ベータ版機能

From MediaWiki.org
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Beta Features and the translation is 87% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Bahasa Melayu • ‎Cymraeg • ‎Deutsch • ‎English • ‎Lëtzebuergesch • ‎Nederlands • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎galego • ‎italiano • ‎kurdî • ‎magyar • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎sicilianu • ‎suomi • ‎čeština • ‎български • ‎монгол • ‎русский • ‎עברית • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎मराठी • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎ไทย • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
Beta experiments icon.png

ベータ版機能とは新しい機能を、ウィキペディアおよびその他のウィキメディア・サイト群で全員にリリースされる前にテストできる手段です。 自身のアカウントでベータ版機能を有効にするには、個人設定を使用してください。機能の有効化はサイトごとに行う必要があることにご注意ください。

このプログラム (ベータ版機能) についてのご意見をぜひこちらの議論ページに投稿をお願いします。

目的

ベータ機能の第一の目的はウィキメディアの設計者と技術者が(出身がウィキメディア財団でもコミュニティでも)技術の改善をロールアウトする場として、 多数の利用者がテストできる環境を提供することにあります。それらの機能をリアルな環境で使用したユーザーから、フィードバックを集めることを目指しています。第二に、設計が優れていて役に立つガジェット他のコミュニティ向けコードを提出する固有のパスを置き、ウィキメディアの設計部門や技術部門から査定やテストと評価を受ける場作りと、やがてはコアに導入する道を開こうとしています。

このような機能を提供するコードはBetaFeatures 拡張機能にあります。ベータ機能はログインしている利用者ならだれでも設定できます。ページ上部にある個人用ツールバーから個人設定を開いて、ベータ機能のタブで設定してください。

機能

現在のところ、利用者ができることは以下の通りです:

  • 個別の機能へのオプトイン (手動)
  • 追加の機能が発表たび、全てを自動で有効にする[issue 1]

使用したい機能がある場合、割り当てられたチェックボックスを選択して「保存」をクリックしてください。ベータ版機能として(他の機能同様)設定を保存する必要があります。ユーザーに対する新機能の提供予定は、Beta Features/Roadmapに概説されたとおりです。

現行のベータ版機能

現時点でこのシステムでテスト中のベータ版機能は以下のとおりです:

These features are only available on some wikis:

ウィキメディア開発チームやコミュニティのボランティアの皆さんで、新機能もしくは既存の機能の大幅な改変のテストをご希望でしたら、このプロジェクトに参加するようご招待いたします。


Template:Beta Features/Gallery


自分でベータ版機能を作る

ベータ版機能を自分で作成したいですか? 素晴らしい! ジェームズが喜んでお手伝いします。

まず、あなたのコードが以下の基本的な要件を満たしていることを必ず確認してください:

  • サイトのパフォーマンスを大幅に低下させない。
  • サイトや利用者のシステムのパフォーマンスが目に見えて著しく低下しない。
  • 利用者のブラウザーをクラッシュさせない。
  • データの消失や破損を発生させない。
  • 他のベータ機能との基本的な相互運用性を実現する。[issue 2]
  • サイトのユーザーエクスペリエンスに積極的に貢献し、本質的に加算方式で取り組みます。例えば、サイトの機能や実用性を削減して代わりにベータ版機能を使用することはできず、削除された部分はほかのものに置き換える必要があります。
  • 新しい拡張機能を製品に実装するにあたり、最低1週間かけてウィキメディア財団の実装前ベータサーバ上でテストをしなければなりません。このテスト期間は製品のユーザーに迷惑をかけないように、あらかじめ深刻なバグを抑えておくために設けてあります。

自分のコードが以上の諸条件に適合すると確信を持てたら、企画として新しい機能の提案ページに投稿してください。ベータ機能開発の一端として提出を求められるので、ユーザーインタフェースに関する自作の機能の説明文と画像を用意してください。これについては必要に応じ、設計と製品チームからサポートを受けることができます。

外観

個人設定の「ベータ版機能」タブの外観は意図的に変えてあります。興味を引きつけるため、あるいは現状のユーザー個人設定の標準的な画面構成や構成要素から離れた発想を促すためです。

個人設定の「ベータ版機能」タブのスクリーンショットはこちら。

ベクター外装の場合の個人設定の「ベータ版機能」タブ(スクリーンショット)。

既知の問題点

  1. 現在、ユーザーが自分で[個人設定]ページにアクセスして設定するまで、この機能にユーザー登録されません。 (phab:T64815)
  2. しかし相互運用性が障壁だと言っているわけではありません。相互運用性の問題を取り上げる必要はあるものの、障壁かどうかはケースバイケースで判断されます。

外部リンク