ビジュアルエディター/ポータル

From MediaWiki.org
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page VisualEditor/Portal and the translation is 70% complete.

Other languages:
العربية • ‎asturianu • ‎azərbaycanca • ‎български • ‎বাংলা • ‎bosanski • ‎čeština • ‎dansk • ‎Zazaki • ‎Emiliàn • ‎Ελληνικά • ‎emiliàn e rumagnòl • ‎English • ‎British English • ‎Esperanto • ‎español • ‎suomi • ‎føroyskt • ‎français • ‎Frysk • ‎galego • ‎עברית • ‎hrvatski • ‎magyar • ‎Հայերեն • ‎Bahasa Indonesia • ‎Ilokano • ‎italiano • ‎日本語 • ‎ქართული • ‎ភាសាខ្មែរ • ‎한국어 • ‎Lëtzebuergesch • ‎lumbaart • ‎lietuvių • ‎македонски • ‎Bahasa Melayu • ‎Nederlands • ‎occitan • ‎Oromoo • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎tarandíne • ‎русский • ‎Scots • ‎slovenčina • ‎slovenščina • ‎српски / srpski • ‎svenska • ‎українська • ‎中文

ビジュアルエディターのポータルにようこそ。ビジュアルエディター(VE)は、ウィキメディア財団によって開発された新しい編集方法です。ビジュアルエディターを使えば、ウィキ記法を覚えなくても編集できます。ビジュアルエディターがウィキペディアに貢献する人たちの役に立つことを願っています。

ビジュアルエディターについて

ビジュアルエディターは、ウィキペディアをビジュアル(見た目のまま)に編集する方法です。これまでウィキペディアで編集を行うには、たとえ記事を微修正するときでも、ウィキ記法という、かなり複雑な記法を学ぶ必要がありました。2001年当時はこれも容認できましたが、2013年現在、この記法が利用者を遠ざけてしまっています。ビジュアルエディターが、すでにウィキペディアにいる人たちに有用であるとともに、新しくくる人たちにより快適であるよう願っています。

VisualEditor has been available as an opt-in "alpha" release at MediaWiki.org since mid-2012 and on the English-language Wikipedia since December 2012, in 14 more languages since April 2013, and almost all other languages since the beginning of June 2013. As of July 2014, we made it available by default to logged-in and logged-out editors at more than half of the Wikipedias. We expect to make it available by default to almost all other languages of Wikipedias in 2015. Since late November 2014, it is also available as an opt-in Beta Feature at all WMF wikis except Wiktionary and Wikisource.

We are releasing regular status updates at Mediawiki.org, and a multilingual monthly newsletter, focused on WMF wikis.

ビジュアルエディターの使用

ビジュアルエディターに興味があって使ってみようと思う方は、利用者ガイドよくあるキーボードショートカットの一覧をご覧ください。導入を手伝うことに興味がある方は、どんなことが手伝えるかをご覧ください。私たちはビジュアルエディターの現況報告を出す予定にしています。ニュースレターを購読すればあなたの会話ページにビジュアルエディターの現況報告が届きます。

今のところ、ビジュアルエディターには少なからぬバグがありますーこれは避けられないことです。問題に行き当たったら、遠慮なくフィードバックページに報告してください。また、全く新しい機能を構築しなければならない分野もあります。現段階での制約はたとえば:

  • 読み込みに時間がかかる — たくさんの複雑なページをビジュアルエディターに読み込むには少々時間がかかります。将来的には、このソフトウェアはもっと速くなり、もっと大きなページ群を読み込めるようになるでしょう。
  • Incomplete editing — Some elements of complex formatting will display and let you edit their contents, but will not let users edit their structure or add new entries – such as definition lists. Adding features in this area is one of our priorities.
  • Limited browser support — Right now, VisualEditor only works in the most modern versions of Firefox, Chrome, Safari and Internet Explorer. It does not work in very old versions of any browser. Support for Opera is limited.
  • Most content pages, not talk pages — VisualEditor is only enabled for some namespaces. At most Wikipedias, VisualEditor can be used on articles, User:, File:, Help: and Category: pages. VisualEditor is not currently available for Wikipedia: pages or any talk pages.

これらの制約や避けがたいバグがあるため、利用者のみなさんには編集を保存する前に「Review your changes」をクリックすることと、問題が起きたら報告することを推奨します。

手伝う方法

ビジュアルエディターがその長所を最大限に発揮するためには、多くの面での助けが必要です。大きな分野のひとつに、このソフトウェアを実際に使ってバグを見つけて報告することがありますが、それ以外にも多くの課題があります。例えば:

  • ヘルプページの刷新 — 私たちのプロジェクトはみなヘルプページを設けて新規参加者が投稿しやすいようにしています。残念ながら、これらのヘルプページはすべて、これまでのウィキ記法にのっとって作成されているため、ビジュアルエディターが進化するにつれて、スクリーンショットも手引書もすべて時代遅れになってしまいます。もし私たちの手引書に基づいて、ビジュアルエディターに即した形でヘルプページを刷新できれば大変有用なことでしょう。
  • テンプレートに TemplateData を加える — ビジュアルエディターにはすてきなテンプレート編集機能が付随しています。詳細はヘルプページをご覧ください。もしウィキペディア上でこれを用いれば、テンプレートの一部はパラメータと説明が付随していて使いやすくなっているのに気づくでしょう。付随していないテンプレートもあるでしょうけど。これはテンプレートに「TemplateData」が無いと、この機能がうまく働かないからなのです。「TemplateData」の追加に興味があれば、TemplateData編集の手引重要なテンプレートの一覧をご覧ください。
  • Help your community — See the list of useful ways to help your local community when VisualEditor is offered as an opt-in Beta Feature.
  • 新規参加者を支援する — もしビジュアルエディターの導入が成功すれば、これまでよりもっと多くの新規参加者を迎えることができるようになるでしょうーたとえ編集がこれまでよりずっと容易になったとしても、コミュニティとどうやって付き合っていくかを習得するのは、依然として容易なことではありません。どうか、利用案内やIRCのヘルプチャンネルにいくらかの時間を割いて、これら新規参加者がウィキペディアに慣れて溶け込めるようにしてあげてください。