディレクトリ内に配置します。
  • 以下のコードを LocalSettings.php の末尾に追加します:
    wfLoadExtension( 'LoginNotify' );
    
    必要に応じて設定します。
  • Yes 完了 – ウィキの「Special:Version」に移動して、拡張機能が正しくインストールされたことを確認します。

MediaWiki 1.24 以前を稼働させている利用者へ:

上記の手順では、wfLoadExtension() を使用してこの拡張機能をインストールする新しい方法を記載しています。 この拡張機能をこれらの過去のバージョン (MediaWiki 1.24 以前) にインストールする必要がある場合は、wfLoadExtension( 'LoginNotify' ); の代わりに以下を使用する必要があります:

require_once "$IP/extensions/LoginNotify/LoginNotify.php";

使用法

Once LoginNotify is installed, whenever a user logs into the wiki, their IP subnet is cached on the server and a cookie named loginnotify_prevlogins is stored in their browser. これらのトークンはオプションでチェックユーザーテーブルと一緒に、後のログインが既存のIP/デバイスのものか確認するために使用されます。

If CentralAuth and CheckUser are installed, it will check the IP not only for the current wiki, but also the ten wikis where the user is most active.

設定

設定可能なパラメーター(LocalSettings.phpに) :

名前 説明 既定値
$wgLoginNotifyAttemptsKnownIP 通知がトリガされる前に、既存のIPを許可するために失敗したログイン試行の数。 10
$wgLoginNotifyAttemptsNewIP 通知がトリガされる前に新しいIPを許可するために失敗したログイン試行回数。 3
$wgLoginNotifyExpiryKnownIP 既存のIPからのログインに失敗した回数の継続時間。 604800 (7 日)
$wgLoginNotifyExpiryNewIP 既存のIPからのログインに失敗した回数の継続時間。 1209600 (14 日)
$wgLoginNotifyCheckKnownIPs 既存のIPからのログインに失敗した後に通知をトリガするか。 true
$wgLoginNotifyEnableOnSuccess 登録されていないIPからログインされた時に通知を送るかどうか。 true
$wgLoginNotifyEnableForPriv 異なるユーザーグループに対して異なる通知設定が設定できます。 For user groups that have any of the user rights listed in this array, the preferences specified in Hooks:getOverridenOptions() are on by default. ("Failed login attempts" web notifications and "Login from new computer" web notifications.) [ "editinterface", "userrights" ]
$wgLoginNotifySecretKey クッキーのHMACを生成するには$wgSecretKeyの代わりにこのキーを使用してください。 null
$wgLoginNotifyCookieExpire Cookieの有効期限。 15552000 (180 日)
$wgLoginNotifyCookieDomain 異なるサブドメインのサイト間でログインのCookieを共有できるようにするには、Cookieを親ドメイン名に登録します。 null
$wgLoginNotifyMaxCookieRecords Maximum number of users (records) to track as having successfully logged in on a particular device. 6
$wgLoginNotifyCacheLoginIPExpiry How long to cache IPs in memcache. Set to false to disable; set to 0 to cache forever. 5184000 (60 日)